夜分遅くにすみません。

りわです。

大変申し訳ないのですが、茨城移転準備のため、
郵送でのひもの修理のご依頼は、
※9月30日締め切りとさせていただきます(>_<)

皆様にはご迷惑をおかけしますが、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

直接、お店に来られた方の紐の修理は10月25日までやっております。


平成31年1月から紐の修理の受付を開始いたします。

〒315-0165茨城県石岡市小倉354番地 Power Stone TENRIN にお送りください。




実は、お店の定休日にテンリンさんと出勤して、ひもの修理と通信販売の準備をしていますニコニコ

10月からは定休日に移転準備をしないと間に合わないので、止むを得ず、皆様にはご迷惑をおかけしますがそのような決断となりましたあせる

テンリンさんが拡大鏡をかけながら、
石をひとつずつ通し紐の修理をして、
私が送付状と宛名を書いていますウインク




今まで5年ほどスタッフにやってもらっていたので、5年ぶりにテンリンさんと紐の修理をしていて、
なんだか立ち上げ当初を思い出しましたおねがい

改めて、修理のブレスレットを見ると、みなさんが
本当に大切に毎日つけているのがわかるので
いちいち感動しています。


テンリンさんも私も手紙をしっかり読み、
テンリンさんと感動しながら、
「みんなお守りとして本当に大切にしてるねー、袋もこんなふうに大事にして頭が下がるねー」とテンリンさんも言っていました。
本当につくづく大切にお守りとして、
持っていただきうれしいです。


ひもがボロボロになり、切れる前に修理をしたほうがいいです。石をなくすと、石の追加代がかかってしまいます。
弾け飛んでしまったら、なるべく拾い集めてくださいね。
締め切りの後にそうなった場合、
袋に入れて保管しておいてくださいね。
来年1月になりましたら、茨城へお送りください。


あと、石はずっとつけていくと、
色褪せたり、欠けたり、傷がついたりします。
その場合、どうしても石の交換がしたい方は、
石代がかかりますが、新しい石と交換することもできます。

お電話またはメールでご相談くださいねニコニコ





追伸 ちなみに、テンリンさんも私も休みの日に仕事してるという感覚はありません。
そもそも仕事の感覚ではなく、天職としてやってますので、休みの日にも働いてるって心配しないでくださいね。
紐の修理を楽しんでいます爆笑