メバルプラッギングのその先へ HISTORY OF YURI (番外編) | メバル狂い ソルトマスターメバリング日記

メバル狂い ソルトマスターメバリング日記

メバル狂いの
ソルトマスター
北部九州でのメバリング日記です

ハンドメイドルアーやフライまで作ってます
何故、メバリングにプラグなのか?
その答えを綴っていきます


テーマ:

いま、時代は短期間で簡単に結果に結びつく商品が持て囃される。

 

「1日1回飲むだけで痩せる」

「寝る前、5分聴くだけで英語力がつく」

「自宅でスマホ1台で稼げる教材」・・・等々

 

釣りの業界も同じように

「投げて巻くだけ・・・」な

コンセプトが売れるキーワードとなった現在。

 

巻スピードを変化させたり、ストラクチャーに近寄らせたりしながら

軽快なアクションと滑らかな浮き上がりでメバルを誘う愉しみをコンセプトとするのは、

大きな賭けでもあった。

 

操ることでアングラーが成長出来るルアー・・・

長い目で見て頂くことで真価が発揮されるルアー・・・

こんな時代に受け入れられるのか?

 

しかし私の心配をよそに、

多くの方がこのプラグを使いこなし

膨大な量の釣果が集まった。

 

そしてユーリは、

メバルプラッギングを語るうえでなくてはならない「スタンダード」へとのし上がり

このルアーを使いこなすことが、ひとつのステータスになった。

 

ここで、一足先にユーリを使いこなした方から頂いた釣果のごくごく一部をご覧頂こう。

圧倒的実績は、伊達ではないのだ。

私の最も誇るべきユーザー様の釣果の数々を見て頂こう。

 

熊本のMUNA様

 

大分のユータ様

 

福岡のカモシカエスパース様

 

福岡のなが様

 

 

その他、膨大な釣果の一部である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

限られた生産数の中で

ほんの一部であるが、コレだけの釣果が集まった。

凄い事ではなかろうか?

 

簡単に釣る事も出来るが、アングラーの成長を見守りながら

あらゆるテクニックに応えてくれる・・・

そんな、類、稀なるルアーである。

 

釣果を頂いたユーリ会のユーザーの皆さま。

ご協力ありがとうございます!

 

投げて巻くのもメバルプラッギング。

 

しかし我々は、メバルプラッギングのその先へ・・・

 

 

 

ソルトマスターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス