フライのカサゴゲームはシャローのブラインドの釣りを極める | メバル狂い ソルトマスターメバリング日記

メバル狂い ソルトマスターメバリング日記

メバル狂いの
ソルトマスター
北部九州でのメバリング日記です

ハンドメイドルアーやフライまで作ってます
何故、メバリングにプラグなのか?
その答えを綴っていきます


テーマ:

福岡の爆釣アラカブのポイントあるある。

一定のカケアガリになってなく、クラブキャサリンのような扁平カニフォルムでスライドさせたり、シモリを超えてコロンとフォールさせたり出来ないと全く釣果が伸びない。

 

 

ボトムを釣るロックフィッシュゲームは算数だとつくづく思う。

ゆっくり見せるフライで釣るなら尚更シビアだ。

そして、この釣りはメバルに活かせるテクニックが多すぎる。

 

 

 

ボトムをきっちりと、しかも舐めるようにトレースする事の重要性。

この日、何時ものシャローがシャローでなくなる位に潮が上がり、

横方向にも効いていた。

 

 

いつも、人が狙えないポイント

浅すぎるとか、根掛かり過ぎるややこしい場所で釣果を伸ばしているのだが、

大潮などでは、ダンベルアイの重い物が付いた簡易チャーリーが活躍。

 

 

金のダンベル

オレンジ派手派手仕様。

フグにも好かれすぐにケバケバ。

 

それにしても、サイズが伸びない。

とおもっていた矢先!

 

 

またまた出ました。グリップフルサイズ!

このアラカブ、極端に頭がデカい。

水の抵抗もあって、なかなか上がってきませんでした。

 

 

この角度から見ると、クロメバルの模様とそっくり。

 

 

 

さて、今日からクラブキャサリン♡の受注開始です。

可愛いねコレ

もちろんやらなくて釣れますが、マッキー等でお好きなカラーに塗るのも愛着がわくでしょう。

 

 

 

それらしく見えるコツは、爪の先を赤等で、間接部分を濃い色で

アナタのお好きなようにカラーリングしてみてくださいね!

 

アコウ、ハタ、爆釣フライ

シャコボクサーの新色。

ブラックやパープル等取り混ぜた日中カラーセレクトも宜しくお願いします。

 

お気軽にコチラのアドレスに

 

ソルトマスターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス