にいてです。

 

最近聞かなくなった言わなくなったことの1つに巡回ってあります。

検索する事は、検索エンジンのGoogleで検索することから「ググる」

 

SNSで検索する人が増えたせいか、最近は「ググる」も死語になりつつありますよ

スマホ検索ググる

 

ワイヤレスコンバーター(wireless converter)を発売してから

表題のことが気になっていて・・・

 

シャッター

 

三和シャッターさんと文化シャッターさん

シャッター専門店が公開しているブログによれば・・・

 

直接メーカーから消費者個人がメーカーに直接注文すると高くなるそうです。

メーカーは基本「工務店やシャッターの代理店を守るため

安く販売はしないそうですね

 

なるほど・・・

ってことは、新築もしくはリフォームで電動シャッターを新調する場合

選ぶ業者さんによってメーカーは選べないのかも

シャッターの性能価格はかわりませんからと言われるのでしょう

では、

 

リモコンの観点から・・・

三和シャッターの現行リモコンと言えば

ラジオート・・・

 

文化シャッターの現行リモコンと言えば

セレカード

 

世の中の9割この2社で締めていると聞きます。

 

用途に合わせた電動シャッターが数種類ずつありますが・・・

リモコンは、三和さんならラジオートで文化さんならセレカード で動かす

 

三和さんはハンディタイプ文化さんはカードタイプ

その違い以外・・・

 

どう違うのかなーっとうーん

 

三和さんのラジオート

リモコンのボタンがオープン、クローズ、ストップの3つボタンあるタイプ

1chRAX-H35

2chRAX-H35T

 

1つボタンタイプの

1chRAX-H15

2chRAX-H15T

 

Tはチャネル切替が可能になるタイプがある

3つボタンのH35も

1つボタンH15も

2013年2月から現在も発売されている

 

それに対して

 

文化さんはセレカードⅢ

3点式と呼ばれてますがボタンがオープン、クローズ、ストップの

3つボタンのあるタイプ

STX0031 (3点式)

 

1つボタンタイプの

STX0011 (1点式)

2001年12月から現在も発売されてる

 

スイッチ2回押すタイプ

STX0031(A3-2)

2014年9月から現在も発売されている

 

しかし チャンネル切替が可能になるタイプはないみたい。

 

となると・・・

三和さんをシャッターを2面持っていたら

 

リモコンはTの付くチャンネル切替のラジオートを持ちあるき

 

文化さんのシャッターを2面持っていたら

 

セレカードを2個 持ち歩くのかな?

 

シャッターを付けた時期もそれぞれつけたシャッターが違う場合

種類のことなるリモコンを持ち歩くのかな?

 

リモコンの視点からみると、どちらも複数のシャッターを所有している

かさばる感じは変わらない気がします。

車に入れっぱなしで持ち歩かないとも聞きますけど・・・

 

んー車に入れっぱなしだから便利とは言えない

 

それ 1つのスマホで開け閉めできますよ

そりゃスマホ管理だから、1つにまとめれます

 

ワイヤレスコンバーター(wireless converter)ってそうゆうモノです。

 

 

ホームページをチェックしたい人はここクリックからどうぞニコ

 

各ページを興味の赴くまま次々に表示して閲覧していく行動

「ネットサーフィン」ももう使わなくなったね

 

そのネットサーフして表示閲覧して、今後の情報が気になるところは、

またサイトに訪れて情報を仕入れる。

 

そのことを巡回とか言っていたんですけど、最近はまとめサイトやニュースサイトが増えて巡回するって事が減ったのかも・・・