宮城・女川ダイビングツアー【目黒店初!ノリスでも13年ぶり!!】6/14-16 | ダイビングショップ東京品川【ノリス目黒で海体験】ダイビング海Blog

ダイビングショップ東京品川【ノリス目黒で海体験】ダイビング海Blog

東京都品川区・目黒区付近でダイビングショップをお探しの方は【ダイビングスクール・ノリス東京目黒】にお問い合わせください!
品川区にあり目黒駅からも近い!PADIダイビングライセンス・体験ダイビング・ダイビングツアーを開催/東京都品川区、目黒区

引率・報告:米村哲也
 

イルカ ダイビングデータ 
日程:2019/6/14(金)-16(日)
行先:宮城県・女川
天候:曇りのち雨
水温:13-15℃
ポイント:竹浦グロット、アゴ島、弁天島

 


イルカ 出会った生き物

サクラミノウミウシ、スズヤカフシエラガイ、カドリナウミウシ
フサギンポ、アライソコケギンポ、タケギンポ、ダンゴウオ
、アイナメ、アキギンポ、リュウグウハゼ、タケノコメバル
キツネメバル、ウスマメホネサシサンゴ、マボヤ、イガグリホンヤドカリ
メンコガニ、ダンゴウオ、クチバシカジカ、カイメンホンヤドカリ、
ヒメフタスジカジカなどなど

 

イルカ 海の思い出おめでとうございます

目黒店初となる宮城県女川ツアーに行ってまいりましたよ!!
実は、ダイビング始めたころからずっと行ってみたいダイビングエリアのひとつでした。
けど、震災があったこともあって、一度もツアー企画したことがありませんでした。

しかし、東京店舗からだ車で行ける範囲になるし、震災後
東北の海はどうなったのか?知りたかったし
なによりも死ぬまでに見たい魚の一つのクチバシカジカに会いたかったし・・・
ということで、下見に行き、ついにツアー催行までいたりました。
念願だったので、私もこの日をワクワクして待っておりました。

出発は夜の19時!!
いざ女川に向けて出発です♪
今回は宇都宮でピックアップのお客様がいたので東北道をつかって北上しました。
夜だったので渋滞もなくスイスイとノリスカーは走っていき
まずは宇都宮に到着。
せっかく栃木に来たのだから栃木らしいものを買おうと思い
これを購入・・・レモン牛乳。


一口飲んで思いました。これ私はダメな奴だと(笑)
まぁもともと甘いものが苦手なのですが、その中でも一番苦手な部類の甘さでした。

無事にお一方と合流して、そのまま女川を目指します。
もともと深夜の2時くらいの到着かな?
と思っておりましたが、結局0時半着でした。思っていたよりずっと近かったです女川。

宿泊はコンテナハウスを部屋に改造したホテル。
シングルで予約できたので、皆様にはぐっすりお休みいただけました。
朝食です!!


メインのお魚にあら汁とおかず、お米は宮城県産のこだわりのお米。
とっても美味しかったです。

朝食後はダイビングショップのハイブリッジさんへ。


ショップにつくと何やら地元テレビクルーの方々が・・・
どうやら地元の復興チャンネルでハイブリッジさんがとりあげられるようで
その取材のようです。

なので、たまたま一緒になった我々も取材を受けます(笑)
皆様ちょっぴり緊張してましたね(笑)
質問にどう答えようか????ドキドキしているのがわかりました。

オーナーの高橋さんからブリーフィング~
見られる生物を聞くと、更にわくわくしますよね。

その後出航場所に行って、セッティングし出航!!!カメラも一緒に乗船します。
皆様のワクワクしている姿やエントリー姿をじっくり撮影されてましたよ(笑)

降りていくと、ちょっと透明度がよろしくなかったですが、
基本はマクロ生物がメインなので、何の問題もありません。
入ってすぐにそこらじゅうにマボヤがいっぱいなことに皆様おどろかれたんじゃないでしょうか?

生物は、ウミウシや、ギンポの仲間がたくさん。


個人的に好きなのはこのアキギンポ。
顔がプロレスラーの覆面マスクつけたみたいな顔でおもしろんです。

あと、とてもその大きさからギンポらしからぬフサギンポもおすすめ
大きい個体になるとちょっとしたウツボくらいの大きさになります。
このたらこ唇のブサカワイイさがいいんですよね。

そして女川と言えばやっぱりダンゴウオ!!
伊豆で見るのと同じ色の個体もいますが、ピンクになる個体も多く
それを観察できるのが女川のいいところ。
そして、なによりも皆さんに撮影してほしかったのがホヤの上に乗っている通称ホヤダンゴ。
画になるんですよねこの子が。

みなさんとにかく写真とりまくっていました。
1ダイブ終了したあと、透明度がそんなによくないのに、こみあげてくる満足感と
だからこそのまだまだ長く潜っていたい感。
あーー楽しい。普段潜らない場所で潜るって本当に楽しいですね。


下見に行ったときには完成していなかったクラブハウスも完成し
のんびり休憩することが出来ました。

そこら中に猫もいました(笑)


休憩中もインタビューを受ける皆様(笑)なんだか慣れてきたご様子(笑)

港はかわいい猫たちがいっぱいで、何度も近づいてきます(笑)

さぁ2ダイブ目です。
海藻を見ていると、そこら中にダンゴウオの幼魚がいるのがわかります。


まだ天使の輪っかが残っている子や、早くもピンクに変色しかけている子など様々です。

ホヤに乗っているスナビクニンの幼体もいたらしいです。
私は見てませんが、あとで画像見せてもらってかなりうらやましかったです。

ほら抱卵個体だって普通に見れちゃう!



そして、念願だったあの子がついに登場!!
クチバシカジカです。
ただでさえかわいいのですが、この子
食べるときにクチバシのてっぺんがほんとうに豚の鼻のようにふがふが
動くのめちゃくちゃかわいいです!!


あーあれは動画にとればよかったと後で後悔。
普段みない生物といえばこの子も

メンコガニ!!!ほんとひらべったいカニで上から撮ったらなにがなんやら?

当初はここでダイビング終了予定でしたが、
翌日の海況が思わしくなく、潜れないかもしれないということで
急遽お願いして3ダイブ行ってもらえるようになりました。

ということで、お昼ごはんは、もともと昼食をとる予定だった海鮮屋の
名物女川丼をデリバリーしてもらいました。



なので、ランチもちゃっかりグルメを堪能。
この女川丼、乗っている魚がなかなか肉厚でとっても美味しくって感動しました。


さぁ3ダイブ目に出航です!!!
最終ダイブはみなさんもっとじっくりと撮影したいというこで、
そんなに泳ぎ回らず、小範囲でダイビングすることに。

確かに、ブリーフィング通りあまり泳ぎ回らないダイビングでしたが
被写体があちこちにいるもんだから、みなさん何度もインストラクターから
呼ばれ、ある意味落ち着きのないダイビングだったとか(笑)
これはこれで贅沢な話ですよね。


ダイビングが終わったら、お土産買いに行ったり、お部屋でひと眠りしてもらったりしてから
夕食へ・・・。

地のものが出ると言われているゆう由さんに行きました。
牛タン、金華サバ、地酒と時のもの中心に頂きました。

水中でもさんざん見たホヤ~

                  このアジのなめろうが美味しかった・・・・。

翌日・・・・やはり海況は予想通り悪化・・・残念。
ということで、のんびり片付け。

最近ようやく開通した女川駅でも記念写真


お世話になったハイブリッジさんありがとうございました!!!!!!!
りは時間があったので松島によりました。
そこで、ずんだシェイクを食べたり~


牡蠣入りカレーパンを食べたり


地酒買ったり~とプチ観光。


雨模様だたのに松島はなかなか観光客が多かったですね。

ほらこけしも有名だからこんなガチャガチャありました。



そこからはまた宇都宮経由で目黒店へ・・・。

今回は1日しか潜れず、ちょっと残念でしたがまたシーズンを変えて企画しますので
その際は是非ご参加ください!!!