テーマ:天の声
2008-04-23 18:37:19

Ikuzoの再評価とJ Hip-Hopの憂鬱

幾三

宇多田ヒカル、Perfume、電気グルーヴ・・・・。そんなJ-popシーンの先端に近いミュージシャン達が、YouTubeやニコニコ動画に於いて相次いでMC Ikuzoをfeaturingした作品を発表している。

おらTravelingさ行ぐだ 宇多田ヒカル
http://jp.youtube.com/watch?v=qe1nm8djs2g
ポリ幾三 Perfume
http://jp.youtube.com/watch?v=hsMDIWDwgiI
【モノノケダンス・俺ら東京さ行ぐだ】 電気グルーヴ
http://jp.youtube.com/watch?v=GpT8X6nGDyk

ビジネスとしてアリかナシかは別として、僕は純粋な音楽的意味において安易なfeaturingを嫌悪している。例えば和田アキ子をfeaturingして金魚のフンのように紅白歌合戦にまで進出したm-floのビジネスモデルに何ら意義を見出せないのである。
しかし、昨今のIkuzo再評価の機運はそうではないように感じている。Ikuzoを再評価している彼らに共通点があるとすれば、シーンに於いていわゆるavax的なマーケティングによる「メインストリーム」から外れた、どこかアウトサイダーな存在である点ではないだろうか。そして、それはそのまま、小泉構造改革に耐えるべき痛みとされた地方と言う名のアウトサイダーと重ね合わせる事ができるかも知れない。彼らがIkuzoをリスペクトする隠れた真意は、実はそこにあるのではないかと筆者は踏んでいるのだが・・・。

それはさておきIkuzoが歌い上げる『俺らこんな村嫌だ』と田舎を絶対的に嫌悪しながら、染み付いたなまりとは縁が切れないどうしようもない葛藤。『都会に出たい』と切望しながら『牛を飼う』と言う展望しか描けない苦悩。電気のない世界で理想郷の光として想い憧れたギラついたネオンが、そう長い時間を待たずに薄汚れた歌舞伎町の現実である事を思い知るであろう若者の哀しい未来を想う時、Ikuzoがリズムやファッションと言った表面的なスタイルではなく、差別や無学、貧困の苦悩から自然発生的に生まれたRapと言う音楽表現の本質的な思想を、抉り取るようにして日本に持ち込んだ事が分かる。
それだけではない。Ikuzoは日本土着の演歌と融合させて最初から高度な形でJ-Rapを完成させてしまったのである。見ようによってはこれは非常に罪な仕事である。Hip-Hopを発見したつもりのJ-ラッパー達が、後に何をしようともIkuzoのフォローアーとしての存在でしかないと言う自分を知り、屈辱を背負う事になるのである。それを知ってか知らずか、Ikuzoはその後『吉幾三』として演歌の活動に専念してしまう。クールと言ってしまえばクールではある。
IkuzoはRapシーンに無関心だった。J Hip-Hopの側もIkuzoをタブーとした。
20年以上、彼らの間ではそんな冷戦構造が続いていたのだ。
今回のIkuzoの再評価活動は融和ではなく冷戦構造の破壊である。それを本来的にアウトサイダーであるべきミュージシャンがなし得た事は特筆に価する。これから何が起るのか、誰にも想像はできまい。ただ一つ私に言える事があるとすれば、一度崩されたベルリンの壁は、もはや再構築できないと言う事実だけである。
このような稚文を書いている私の元に、スパイスガールズが再結成されその第一弾シングルとしてIkuzoをfeaturingすると言うビッグニュースが入ってきた。

【WANNABE】スパイスガールズvs吉幾三【俺ら東京さ行ぐだ】
http://jp.youtube.com/watch?v=NDfCCvuHN3A

日本語とRapの相性がいい事は、俳句を持ち出すまでもなく歴然たる事実である。また、かの松尾芭蕉が自らの集大成を求めてみちのくを訪ね歩いたのも偶然ではあるまい。
ワールドワイドなミュージックシーンに於いてIkuzoが発見されるのも時間の問題なのであろう。

とりあえずはIkuzo自身が自らを解釈し直したと言うオーケストラとの共演を見守りたい。
http://jp.youtube.com/watch?v=H0LT6ilt5I8

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:天の声
2005-11-07 15:07:08

「坊やだからさ」

鳥肌

 ギレン・ザビ 大将    鳥肌実 中将


『地球方面軍司令官ガルマ・ザビ大佐追悼演説』(動画)

『私が内閣総理大臣に当選した暁には、巨大な戦艦を造ります。日本海沿岸を戦艦で埋め尽くし朝鮮半島にニラみを利かせましょう。朝鮮半島は今や、負け犬根性一色でございます。ゴロツキ国家北朝鮮に、拳を上げましょう。目には目を!ミサイルにはミサイルを!!威嚇射撃ではなく、全弾命中でございます!私の辞書に平和の二文字はございません。和平の二文字もございません。「ホップステップ玉砕」で頑張って参ります』


確かに似てるっちゃあ、似てるな。ワロタ。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:天の声
2005-11-05 20:04:49

我が社の仕事を見てくれYO!!!

修正

     修正前         修正後


ニューヨークのGlenn Feron さんの『お仕事自慢』

仕事の素晴らしさは認めるが、晒されるモデルさんはたまったモンではない。

紹介されている実例の何枚かは雑誌の表紙 だったりもする。

このヒト、次の仕事来ないんじゃね? マジで。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:天の声
2005-04-15 14:17:42

引っ越し~♪ Hip Hop Shit by DJ MIYOKO

引越し

『9時から布団4枚!わかった?

同じケンカ何年続くんよ?さっさと入れろ! わからんのか!
家の中のプライバシーを保つ為  ケンカの音 わたしのわがままの音じゃない  

裁判を前提とした抗議の音 そうそう私の泣き声、悲鳴!
そうそう、ケンカの上でのことなのに なんで私だけが悪いのか?
相手がいてケンカが成立している  迷惑してるんだったら解決したらいい
この人一人のケンカじゃない  この人の話を聞いて動く人がいる
私は一人だけど他の人は徒党を組んでる

こちらの善意の第三者は見て見ぬふり
絶対私許せない、戦うよ  人数が多ければ多いほどやりがいがある

だって相手が間違っている。 』

↓フラッシュ

http://www.geocities.jp/ha_g_e/hikkosi.html

●自身家族も不幸●

 河原容疑者も不幸だったようだ。消防署勤務の夫と3人の子供の5人暮らしだったが、近所トラブルが起こり始めたころにまず夫が体調を崩し、入院。平成12、15年には長女、二女を病気で相次いで亡くし、29歳の長男も重い病気を患っているという。夫も依然、入院中だ。(ZAKZAK 2005/04/16)

↓2ちゃんねらーの声。

570 名前:田中 ◆f0Fe10wDc2 投稿日:2005/04/12(火) 23:04 ID:???
日本でHIPHOPに酷似した音楽形態が、たったひとりの人間の手によって
10年近くの歳月をかけて作り上げられたという事象が単純に興味深い。

女性や高齢であるという体力的な弱さ、
資産もなく無職という社会的な弱さを持つ、所謂弱者という立場の人間が、
社会(町や近隣)に対する不満をどのようにしてぶつけていくかという課題を、
布団叩きで作り出したビートと、それに乗せたリズミカルで激しい言葉で
解決したというのはブラックミュージックの成立過程に非常に近いものを感じる。

指摘どおり当人に病的な要素が多少はあるものだとは考えるが、
ある一線を超えた人間でなければ到達できない点があるというのは
歴史的見地からも明らかだ。常人じゃ限界は超えられない。
これがたったひとりで
10年近くの歳月をかけてひとつの音楽形態の成立させるという偉業には、
必須であった条件のひとつではなかったのではないだろうか。

無論、それもHIPHOPの側面のひとつではあるが、楽しむ為のもの、
金を儲ける為のものといった面でしか脚光を浴びることのなかった
日本のHIPHOPに与える影響は、小さくはないのではないかと期待する。


663 :訴える名無しさん。:2005/04/13(水) 00:15:50 ID:???
REAL SHITだよな。あのフロー、リズム、トラックには嫉妬した。どれをとっても超一流。平和なストリート育ちの俺とゲトー育ちのリリックは違いすぎる。強烈、痛烈DISのリリックは涙が出た。

823 :訴える名無しさん。:2005/04/13(水) 08:48:44 ID:XPJ9xUx2
こんなにバイブスが伝わるフローは初めてだ。

素直に感動した。HOOKに337拍子を取り入れてるのも新しいな。


932 :訴える名無しさん。:2005/04/13(水) 13:11:37 ID:qt0XLIia
ババアは真のラッパー
日常生活の疑問や怒り
鬱積した心の叫びを
切々と吐き出すのが本来のラップ
形だけのジャパニーズラップとは次元が違う。
Miyoko以前とMiyoko以後でシーンが変わった。
これから出てくるラッパーは常にMiyokoと比較されることになる。

182 名前:訴える名無しさん。 投稿日:2005/04/14(木) 20:41 ID:???
miyocoに衝撃を受けた今
こんな俺がプロとしてやってていいんだろうか
そう思うようになった。自分たちの程度の低さに
愕然としたよマジで


Hip Hop Shit
Hip Hop Shit
Sad Sad
Hip Hop Shit
SHe's back those・・・・

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:天の声
2005-03-23 16:09:25

買い物カゴに入れる?

堀江社長!! やはり楽天にはかないません。
こんなモン まで買い物カゴに入るそうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:天の声
2005-03-16 23:45:35

「ネット配信ならすでにやってる。エロサイトと一緒にやれるか!!」

ポニーキャニオンの佐藤修社長がライブドアについて聞かれてTVで吼えていた・・・。
社長!! 御社が既にネット配信しているコンテンツとはこれの事でしょうか!?

なんと言うか・・・・、お茶目なハナシですなぁ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:天の声
2005-03-14 23:01:21

ホリエモン

この人のタレントとしての価値は「金があれば何をしてもいい」と言う拝金主義的な姿勢にあるのではない。むしろ圧倒的割安感にあるのだ。ユニクロに500円均一で積み上げられているようなTシャツは言うまでもない。突き出た腹を抱え、脂汗をかきつつ、目を泳がせながら「想定の範囲内です」と強がって見せる様はおよそ一流企業代表取締役のそれではない。

「ネクタイを締めない社長」自体はそれほど珍しい存在ではない。例えばヴァージングループで有名なリチャード・ブランソン会長も古くからの有名なノーネクタイ派である。
が、安さに関して堀江社長のアドバンテージは圧倒的である。堀江社長の安さを補強する材料として取り巻きにも事欠かない。創業時からの盟友の宮内副社長や今回の買収劇の絵を引いた「株式を三万倍に分割する男」こと熊谷取締役。そして最近「メディアの露出が増えた」事で個人的に嬉しそうにしているようにも見える乙部広報担当も「若い」と言うレベルを超えた「安い」ニオイをプンプンに漂わせているのだ。



もちろん桐嶋洋子女史をして「ダサイホームページ」と一刀両断にされてしまったライブドアのポータルサイトもヤフーの廉価版と断言しても構わないだろう。

株価にはPBRと言う指標がある。会社資産の何倍まで株価(会社の価値)が評価されているかと言う計算である。1だと会社としての評価は資産価値のみであり、数字が上がって行く程、経営者の手腕に期待された株価であると言うコトになる。堀江社長が田原総一郎に対して「ニッポン放送の株価はPBRで1でしかなく解散価値しか評価されてない」とのたまって大ヒンシュクを買ったアレである。

堀江社長のPBRを見ると1を大きく下回っているのは明らかだ。
『東大・青年実業家・六本木ヒルズ・愛車フェラーリ・ミスユニバースの最終選考に残った恋人』などセレブな資産をドンドン食いつぶしている様は見てそのまんま「豚に真珠」ではないか。(ゴロが良過ぎるね)

しかしながら堀江社長の『安さ』は上記で語りつくされたワケではない。むしろ安さの本質・真髄・極意は別のところにこそ存在しているのである。それは常に氏につきまとい続ける「身もフタもなさ」であると思う。「女はお金に付いて来ます」と言った個人的見解のみならず、「身もフタもなさ」は事業として限りなく肥大化し続け、もはやライブドアと言う上場企業そのものにポリシーとして貫かれる主義・イズムと化しているのではないか。そして今、彼らはメディアの支配を通じてそんな「ライブドア的ライフスタイル」を発信しようとしているようにも見えるのである。

「ライブドア・スタイル」とは例えて言うなら、野球をしていてピンチで強打者を敬遠する時、いきなりデッドボールを食らわせる手法に例えてもよいと思う。
『四球投げる必要がなく一球で目的が達成され、投手の疲労が軽減される上に相手打者にダメージを与えてこの後の試合を有利に進める事ができるかもしれない、試合時間の短縮にも繋がり観客へのサービスにもなる。シナジー効果は計り知れない。ルール上全く問題はない』

フジが象徴する『旧体制』が嫌悪するのはライブドアの『若さ』ではなくむしろその『安さ』ではないかと感じるのは僕の思い過ごしなのだろうか・・・・。

安いと言う点に関してはニッポン放送の亀渕社長も負けてはいない。会社で社員を集めて「ライブドア、嫌だよね?」と聞いて全員「ハイ」と答えたから「社員は全員嫌がっている」と法廷のお白州で言い張る学芸会的な安さは尋常ではない。肉食獣ライブドアに狙われた草食動物であるかのように振舞おうとする安さはタダ者の粋を越えている。

この戦い、後世に『デフレ経済の最後っ屁』として語り継がれる安い騒動に終わるのだろうか。

320円でライブドアの株を買ってしまった僕にとっては他人事ではないのだが・・・。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。