ゴーヤと茹で鶏のナムル | うちの島ごはん

ゴーヤと茹で鶏のナムル


うちの島ごはん-ゴーヤと茹で鶏のナムル



シャキシャキなゴーヤと、ジューシーで柔らかな茹で鶏の食感が楽しいナムル。

塩を作る元になる「水塩」という調味料で作りました。


【ゴーヤと茹で鶏のナムルの作り方】

1、ゴーヤ1本は半分に切ってワタを取り除き、薄くスライスして塩少々を振り、出た水分を

  キッチンペーパーでふき取っておく。


2、ボールにごま油大さじ1・水塩小さじ1・酢小さじ1/4・白だし少々を合わせる。


3、2に1のゴーヤ・茹で鶏1/4枚(作り方↓)を細かく割いたものを和え、食べる直前に

  焼き海苔全形1/2枚を細かくちぎったものを加え和える。



【茹で鶏の作り方

1、鶏胸肉1枚はフォークでブツブツと刺し、塩小さじ1・黒胡椒タップリ・酢小さじ1をよくすり込んでおく。


2、鍋に湯を沸騰させ(鶏肉がすっぽりかくれる水量)、1の鶏肉を入れたら蓋をして直ぐに火を止める。


3、20分程そのままにしておき、保存容器に煮汁ごと移して冷めてから冷蔵庫で保存する。


*余熱だけで火を通すので、とても柔らかくてジューシー。

  そのままスライスして食べても、細かく割いて和え物に加えたりと、我家のお弁当によく登場する

  常備菜です。






水塩。

島で塩を作っている工房の、新製品だそうです。

海水を煮詰めてあと少しで塩になる直前の液体で、塩の結晶がキラキラと見えます。

おにぎりの手塩にしたり、卵焼きに最適な調味料と記載されておりました。


工房の自然海塩よりさらにまろやかな感じで、ミネラルをたっぷりと舌に感じます。


ナムルを作る時、ごま油に塩を溶かすのに少し手間がかかってましたが、こちらだと

あっという間に混ざるのでとても便利。

いろいろと使い勝手がよろしいようですわ。