DJまつりっこ 

DJまつりっこ 

東北・宮城の復旧復興とイベントに対する品質の考えを本音でトーク


テーマ:

各位

 

いつもお世話になっております。

 

お知らせがございます。

2017年より宮城県仙台地方振興事務所管轄の「みやぎ地域づくり団体協議会」に

加盟しておりましたが、今後の事業構想を考え、

2019年3月18日をもって脱会手続きを行いましたので、お知らせいたします。

 

※地域づくり団体 全国協議会にも加盟しておりましたが、昨年中に脱会済みです。

 

今後は、さらなる地域密着で住民の声に耳を傾けて寄り添いながら事業展開を

行ってまいりますので、ご理解・ご協力のほど,よろしくお願い申し上げます。

 

2019年3月19日

SKハンズグループ

センダイ交流団


テーマ:

仙台藩祖伊達政宗公の菩提寺:松島青龍山瑞巌円福禅寺(瑞巌寺)の守護神を祀る日吉山王神社。

 

今年は、平成最後の神輿渡御。

記念特別コースを仙台すずめ踊りを従えて伊達家ゆかりの寺院はもちろん、

観光名所の海岸地区だけではなく路地奥にある東浜地区など各御旅所を訪問いたします。

 

 

 

 

 

神輿は、重さ1トン

黒漆塗り八角型の京造り宮神輿

巡幸中は、鐘・太鼓の音色にあわせ、無言渡御いたします。

前8名・後ろ8名、計16名が多くの担ぎ手(奉仕者)の

まんべんなく交代作法(手替わり)をしながら練り歩きます。

 

情報発信ホームページ

 https://orange-dragon.weebly.com/

 

 

 


テーマ:

2017年4月上旬に宮城県仙台市青葉区錦ヶ丘ヒルサイドモールにて開催しました「スプリングよさこいin錦ヶ丘ヒルサイドモール」をきっかけに、

毎年、春に実施する「スプリングイベント企画」を実施しております。

このイベントは、毎年2月・3月に実施しております「東日本大震災復興応援チャリティー事業」と年間通じて、

地域の皆様に支えていただき仙台近郊にて実施させていただいております「地域事業」のシリーズ企画です。

 

今年、2019年開催は、特別プログラム!

 

①三重県四日市市に拠点される四日市運送株式会社様を中心とした賛同有志の皆さんと取り組まれている支援グループ「あすなろ応援便」さんにタイアップいただきまして、トランポリン、的あて等、キッズ向けの遊具を無料で遊んでいただいたり、四日市名物「とんてき」をチャリティー物販いたします。

※売上の一部は、東日本大震災義援金として寄付させていただきます。

 

②2日間にわたって実施するキャラバン型!

1日目は、宮城県南部の亘理町「荒浜にぎわい回廊商店街」

2日目は、宮城県東部の東松島市「災害体験宿泊施設KIBOTCHA」

 

③毎年、4月第4日曜日は、宮城県塩釜市にて、奥州一之宮鹽竈神社花まつり神輿渡御、しおがま市民まつりが開催されておりますが、お祭りに参加したくても参加できない市内外に拠点されている披露団体がおり、日ごろからお世話になっている地域の皆様へ私どもの事業を通じて、すこしでも恩返しができればと思い、塩釜公演を追加開催!

当日は、塩釜市に事務局を担当しております宮城県太鼓連絡協議会中央連和太鼓まつりさんと共同開催!

 

 

 

 

詳しくは、公式ホームページをご覧ください。

https://spring-festa.jimdofree.com/

 

 

 

 


テーマ:

平成23年3月11日(金)午後14時46分 マグニチュード9.0 震度7の大震災が発生して8年目を迎えた。

 

今年も宮城県名取市愛島東部団地仮設にて東日本大震災8年目追悼行事のお手伝いに行ってきました。

 

毎年、兵庫県神戸市から3月と8月に来られている「ひょうごボランタリープラザ」さんの御支援のもと、

追悼行事が行われました。

今年も、悪天候になったが、なぜか14:46に雨があがり、雲の中に薄く隠れているお日様が見える中、黙とうすることができた。

 

これまで開催してきた追悼行事は、仮設住宅閉鎖に伴い、今回で最終回となった。

 

今年は、特別番組生中継に伴い、さとう宗幸さんと白壁アナウンサーが来所され、追悼行事に参列された。


テーマ:

毎年3月10日は、宮城県塩竈市に鎮座する奥州一之宮鹽竈神社の帆手祭神輿渡御が斎行されております。

 

巡幸にあたり、神事を行う御旅所になっている町内会は、前日、または当日の朝早くにお出迎えの準備を行います。

また、神事を行う際にお供えする新鮮物(鯛・お神酒・供物)も町内会予算から計上して事前に購入して準備しておきます。

 

ひとつ前の御旅所にお神輿様が到着する前までに次の御旅所役員が訪問して、お神輿様をお出迎えに来た旨とお神輿様をお連れする旨の挨拶をひとつ前の御旅所役員へ挨拶するのが仕来りになっている。

 

日中は、稚児行列など長い行列ができて、住民さんは楽しまれながら、お神輿様にお参りするが、日が暮れると稚児行列が解散され、大人たちだけの短い巡幸になる。

 

商店街に来ると店を営んでいる経営者が表でお神輿様を出迎えて

ご祝儀を奉献しながら、参拝される

 

 


テーマ:

東日本大震災後からイオンモール利府の西口屋外特設会場で、「利府町浜まつり」とひとつとなった「海産物収穫祭」が開催されていたが、今年から、護岸工事完了に合わせ、JR仙石線陸前浜田駅前に整備された広場にて2/16に「利府町浜まつり」が開催されました。

 

当日は、めっちゃ寒く、日中から夕方までのプログラムだったが、屋外イベントなので、滞在がきつかった。

 

ただ、今回、ここで開催して、主催者は感じているだろうが、シャトルバスや関係者車両誘導のひどさに要改善をしなければならない。


テーマ:

昨年末に、宮城生協が窓口になっているCOOPトリプルカードみやぎスマイル基金に事業助成を申請した。
昨年、不採用だったので、今年こそ、採択もらえるように資料備えて申請。
結果、2年連続不採用。

今日、窓口に電話。


Qどんな事業が採択されたの?
A今後の発展性や地域性を考慮して判断しました。

 

Qうち、2年連続不採用なんだけど、原因ってなに?
A評価レベルがあって、今後の発展性や地域性を考慮して判断しました。

 

Q同じ宮城生協が窓口になっている別助成についてSNSに「贈呈式を行い、各団体の取組みを共有しました。」とあるけど、
申請して不採用になった団体は、共有価値がないってこと?

A事業部窓口が違うので、なんとも言えません。

 

Q今回、〇〇〇万円助成予算に対して、倍の〇〇〇万円申請があったみたいだけど、だったら、これって、
全団体を採択するように助成予算内に切り詰めて結果出せなかったの?

Aそれは、できます!実際行っていて、今回も行いましたが、不採用になりました。

 

Qん?ってことは、うちがやっていることは、発展性にも地域性にも全く意味がなく必要としないものなんだね?
Aそういうことではないが、今後の発展性や地域性を考慮して判断しました。

 

はっきり言うと問題になると思って、言葉にごして言ったようだけど、逆効果だから!
腹立つわー

 

昔、生協会員だったけど、やめてよかった。
震災の時に、支援していた仮設住宅に来ていて、愛想よく振りまいて、備品かしたり、お手伝いするよ!といって
生協職員が近づいてきたけど、所詮こんなもの。

 

不採用公式文書に「今後の期団体のご活躍をご祈念申し上げます。」ってあったけど、
別に、他人事文言入れられても、うれしくもなんともない。


そんな文言いれるくらいなら、助成しろ!っつーの。
他人事言われて、うれしいわーって思うバカいねーし!

 

あー。
いらつくわー。

宮城生協は、ダメ。

話にならない。

 

 


テーマ:

2月第一土日に斎行されてました奥州一之宮鹽竈神社の節分祭を訪問しました。

この豆まきでは、福豆の他に、5円玉と合わせた景品交換券がついている2種類撒かれるんですが、

一度、景品あたってから、ここ数年、福豆とれたり、取れなかったり続いています・・・。


テーマ:

毎年2月第一日曜日に開催されている「松島かきまつり」

今年もオープニングに訪問してまいりました。

午前10時~開会式ではじまり、臨済宗妙心寺派の東北ブロック本山である、仙台藩祖伊達政宗公の菩提寺「瑞巌寺」の御住職(老師)様はじめ和尚様による「かき供養祭」が行われ、その後は、各プログラムステージが進んでいきます。

https://youtu.be/nvS2YrD4PA8

 

そして、ブースは、牡蠣物販やあったかい食べ物ブースがたくさん集まっています!

 

会場は、JR仙石線松島海岸駅から目の前にあるグリーン広場。

まだ、先の大震災で被災された公園復旧工事が終わっていなく、あと1年かかります。

そんな中、数年ぶりに「松島かき祭」が戻ってきたことは、復興への新しい灯です。

Ameba人気のブログ