メバル狂い ソルトマスターメバリング日記

メバル狂い ソルトマスターメバリング日記

メバル狂いの
ソルトマスター
北部九州でのメバリング日記です

ハンドメイドルアーやフライまで作ってます
何故、メバリングにプラグなのか?
その答えを綴っていきます

------------------

* ルアー、フライのお問い合わせはコチラから


ルアー、フライのお問い合わせはコチラから


* クリックでメール画面に移ります



------------------



台風は、すぐそこまで。
が、どうしても調査しておきたい場所がある。
北東からものすごい勢いで風が吹いているが、あのポイントならなんとかなるかも!

さすがにプラグでは浮き上がり過ぎて釣りにならないと思い、カスタムジグフライ1グラム、1.5グラムを2つずつほど巻き
早々に海に向かう。

今季のご機嫌いかがですか?
と、すぐに17センチほどの魚が応えてくれた。


漁港なのでサイズは見込めないが、魚の密度でおおよその接岸が把握できる。

調査するなら大雑把に地図と流れを把握すること。
これ、とっても大事。


漁港でやるなら、
ストラクチャーとウィードの有無を確認すること。
これも大事。

そして、潮の上げ下げまたいで釣ってみること。


掴めた情報は、
潮が走り出しても浮いてこない。
ストラクチャーにべったり。
スローにフォール、巻き上げの時にバイトしてくる。
おそらくベイトはベントス。
3〜5センチくらいのエビが主食。




あんた誰?
めっちゃサイズ良いのも居るじゃない?って思ったら‥
25センチほどだけど、メバルの上をいくくらいよく引きますね!



さらに、25クラスのアラカブ。
このサイズが入ってきてるってことは、産卵意識だろう。
季節の進み具合が分かりやすい。



日付が変わる頃から風が一段と強くなる予報だったので23時には、うしろ髪ひかれ隊で退散。
メバルの方は、24センチまで30匹ほど。

写真を撮ってドボドボとリリース。

漁港でこのサイズが入れ食いするなら間違いない磯が何箇所かある。

波が落ちた日には、ユーリやマリコでフォールとライジングを上手く操って釣ればデカメバルが出るはずです。

スローにタイトに
さらに
ネチっこく
ストラクチャー周りを狙ってみてください。

令和メバル開幕です!


※台風19号による被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
僭越ながら1日も早い復興を願っております。


エギングを早々に切り上げ向かった先は、とある漁港。

風の感じと言い、空気感といい

もっと言えば肌に感じるカラッとした心地よさ。

 

image


やはり居ました。

平日ということもあり、残り時間は30分。


ここに入っていれば確実な磯が何箇所かあるので、魚の密度をチェック。


image


やっぱりシロが早いね。

カスタムジグフライで存在を確認してマリコカスタムで誘ってみる。


image


漁港なので小型だけど、20超えも釣れたので、行動パターンの読みに間違いはない。


image


一つ良い魚をバラしてしまったけど、10匹ほど釣って開幕宣言!


予想通り今季は早いスタート!

令和メバルの幕開けです。