DJまつりっこ 

東北・宮城の復旧復興とイベントに対する品質の考えを本音でトーク


テーマ:

9月30日、10月1日の2日間、岩沼海浜緑地をメイン会場に開催された

仙台放送開局55周年記念事業「東北・みやぎ復興マラソン2017」が開催されました。

 

その初日にメイン会場を訪問しました。

仙台空港から会場までシャトルバスで移動。

しかし、会場シャトルバス停留所には、会場が見えず。

岩沼浄水場敷地をまたぎ、停留所から徒歩20分かけないと会場につけず。

キャッチコピー古くない??

もう少し芸なかった??

なんのためのシャトル便なんだろう??

会場につくと各地の復興ブース、ステージ、サポートブース、更衣室ブース

本部コンテナ、単距離スタート地点などがあった。

 

停留所~会場までの往復、お客さんやランナー、ボランティア、警備などとすれ違ったときに、会話を聞いてみると、「浄水場には車が来てるのに、バスが乗り入れできない理由がわからない。遠い。風強い。お客さん少ない」など・・・。

自分も、これは、お粗末だな。としか感じれませんでした。

 

復興ブースは、先日、夢メッセみやぎで開催の和牛コンテストでも各地の物産ブースが展開されたことから同じところがきてるので、見飽きてました。

 

次回どこまで改善されるのやら??

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

DJまつりっこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。