慣れと刺激 | あきのポヨポヨYOGAブログ ~相模原淵野辺・稲城市若葉台 ディワーリヨガ*Diwari YOGA*

あきのポヨポヨYOGAブログ ~相模原淵野辺・稲城市若葉台 ディワーリヨガ*Diwari YOGA*

たのしく・ゆったり伝統的なヨガをしています。日々のおもしろいこと、ヨガサークルやレッスンのお知らせをかいています。


テーマ:
こんにちは、あきです。

町田地方も風がつよいです(°Д°)


今週はちょっとハードだったので
わたしの癒しの素・赤毛のアンを朝から観て過ごしています。

マシュウの穏やかさに救われるね


赤毛のアンを詳しくご存知ない方にすこし説明をしますと…

孤児のアンが、マリラとマシュウのきょうだいに引き取られ、成長していく物語。
美しい自然に囲まれたプリンスエドワード島(カナダ)が舞台で、アンの豊かな感受性がこの美しい自然によって花開いていく。

こんなお話ですね。


アンの成長に目が行きがちですが、
アンによって、マリラとマシュウも大きく変化していくというのが、この話の素晴らしいところかなと個人的に感じています。


マリラとマシュウは穏やかではあるけれど、
ずっと変化のない生活をしてきました。

彼らはそれを望んでもいたけれど、
一方で変化が怖かったという見方もできると思うんですよ。

そんな中で孤児のアンを引き取ることで
非日常を受け入れて
変化が起きた。


これってね、みんなよくある話しだと思うんです。


昨日の夜のクラスでも同じような話をしましたが、

みんな心にも身体にも「慣れ」を持っていて、
それで充分といえば充分なんだけど、

でも
なんか変えたい 変わりたい

というところがあって
ヨガとか色々始めたりするんだよね。


でもね、
見に染み付いた「慣れ」を取るには

刺激が必要で。


その「刺激」っていうのは

ヨガでいえば

・慣れない呼吸

・自分にはキツいポーズ

だったりするわけです。


あとは、
継続するというのも
今までの自分を変えるための刺激。


「慣れ」っていうのはいわばぬるま湯なので
とても心地よいもの。

それを変えるためには
今までとは違うことをやらないと変わらない。



なのでね、

マリラがアンを引き取ると決めたときに
勇気と覚悟が必要だったように

自分を変えるためには勇気がいります。



厳しいように感じるかもしれないけれど、

逆にいえば
ちょっとの勇気があれば

違う自分への「慣れ」が出来上がるはず。

そして勇気がくれた恩恵はとても大きいものだと思うのです。



わたしは自分を変える勇気を持ったみなさんの
応援団長だと思ってもらえればよいのですよ╰( º∀º )╯


\     ワッショイ     /



DiwariYOGA*ディワーリヨガ* 
相模原市淵野辺・稲城市若葉台のヨガクラス 
ホームページお問い合わせスケジュールディワーリヨガのご案内 よくあるご質問あきについて 

ヨガインストラクターあきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス