バリ島ダイビングツアー①【S級レア生物マンボウを目指して!】10/2-6 part1 | ダイビングショップ神戸舞子【ダイビングBlog】ノリス神戸舞子で海遊び!

ダイビングショップ神戸舞子【ダイビングBlog】ノリス神戸舞子で海遊び!

神戸市の垂水・舞子付近から明石市でダイビングショップをお探しの方は【ダイビングスクール・ノリス神戸舞子】にお問い合わせください!
舞子でPADIダイビングライセンス・体験ダイビング・ダイビングツアーを開催/兵庫県神戸市垂水区、神戸市、明石市事業者登録店

引率・報告:嶋村潤

 

イルカ ダイビングデータ 
日程:2019/10/2(水)-6(日)
行先:インドネシア・バリ島

天候:晴れ
水温:20度
ポイント:ジュプン・タートルネック・ブルーラグーン・マンタポイント・

      クリスタルベイ・PED・SD・トヤパロ

 

イルカ出会った生き物イルカ

潜水艦、生物???笑

 

オオモンカエルアンコウ、グレートバラクーダ、ハマクマノミ、アンナウミウシ、

ハナヒゲウツボ(ad、yg)、クロマグロ、沈船、ハダカハオコゼ、キイボイロウミウシ、

ミドリリュウグウウミウシ、ブルースポテッドスティングレイ、バラクーダ、

ホソメカマス、クマノミ、カクレクマノミ、オドリカクレエビ、イソギンチャクエビ、

オビテンスモドキyg、チョウハン、ナンヨウツバメウオ、ツバメウオ、

コウイカ、コバンザメ、潜水艦、ロクセンスズメダイ、オヤビッチャ、

ハナビラクマノミ、シリキルリスズメダイ、マダラタルミyg、ホホスジタルミyg、

ツノダシ、ハタタテダイ、タテジマキンチャクダイ、ソメワケヤッコ、アデヤッコ、

クロハコフグ、ブラックマンタ、マンタ、イエローフィンバラクーダ、などなど

 

イルカ 海の思い出・おめでとうございます

いっていましたチュー

ノリス久しぶりのバリ!

もちろん狙いは、マゲラゲラ・ンぶー・ボおーっ!・ウぶちゅー--------ドキドキ音譜

 

最近、大物運の強くなってきたしまむらツアーです笑

二転三転ありあましたが、今回もにぎやかで楽しい面々で行きますよ!

この時には、まさかあんなことが起こるだなんて誰も予想だにしていなかったですね滝汗

まずは、ベテラン飛行機乗り御用達照れ

ラウンジで腹ごしらえカレー

ついつい食べ過ぎちゃうんですよね~!

うんまかった!

 

飛行機は、シンガポールを経由して、順調に進む、、、、はずがポーン

ここで1つ目のアクシデント汗

御覧の通り、機内食ですよ。。。。

しまむら通の皆様ならご存じのとおり、奴がいるんですよえーん

 

そう、グリーンな奴がね。。。笑い泣き

一気にテンションがダダ下がりのしまむらチーン

そのまま、しずか~に蓋を閉めてやりましたよデレデレ

危ない危ない、早くもバリは嶋村に牙を剥いてきていたんですなムキー

カレーしっかり食べといてよかったウインク

そうこうしているうちにバリに到着!

空港にはバリ島の地図もでででーーーーーんと展示してあり、

おのずとわくわく感が止まらなくなってきますね~グラサン

でも、、、、なかなか空港から出してくれないのよ。バリさんびっくり

あっちに行ったりこっちに行ったり、、、、

最終的にはすんごい人の山から、「ノリス」の看板を見つける、

まさにリアルウォーリーを探せ!笑笑

探すのに夢中で写真を忘れるくらいにね滝汗

空港入り口を抜けたら、これまたすっごい大きなバス?で

ホテルに向かいましょ~音譜

いや、ぼくら4人ですけどはてなマークアセアセ

 

さぁ、明日からはダイビング、どんな出会いがあるのかな~??

と見せかけて、まだ海にはいきませんよ~ニヒヒ

昨夜ホテルに着いたのは夜でしたから、ホテル散策しなきゃね!

こんな感じのコテージの中に泊まりますニコニコ

それぞれ建物が違って、お1人サマから、家族まで楽しめる感じ音譜

レストラン脇には無料でタオルも貸し出しありで使えるプールゲラゲラ

ま、一回も入らなかったけどね笑

レストランもおしゃれで、お味もおいしかったな~♪

ビュッフェ形式だと、どうしても食べ過ぎちゃう。。。酔っ払い

その場で作ってくれる卵料理や、ホットケーキ、クレープなんかもありましたよウインク

プールから見るとレストランは目と鼻の先なんですね~キョロキョロ

子供をプールで遊ばせながら、親はレストランで食事。なんてプランはいかがですか??ウシシ

 

朝食を済ませたら、さっそく海へGOGO!

と見せかけて、まだまだ行きませーーーんニヒヒ

今回お世話になるサービス「ブルーシーズンバリ」さん!

ダイビングショップぽくない佇まい口笛

しかし、ここは世界でも数少ないインストラクターを要請する施設、

PADI CDC (Career Development Center)でもあるすんごいところなんですチュー

ショップの向かいには、浅場と深場のあるプールも完備、

壁にはマンタやマンボウの絵が描かれていましたよイルカ

ではいよいよ!

満を持して!!

海に行きましょう!!!

初日のガイドをしてくれる、よしさん照れ

こう見えて、何と日本人ですポーンポーンポーン

実は後ろには、あの(バリの)岡村隆史さんもいます笑笑

 

バリ記念すべき1本目のポイントは「ジュプン」

よしさんが持っている花の名前も、ジュプン

港からポイントまでも、10分。。。

僕のせいじゃないですよ!

よしさんが言ったんですよ滝汗

さて、と。

ここからボートに乗ってポイントに向かいます

セブのバンカーボートみたいな「ジュクン」という船に乗り込みます!

 

「ジュプン」を持って、「ジュクン」「10分」乗って、「ジュプン」で潜る。。。。。

そろそろ、もういいって怒られそうですねニヤニヤニヒヒ

 

じゃーーーー、ほんとうに行きましょう~ドキドキ

 

青い!!!

バリって水温は南の島に比べて低いんです。

だいたい20度くらい。

暖かいところだと26~7度あるんですが、マンボウは低い水温を好むようでチュー

それでもそれでも、その水温を吹き飛ばすくらいのポテンシャル!!

キラキラきれいな海でチェックダイブしちゃいましょう!

カメラのセッティング合わせもちゃんとしてくださいね~グラサン

カクレクマノミ待ってたのに、全く出てこず。。。笑

これからの出会いにわくわくが止まらないですね!

深場へ落として、マクロな生物を見に行きましょう!

本当に気持ちのいい海でしたね!

沖縄もそうですが、こういう海を見ると離島に来たなぁ~って思いますラブ

1本目ですから、バディ同士もしっかり確認してくださいウインク

って、あれ?よしさん。。。。

先ほども言った通り、このポイントで深場は水温20度です。

その恰好はおかしいでしょう~滝汗

上がってから、やっぱ寒いですね~いうてましたが、そりゃそうですよニヤニヤ

しまむらはフードベストにセミドライを着ていたので(ペっちゃんこですが、、、)、安心でしたYOニヒヒ

なかなか、我々が写真を撮ってもらうことがないので、嬉しいデレデレ

いやーーーーー、カメラやライトやじゃらじゃら付けてますね~ニヤリ

なくならなければ、いいけどねっびっくり

みなさまも思い思いの写真を撮っていましたね~カメラキラキラ

N村さま、今回も西表に引き続き、キティちゃんが輝いていましたねキラキラキラキラキラキラ

現地でも大人気ウインク

「猫が魚を追いかける図」爆  笑

もーこれは、本能ですねチューキラキラキラキラ

道中はハナヒゲウツボygさんや、

ハダカハオコゼさん、

宇宙船UFO(ホホスジタルミyg)さん

被写体には困らないくらいたくさんの生物が迎えてくれましたよウシシ音譜

そのまま進んでいくと?

沈船の登場ですポーン

そんなに大きくはないですが、しっかりと形の残った沈船でしたね~船

沈船を見るとドイドキワクワくする心と怖い心が入り乱れるのはなぜでしょう?

その気持ちで、なぜかたまらなく、うずうずするんですけどねっイヒ

これで、チェックダイブは終了~照れ

みなさま、アルミタンクのバリの海でも全く問題なしですね!

水面のバラクーダでも見ながら、安全停止しましょう~爆笑

 

 

と、次の瞬間!

りんりーーーーーんベルベル

と振り向くと?

これは、しまむら内心あせりました!

うわっ!!船が沈没する瞬間に立ち会ってしもた!!!ポーンポーンポーンってね。

なんと、マリンアクティビティーで潜水艦に乗って、海中遊覧する企画があるんですね。

潜水艦の窓を挟んで、あっちからも我々からもフラッシュの嵐キラキラキラキラキラキラ

ちょっと醜いですが、遠目に見るとこんな感じ。

しまむらのはしゃぎっぷりが見て取れるでしょゲラゲラ

K谷本さまも追いかけてますもんねチュー

そのまま潜水艦はフラッシュ炊きまくる人々を乗せたまま、

彼方へ去っていきましたカメラキラキラ

1本目から濃すぎるよ~滝汗

 

2本目は「タートルネック」

カメに会えるわけでもなく、ポイントから見えるすぐそばの島の形が

カメのように見えるから。

ポイント名って安易ですよね照れ

ここは入ると、シンガポールとかシドニーとか方角と距離が示されている

標識????がありました音譜

みなさーーーーん!

シドニーはこっちでーーーすおーっ!

面白いものが立っていますよね~キョロキョロ

ノリスの舞子浜にも作ろうかしら?

ここでも、しまむら撮ってもらっちゃいましたドキドキ

一眼とTGとカメラを二刀流ナイフとフォーク

無くならなければいいけどね~口笛

日本にいる子たちもたくさんいるので、そういった面では馴染みがありますよねウインク

タテジマヘビギンポちゃん照れ

何かを見つめているのか、いい位置にいましたね~ウインク

いやいや、自分のサイズ考えようよ。

全然隠れてないから。。。。えーん

って、いうくらいのサイズのオオモンカエルアンコウさんもドスーンチョキ

あまりに海がきれいだと自撮りもしますね!

太陽がきれいに入ってとってもいい感じですキラキラ


こうやって、あっという間に1本1本が終了していくんですよね笑

 

part2へ続く。。。