私も家内も何十年ぶりかの金毘羅さん。

家族全員で詣るのは今回始めて。

ここは長い石段が待ちかまえているので子供が小さいと登るのも大変なのでずっと延び延びになっていた。

 

しかも登ると気温がグッと下がるのでただでさえ寒い元旦にしんどい思いをして寒い所へ行くのも気が引けるのか友人とか誘ってもよっしゃ行こうという感覚にならなかったのが香川在住時代の若い頃、、。

 

ところが関東に来て、外から金比羅さんを考えてみると非常にレベルの高い神社であることがわかる。海の神様として有名なので造船や海運関係の大企業の奉納品がズラっと飾られている。自衛隊の護衛艦や宇宙飛行士とかの奉納があるのも見逃せない。太平洋を一人で渡った堀江謙一さんのヨット、、マーメイド号も奉納されている。

 

駐車場なんて一杯で入れんだろうと思い、また、電車なら飲酒可能なので、、家内の丸亀の実家から電車で行くことにした、、。

 

 

まずは琴平駅からスタート。四国88カ所参り用の杖が数本実家にあったのでこれを持ってくる、、これは正解だった。

 

 

そして、石段がずっと続く

 

 

まだ中盤、、。

 

 

一円を浮かべることができれば福来たる、、。

 

とっておきのここだけの情報、、。

本宮の左隣に睦魂神社という小さい社がある、、ここの三社あるのだが

メインは大国主命、、ようするに出雲国神の神。

ここは人が来ないのでひっそりしているがその分パワーが凄い。

神聖度が全く違っており、ここの空気は全然違う。

ある意味パワースポット。金比羅さんに行く機会があったら是非お詣り下され、、。