にいてです

 

今回は引用符ガレージシャッターをDIYで電動化を可能にする引用符

キット(KIT)のことをお知らせします。ニコ

 

このブログを始めた頃、電動化するには・・・

 

手動巻上シャッター中央の滑車がポイントです。

とお伝えしておりました。(記事はこちら 下矢印カラーパレットマウス)

 

 

 

お問合せ、モニター募集を行いながら

一部、取付可能な部分も出ております。うーん

 

購入にはお問合せを頂いてから購入までの運びについては、

変わっておりませんが・・・

 

お問合せ頂いてから、購入までのメールでのやり取りの中で

中央にスプリングがあっても、「スプリング取り外すわ」と、

簡単に取り外された方が数名いらしたと伺いました。

 

中央滑車の形状によってはスペーサーを追加していただいた

ことで対応可能となったりと

いろいろ取り付けられる範囲と言いますか可能性が広がりまして

 

ホームページでは一部変更されています(地球下矢印)

 

 

これ、以前ホームページに来て頂いた方が、また来て頂いた際に

以前より、取付可能な場合が増えていることに気が付いて

もらえるようにと、

ホームページを制作管理しているプロジェクトメンバーIさんのアイディアです。拍手

 

途中からこのブログを読まれている方のために、簡単に説明します。

中央に滑車、通常プーリーと呼ぶのですが

 

中央のプーリーにバネ(スプリング)がある事と中央プーリー(滑車)に

バネ(スプリング)がないことが改正前に書かれていた内容です。

(記事はこちら

 

改正されているのは

シャフトセンターにスプリングがあるシャッターは取り付け出来ません。

は取消し線となっています。

さらに、イラストもグレーに塗りつぶし・・・

 

 

なお

どう取るのかまでを、お教えしていないので、いったいどう取るんだ

と聞かれても、危険が伴いますしお教えしておりませんご理解くださいね、

また積極的にお勧めもしていませんから誤解のないようにお願します。aya

 

ただ言えるのは、「取り外す」と言った方々はいずれも自身でされており

DIYはかなり上級だと思います。

 

次回は

「お問合せ」についても改訂されているので、その辺をお知らせしますね。

 

 

 

関連した記事