最近買ったもの。

 

ビデオカメラにくっつけるグリップハンドルです。

ソニー SONY 三脚機能付きシューティンググリップ GP-VPT1 C

 

 ★ソニー SONY 三脚機能付きシューティンググリップ GP-VPT1 C
  https://amzn.to/2HTiagJ

 

ぶっちゃけ、ビデオカメラのハンドルなんて要らないんじゃん?って思ってたのですが・・・

 

ノーマル状態でベルト部分に掌を通して撮影すると、アングルを変えたりスイッチ操作をする時に、

そのベルトの軋み音がどうしても映像に入っちゃったんですよね。

 

それが気になって、気になって ・・・

 

カメラ本体をぐるっとつつむようなハンドルにしようかとも思ったのですが、たまたま見つけたのがこれ。

で、買ってみた。

 

USBで接続します。

 

こんな感じ。

手元に、録画、スチール撮影、ズームのスイッチが集約されているので、撮影のON/OFF操作はかなりスムースになります。

 

なにしろ、手首の自由度が高いので、

アングル変えたりカメラを移動したりするのがすっげぇ楽!スムーズ!

欲を言えば、ズームの操作がちょっとやりづらいかな?

もう一回り大きめにしてもらえれば、微調整しやすかった気がする。

ミニ三脚にもなってくれます

 

グリップつけると置けないじゃん?って懸念は、このミニ三脚モードで解決。

 

アングルが無段階ではないですが、これはこれでちょっとした撮影にも使えそう。

 

そんなわけで、少しづつですが、撮影の機材もマシになってきてるのかな?

本当はもっと、いいカメラ使えばいい映像になるのでしょうが、これっくらいのビデオカメラが扱いやすくて気に入ってます。