にいてです。

 

先日キットが新バージョンとしてリリースされて、ホームページからも購入が出来る

ように改変されまして・・・

 

かなりタイトなスケジュールのホームページ改変だったと・・・

その改変も落ち着いて、久しぶりにホームページ制作者と少しこれからのこと

を話すことができました。

 

バズる?

 

キットは取付けた人の動画や、DIY購入者のブログのお陰で、感覚的なことですけど

ブログを開始した当初に比べれば、幾分広まりつつある気がしています・・・

 

 

一方、電動シャッターをスマホで操作可能にした、

ワイヤレスコンバーター(wireless converter)は、広りが薄い感じなのです。

 

電動シャッタースマホ化


発売された時期の違い? ネットで調べる情報ではない? 何か他と比べられないから?

それだけではないのかも・・・と

 

ホームページ制作者となかなかバズっていかないねーっと

なにかよい手はないかと、メールや電話ではなく、顔をつき合わせて・・・

 

おそらく、結線して取り付けるリモコンとの違いが伝わっていないのかも

・・・

んー IoTとかAIとか、ICTとかテクノロジーの違いも明確に伝わっていないうえ、手にとって体験できるほど身近になっていない・・・

そんな中

 

どんな方法で広めていくのが良いのか?

です。

 

おそらく、このプロジェクトに関わった人でない、ネットショップのコンサルをされている方なら、SNSと広告打って・・・とそれで売れるようになった実績がと言うのかも?

 

んー広告は下手を打つと、湯水のように販促費がかかってしまいます、もうお馴染みの商品ではないのでただ広告だしただけで広まる?

 

食べ物やアパレル、拡大鏡のように広告だけで成果があるものではないことは

すでに結論がでていて・・・

です。

 

それでも、人に知ってもらうための事はなにかしらしていかないと

と・・・

 

少し視点を替えれないか?といった話・・・

コレまでの、ワイヤレスコンバーター(wireless converter)は開発秘話のような

話だったのかも・・・

 

バズる為の戦略

 

と振り返ります。


思い返せば
コンバーターを中心に広げる記事だったり、ページのコンテンツだったり
コンバーターは何をするものなのか
なぜコレが出来上がったのか、どうゆう仕組みなのか
だったと

(それはそれでよいのですが・・・)

電動シャッターリモコンの救済の要素もそこからきたことなのですが・・

 

 

もう少し視点の違うアプローチでPRできないかなー

です

 

こんな話をブログに書くと、コンサルとか予想とかを名乗る怪しいところから

足跡とか、いいねを押されてしまうのは本意ではないですが・・・

 

筆者もホームページ制作者もどちらかと言えば技術系

なので、口先だけでプロを感じない人の話は、疑ってしまいます。

てか、その人達って共通していますよね

です


はっきりした結論は出ないにしても

ぼんやり・・・

 

話すことでヒントや、つながりが出てくる事もありまして
少しすそを広げる方向といいますか・・・

 

でも、手当たり次第に

思いつきだけではなく、キチンと懸念する項目も話して・・・

慌てず、焦らずです・・・

 

あとはやりながら、話をしながら、PRできれば良いのかも

普及させるには戦略は必要ですから

 

インスタ映え、つぶやき

んー 20代や30代に受ければよいものでもないしなー

そこに媚びる感じにしたい訳でもないし・・・

facbookは期待するほど反響はない

 

ブログホームページも広告も即効性があるわけではない

ことはここまで関わってきて理解しているからこそ考えることがある。

 

ネズミ講とかマルチ商法じゃないんだから、そんなに簡単にいく訳も
美味い拡散方法も、簡単に見つかったりしないのも
だれでも出来るようなことが転がってはないことも

リゾート計画や海産物の養殖や、一時の流行や話題になる外食産業

のような美味い儲け話じゃないんだから・・・
とは思っているのですよ

コツコツと、持っている技術を有効に使って、でもバズるには?

を頭においてになりますよ
それには
これから会う人や、しようとする方法もキチンと見極める必要もありますけど・・・

そんは話でした。

 

その後、開発者とも打合せをしてきました。

人に知れ渡ってくれれば良いのですけど


なので、最近のブログは少し違う入りにしてあります
とは言え、本筋とかけ離れた、和田あきこさんバリに「なにやってはるかたなの?」
となるようなブログにするつもりはないです

ブログなら、成功話や自慢だけではなく

どうすればよいのか、どうしたいのかも書くべきなのかも?と・・・

 

最近多いですよね、本筋と離れた内容のブログ

ブログもSNSも広報ツールアイテムの1つだと個人的には思うのです

だからそこに、本筋につながらない記事を書く意図が私にはわからないな

 

 

 

関連した記事