ほとんどの人がすぐ収束すると思っていた新型コロナ騒ぎ、、。

ヨーロッパを見ているとウィルス如きでいとも簡単にEU連合が崩れた。

一足先にEUを脱退した狂ったイギリスが何だか優等生に見える。

もはや世界経済はグチャグチャだから、その内ガラガラポンが始まる。

元々、EUは、域内の加盟諸国間の国境検問をなくして自由往来を維持する「シェンゲン条約」の体制を維持してきた。だから、イタリア人が他のEU諸国の病院に入院することもできたわけだから医療崩壊なんて起こらないと思ったが、地域封鎖から始まってあれよあれよと国境封鎖に至ったので、それも後手後手だったので結局はEU全土に新型コロナを蔓延させてしまった。そして皮肉にも封鎖によって医療崩壊に至った。人、モノ、金が国境を越えて流れず、これがいつまで続きかわからんのだから、もはや新型コロナより経済破綻の方が怖くなってきた。

今のこの状況は世界大恐慌の入り口といってもおかしくないと思う。

 

東京をロックダウン、、(封鎖)、、なんて言葉も出てき始めた、、最近、官邸はよくアドバルーンを上げる。これやってみようかなぁ、、というシナリオがあるとまず最初に小さくニュースにして流す。

そして、国民の反応を見る。反応がなければささっとそのシナリオを実行に移す。

東京オリンピックなんて中止か延期に決まってるのに、まだぐずぐず聖火リレーを車で運ぶとか、、常識的におかしなことをまだやってる。

オリンピックがある以上東京をロックダウンしますという宣言はできない。順序が逆でまずはオリンピック中止延期を発表し次にロックダウン、、そうなる。

このおかげでロックダウンの決断が遅くなり後手後手になる、、もし新型コロナがオーバーシュートすると東京もイタリアみたいになりかなりヤバい事になる。

 

その前に、食料品の買い占めが起きるので今から買っといた方がいいかも、、、外出禁止令なんて勘弁してほしいが現実やってる国があるんだから、、。

 

仕事、学校、日々の生活、、、一体どうなることやら。田舎で自給自足で生きてる人っているがそういう人が生き生きして見える、、。