にいてです。

 

筆者はアイフォーン(iPhone)を使用しているので気にもしていなかったのですが 

アンドロイド(Android)を使う人は気になるみたい

 

 

先日専用ブログに書いたBluetooth(ブルートゥース)を使うのに

位置情報を許可にするにしないと使えない理由を書いたのですが (撮った写真を下記に表示)

アンドロイド(Android)OSの仕様) 

 

アイフォーン(iPhone)では位置情報の許可を求めてこないのですが

アンドロイド(Android)になると、位置情報を求めると・・・

 

アンドロイド(Android)インストール画面をみると、

他にもマイクとsdカードも許可しないといけない

 

これBluetooth(ブルートゥース)を使うアプリは必ず許可しないと

いけないみたい 

 

 

 

なにもスマートガレージアプリに限った話ではないと

アイフォーン(iPhone)ではそんなこと無かったので

へーです。

 

そういえば、

ソニーのアンドロイド(Android)を持つ友人が 次買い換えるなら、

アイフォーン(iPhone)にすると言っていました

 

理由は、撮った写真の精度もさることながら、Wi-Fi(ワイファイ)が数日

不通になって いて案内もなしにその月料金をみて問い合わせたところ

判明したそうです。(どこにも案内がでてなかったらしいです)

 

アンドロイド(Android)に対応してから、

機種によって電波の飛ぶ位置が短くなるとか

 

以前この差も・・・と記事を書きましたが

(過去の記事は、ここクリックから確認できます)


 

個人的には、正直次もアイフォーン(iPhone)にします。 

アンドロイド(Android)って今回のOSの仕様も、友人の件も含めて

ちょっとねーです

 

アンドロイド(Android)を信用しきって、なぜ・・と商品について書き込む人がいますが、それ無知を単に世界に向けて発信している行為だと思うんですよ

 

アンドロイド(Android)いろいろ思いかけない落とし穴?

があるみたいですね。

 

 

関連した記事

 

 

#AndroidよりiPhoneを選ぶ本当の理由