綱フェス2019!酷暑にピカチュウ大量発生 | 観光コンサルタントの地方創生・地域活性化・観光振興 ホスピタリティコンサルタントの観光ホスピタリティ戦略について考えるブログ

観光コンサルタントの地方創生・地域活性化・観光振興 ホスピタリティコンサルタントの観光ホスピタリティ戦略について考えるブログ

観光・ホスピタリティ専門コンサルティングDiTHiのブログ。観光地域の活性化や、観光地振興、ホテル・旅館業、観光協会に為になる記事を、日々の観光に関するニュース・事例と共にお届けしています

綱フェスサマーフェスティバル2019

 

今年も中央区にある浜町公園でサマーフェスティバルが開催されました。

 

夜を中心に盆踊りというのは多いこの時期ですが、暑い中日中から盛り上がる夏祭りです。

 

公園内では屋台村ができ、中央区の名店が出店。

 

行列ができる一品が屋台にていただくことができます。

 

また地元の相撲部屋、荒汐部屋が作るちゃんこ鍋も美味しいですよね!

 

なかなか相撲部屋のちゃんこ鍋は食べられないこともあって、やはり売り切れも早いんです。

 

そんな中公園内に併設されている中央区総合スポーツセンターでは、「全日本綱引フェスティバル」を開催。

 

私が所属する東京都綱引連盟を筆頭に、中央区商店街連合会・中央区観光協会のみなさんと一緒に、東日本大震災復興支援として2011年から続いています。

 

毎年、その年のミス中央が駆けつけてくれます。

 

今年も荒汐部屋の力士チーム、旭化成の旭綱会を含め、32ものチームが参加してくれました。

 

今回は体重による階級分けのないオープン。

 

競技委員長の独断と偏見で、人数を調整して試合を行なっていきました。

 

そのため実力のあるチームと一般参加のチームが激突する場面も。

 

エキシビジョンでは、力士とミス中央が対決!!

 

綱を引くというシンプルなルールだけに、力士と子供が対決するということも可能になるんですね。

 

綱フェスでピカチュウ大量発生

 

そして先の写真にもチラッと映っていますが、ポケモンセンターがある中央区。

 

今年もピカチュウが公園に!

 

しかも今年は大量発生です!!

 

暑い日の方がピカチュウは発生率がいいのでしょうか・・・??

 

大変暑い中での開催となりましたが、引き続き楽しいお祭りが開催できるよう、私も微力ながら務めていければと思います。