2015年10月25日

乾いた絵の具

テーマ:■ テツの ”哲”学♪

乾きかけた絵の具のようだな。


・・・


このところ、自分の身の回りの状況の変化が激しい。


一見すると、以前と同じように思えるのだけど

パッと見、まったく変わってないように思えるのだけど


ちょっとつついてみると、粘り気があったはずのものが

ポヨンとはじき返されて驚く、乾きかけの絵の具のように。


あとで使おうとおもって

でも、そのままでも大丈夫だと思ってたのに

筆の方が曲がっちゃって焦る


・・・


時間って流れるものだなと実感します


しかも、一定のスピードじゃなくて、ある時にいきなり加速する

いきなり、ドカンと進んじゃう


特に、来年 4月から。


2016年度に入った瞬間から、あらゆるものが変化することに気づきました


変化は怖いけど

怖がってたら絵の具が乾いて、絵が描けなくなってしまう


見過ごしがちだったもの、すべてを整理して

新しい絵を描く準備を ・・・ さあ、いまから始めようかなっと。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2015年10月15日

何があっても明日という時間はやってくる

テーマ:■ テツの ”哲”学♪

何があっても 何が起こっても 何をやったとしても
明日という時間はやってくる


突然何を言い出すかと思いきや いきなり 理解したことでして
まぁ、39歳ともなると、遅ればせながら気が付くこと、見えてくるもんがあるもんで


日々日常、いろんなことを考えて いろんなことを悩んだりもするもんですが
自分が思っているほど、それが何かに影響するわけじゃない
自分が思っているほど、それが何かを遺すわけじゃない


自分の力なんて、まぁまぁちっぽけなもんなので
汗かいて必死こいたところで、その影響なんてちっぽけなもの


100年もすれば そこには何も残っちゃいない
100年もすれば ソレを覚えている人なんていやしない


心配していること 恐れていること 不安に思っていること
落ち込んだとき 悩んだときなんかは
自分がなんかしなきゃ世界が止まるんじゃないか とんでもない大罪なんじゃなかと
思っちゃうときもありますが


そこでどんな生き方をしたとしても
そこでどんな選択をしたとしても
良い結果だろうが悪い結果だろうが 自分が思っているほどオオゴトにはならないわけで

実際そんなもん ちっぽけなものなんだろうな


時間は流れる
地球レベル 宇宙レベル もっとでかいもの

地球が爆発しようが 宇宙が終わろうが ビッグバンがもういちど起ころうが
もっとデカいレベルでの時間軸は確かにそこに存在するわけで


・・・


ああ、いいんだ。自由でいいんだ。もっと自由であるべきなんだ。
どうせ好きに選べるなら、そうしよう。
うん、そうしよう。


「一度きりの人生だから」


39年も生きてきて、やっとすこし解ってきたきがします。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。