にいてです。

 

今回、関東で折込、製品パンフレットとチラシのお話をいただき

どちらにもつけたものがあります。

 

 

QRコードコード上矢印

パソコン使ってグラフィック、ブログなどを行ってきて

 

世間一般的というか、以前デザインの講習会に参加していても

ネットはネット印刷は印刷何か線を引いて伝えている感じ

がずっとありまして・・・

 

それを何とか払拭したいと言うか

良いところを使えないかなと・・・

 

ネットは自分が興味を持って検索しないと出てこない

紙媒体の広告や看板は、特にアンテナをはってなくても情報が入ってくる

入ってきた情報を元にアクションを起こす感じだと思うのです。

この良いところを上手くつなげれないかと・・・

 

少し興味はある、まだいつ頃に・・とか具体的に決めていない人が、まず

何気ない友人や知り合い、同僚、家族との会話から話しをして、

相手から話を聞くと思います。

 

パソコンPCはないけどスマホスマホは持っている

メールやSNSは使うけど、検索虫めがねしてまでは・・・って人達に

 

インターネットに情報が載っているよと、このキーワードで検索サーチして

 

と話しても、なかなか検索してまでは訪れてくれないもやもや

直接アドレスのアルファベットを教えると言ったって

あの長いアルファベットと記号??と思うのです。

 

そうやって考えてみると、紙媒体や広告は入り口すごくよいツールOK

 

そこで

興味を示してくれた人達には、ダイレクトに完成した製品をイメージして欲しい

 

QRコードコード 読み込むスマホ・・・ダイレクト動画がみれれば、

検索したりする必要なくインターネット地球の情報が伝わるのではないかと

思って付けてありますよ

 

QRコード、数年前からにいての名刺でも使っていまして・・・

以前、デザイン講習の制作課題でも出してました。

 

今回はそれ コード をこのパンフレットチラシに付けてあります・・・

 

QRコード コード を 読み込んでもらってスマホ、表示したURLをタッチマウスすると

下矢印が流れます。

 

これなら、パンフレットやチラシで伝えきれない事が
伝わるのでは・・・感謝

( 印刷された後、コードが読めないことがありませんように)

 

 

いずれ、どこか頭の良い人達が、

紙媒体や看板広告などスマホスマホでかざすと、なにかそこの情報を

読み取って単なる広告ではない

その人に必要な情報が見れるOK

なんてのが

 

発明されるとよいのですが・・・うーん

(人工知能ですかね~)

 

まだまだ先の話なのかも・・・ねー

いずれにせよ、

アナログといわれる紙媒体や看板広告インターネットも

どの方法であっても、手法が異なるだけで、

 

ぶつ切りな感じにしたくないなと・・・うずまき

 

■モニター募集!!■ 詳しくはここをクリッククリック
福井県、石川県、富山県、滋賀県、岐阜県、京都府にお住まいで
DIYはちょっと自信がない独りで不安だ・・・とお悩みの方は必見です