集中修行会おわりました | あきのポヨポヨYOGAブログ ~相模原淵野辺・稲城市若葉台 ディワーリヨガ*Diwari YOGA*

あきのポヨポヨYOGAブログ ~相模原淵野辺・稲城市若葉台 ディワーリヨガ*Diwari YOGA*

たのしく・ゆったり伝統的なヨガをしています。日々のおもしろいこと、ヨガサークルやレッスンのお知らせをかいています。


テーマ:
こんにちは、あきです。


1/5~8日午前中まで、ヨーガニケタンにて行われた集中修行会に参加してきました。




わたしはヨーガ療法士を目指して学んでいます。

今もヨーガを生徒さんにお伝えしていますが、もっともっと効果的で安全な指導ができるようになりたい、と思っています。
苦しい思いをしている方の助けになりたい、のです。


ヨーガ療法士とは、
クライアントさん(生徒さん)に対してヨーガ療法を行います。

ヨーガ療法とは、
クライアントさんの体や心のいろんな悩み、病に対して、アーサナ(ポーズ)・呼吸・瞑想をひとりずつ提供していくという、いわばヨーガで病を良き方へと導く手法です。


現代人の悩みや病は、多くの場合がストレスをうまく処理できずに起こるとヨーガでは考えています。

ストレスとは、心の反応です。
そしてその反応は人それぞれです。

ストレスに強い人、弱い人がいますが、
ぜんぶ「その人の心の在り方」に由来するんですね。


となると、
ヨーガ療法士は、ストレスとは何か、心がどう動くのか、ということを知らないといけないですよね。


心の問題を扱う専門家は臨床心理士や、心療内科ですが、わたしたちはあくまでもそれを「ヨーガ」の目線で行うわけです。

なぜ心療内科と同等のことがヨーガでできるのかといえば、ヨーガには5000年培ってきた伝統的な智慧があるからです。

ヨーガの智慧をうまく活用できれば、
心も強く、肉体的にも強い人間へと成長できるってわけです。


前置きが長くなりましたが、
つまるところ
わたし自身が伝統的なヨーガの専門家にならないと、
ヨーガの智慧を深く理解しないと、
ということなんですな。

そゆことで、
修行ダッ!

と、こうゆうわけです。


あと、わたしも人間なので、当然悩みとかもあって、それをヨーガで浄化していくことが、ゆくゆくはヨーガの指導とつながっていくんですね。



わたしは初めての参加だったのもあって、緊張もしたし、肉体的にも心理的にも疲労した時間帯もありました。

でも終わってみれば、楽しかった。゚+.( °∀°)゚+.゚


4日間を通して、瞑想やアーサナや呼吸法、聖典の学びをどんどん行うんですが、心に影響があるのは、やっぱり瞑想でした。

わたしも含め、人はみんなたくさんのこだわり(執着)があるけれど、またひとつこだわりを手放すことができました。


それもこれも、
先生はもちろん、先輩方とお話させて頂いたことがとっても良かったんだろうなぁと思います。

これから先ずっとヨーガと共に生きてくっていう、安心感とか、充足感みたいな感じを得ています。
ヨーガ的にいうと「歓喜に満ちた状態」でしょうか。


わたしはまだ学び中の身ですが、修行会にご一緒した多くの方が現役のヨーガ療法士さんです。なので、わたしがどんな話をしても(たとえそれが愚痴でも)とても聞き上手で、且つ何かのアドバイスやヒントを頂きました。
療法士さんの手にかかれば、ネガティブなことも嫌な記憶も、浄化されていまいます。

嫌な記憶って自分の価値観とかを構成する大きなものですが、そこに健やかな記憶をくっつけて上書きすることで、(嫌な記憶は消えないけれど)浄化されて、「単なる過去の出来事」として存在するだけになります。

わたしもこんな風に生徒さんを導ける存在になろう、と自分に誓いました。




今日、2019年クラス始めです。

いい感じにスタート切れそうです。






DiwariYOGA*ディワーリヨガ* 
相模原市淵野辺・稲城市若葉台のヨガクラス 

ホームページお問い合わせスケジュールディワーリヨガのご案内 よくあるご質問あきについて 



ヨガインストラクターあきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス