歌手・尺八奏者・ピアニスト 松村湧太Official Blog

歌手・尺八奏者・ピアニスト 松村湧太Official Blog

ある時は歌手、ある時は尺八奏者、ある時はピアニスト。西洋音楽と日本音楽それぞれの技術の長所をお互いに組み合わせ、今までにない様々なサウンド作り、演奏活動を展開する松村湧太のオフィシャルブログです。

新着情報!



音譜松村湧太 出演公演予定 更新致しました音譜(2019年11月8日更新!)




音譜松村湧太 You Tubeチャンネル音譜


↓クリック!
$歌手・尺八奏者・ピアニスト 松村湧太Oficial Blog


皆さまこんにちは。ヴォイトレ・マスター®︎メソッド 認定Level.2 ヴォイストレーナーの松村湧太です。

本日より、ヴォイストレーナーとしてのWebサイトを開設させて頂きました!



また、ヴォイストレーナー松村湧太の公式LINEも作成致しました♪

友だち追加

こちらでは、声についての様々な情報をメルマガとして発信させて頂くと共に、レッスンのお申し込みもLINEを通じてご連絡頂けます。


既にレッスンを始めてから随分経ち、今頃のWebサイトオープンではございますが、


いつも生徒さんの声の悩みに最速で最良の結果が出せるヴォイストレーナーであれるよう、これからも引き続き研鑽を重ね続けて参ります。


皆さまこんにちは。ヴォイトレ・マスター®︎メソッド 認定Level.2 ヴォイストレーナーの松村湧太です。

本日より、ヴォイストレーナーとしてのWebサイトを開設させて頂きました!



また、ヴォイストレーナー松村湧太の公式LINEも作成致しました♪

友だち追加

こちらでは、声についての様々な情報をメルマガとして発信させて頂くと共に、レッスンのお申し込みもLINEを通じてご連絡頂けます。


既にレッスンを始めてから随分経ち、今頃のWebサイトオープンではございますが、


いつも生徒さんの声の悩みに最速で最良の結果が出せるヴォイストレーナーであれるよう、これからも引き続き研鑽を重ね続けて参ります。



こんにちは、松村湧太です。


さて、最近「17Live」にて、リスナーの皆さまからのリクエストにお応えしてのピアノ弾き語りをお届けするライブ配信を行わせて頂いているのですが、


時々「もっと配信時間を他のライバーさんみたいに増やさないんですか?」というご質問を頂く事がございます。


先日これについて一度、配信の中ではお話させて頂いたのですが、改めて自分の中でも整理し、理念として身体に落とし込み直すためにも、こちらで文章にもしてみようかと思います。


現実的な話をすればやはり、まず17Liveというプラットフォームを、公式ライバーという形で契約させて頂いている以上、17Liveさんに出来るだけ貢献した方が良い。そのためには、より多くのファンの方を掴みフォロワーを増やし、投げ銭を沢山頂けるようになる・・・といった事が17さんへの貢献になります。もちろん自分自身もそれに応じて利益を頂く事になります。


ライブ配信の世界において、そういった、ファンを増やしていくために原則として必要な事は、「なるべく高頻度で配信をする。」という事が挙げられ、実際にそれを行う事によって多くのファンを獲得し、ファンの方を喜ばせ、ライブ配信のプラットフォームの会社にも貢献し、自分の生活費も稼いでおられるライバーの方は沢山いらっしゃいます。


関わる全ての方を喜ばせる、というのは一番最高です。素晴らしい。


が、僕は色々考えて、こういったライバーの方々と同じ事は出来ない、やっちゃいけないな、と思いました。


あくまでも、「僕は」です。くれぐれも、他のライバーの方々のやり方の批判をしている訳ではありません。


まず僕は、既に僕の配信をご覧頂いております方はご存知かと思いますが、「視聴者の皆さまからリクエストして頂いた曲を、ピアノ弾き語りでお届けする」のがメインの配信となっております。


そして僕が配信をしていく上で、絶対に大切にしていきたいと思っている事がありまして、


一つ目が、視聴者の皆さまは、たとえ投げ銭をして頂かなくとも、既に「時間」という、お金で買う事が出来ない大切なものを、僕に割いて下さっている。その上投げ銭をして頂いたりする事もある。これは当たり前の事ではありません。


だからこそ、僕の配信を見るために時間を割いて下さっている方々に対して、僕は僕が提供出来る事の中で最大限に価値の高い、僕にしか出来ない事をお届けしていきたい。


一般的には、視聴者の皆さまとお話するような形のライバーさんが多いかと思いますが、僕は別に話が上手な訳でもなければ、人間的にもタレント性があったり、多くの人から愛される愛嬌のあるタイプの人間でもないと思っています。


僕が皆さまに提供出来るものの中で、最も自分が得意かつ皆さまに喜んで頂ける事は、やっぱり音楽なんですね。思い返せば小学2年生で勝手にピアノにハマり、それ以降ものの見事に音楽以外何もやってこなかった人生でした。。笑


でもそのおかげで、今ライブ配信でやらせて頂いている様に、視聴者の皆さまからリクエストして頂いた曲で、全く知らない曲も、Youtubeで調べ、2,3日以内には楽譜を完成させて、それなりのクオリティでピアノ弾き語りのオリジナルアレンジでお届けする事が出来るような能力を得る事が出来ました。


やはりそれって、リクエストを出して下さった視聴者様にとって特別な事だし、すごく毎回喜んで頂けるんですね。


とはいえ、ヴォーカルコーチ業など、ライブ配信以外にも時間をかけなければならないお仕事があり、楽譜作り、準備にかけられる時間に限度があり、


そして例えば毎日とか、1日おき、みたいに高頻度すぎても、練習の時間が全く取れず、あまりクオリティの高くない演奏をお届けする事になってしまい、それは貴重な「時間」を僕に割いて下さっている視聴者の方に対してやって良い事ではない。


これが僕が配信の頻度を上げない理由、一つ目です。


もう一つの大切にしたい事。これは、ライブ配信に限らず、パフォーマーとしてファンの方に応援して頂く立場にある人間は皆気をつけなければならない事だと思うのですが、


『視聴者の皆さまに「応援疲れ」をさせない事』


「応援する」という事は、やはりその応援する対象の人に対して、時間やお金を割かれる事になる訳で、同じ話に戻りますが、「時間」と「お金」を割いて頂ける事って、本当に当たり前の事では無いし、体力のいる事だと思います。


ライブ配信の中では、「イベント」などがあって、視聴者の方々から頂いたギフト(投げ銭)の総数に応じてランキングがついて、それで順位が上のライバーさん程、トップページに表示されたりして、より多くの方に目がつきやすくなり・・・等々、メリットが沢山あります。


かと言って僕は、「〜〜のイベントに参加中です!何位目指して頑張ります!応援よろしくお願いします!」という形で、皆さまに、応援を要請する事はあまりしたくないと思っています。


こちらもくれぐれも、そういった形で活動なさっているライバーの方のやり方を批判している訳ではありません。あくまで、『僕の配信スタイルの場合は、これは違うよね』という事です。


配信頻度を増やして、それによってより多くの方の目に止まるようになってファンを増やし、


そのファンの方々との丁寧な双方向のコミュニケーションをする時間を増やし、ファンの方を喜ばせ、それに対して「がんばれー!」と思った方から投げ銭を頂き、それによってランキングが上がりより多くの方の目にとまり、またファンが増え、会社も喜ばせ・・・素晴らしい事です。ほんとに。


ただ僕の場合は、甘い考えなのかもしれませんが、先述させて頂いた様に、ファンの方に「応援疲れ」させない、という事を大切にしたいという、個人的な理念で、あまり配信頻度や時間を増やしたくないんです。


ありがたい事に、僕の配信の視聴者様は、皆さん本当にお優しい方々ばかり。(ほんとありがとうございます!)視聴者の方同士の会話でも、優しい世界が広がってて、いつも感動しています。


そんな僕の大切な視聴者の方々は、多分僕がばんばん配信を行えば、多かれ少なかれ「あっ!配信やってる。見ないと!」と思って下さる方が多いと思います。


見に来て頂いたからには、また投げ銭をしてあげよう、と思って頂く事もあるかもしれません。


が、それがめちゃくちゃ高頻度であれば、間違いなく「応援疲れ」させてしまうだろうなと。


これは配信に限らず、コロナ前の、リアルの場での公演でも起きる事で。


実際こういった事をライブ配信内でお話させて頂いた所、視聴者様の中で


『そうなんです。以前応援させて頂いていたアーティストの方がいたのですが、応援疲れしてしまって、それ以降もうコンサートにも行っていなくて・・・』


といった事を打ち明けて下さった方もいらっしゃったりして。


【いたずらにファンの方の時間やお金を好き放題奪ってはいけない。それを頂く以上は、自分が持ち得る最高のものをもってお応えする。】


これが僕が大切にしている理念であり、ライブ配信をこれ以上増やさないもう一つの理由です。


こういったやり方、考え方は、ライバーとしては非常に甘いのかもしれませんし、中々ファンの母数もトップライバーの方々のように大きくスケールアップは出来ないでしょうし、そういう意味ではまだまだ17さんにも貢献出来ていないとは思います。


しかし着実に、じわりじわりと、見て下さる方は増えつつあります。


相も変わらずスローで甘い人間ではありますが、自分にしか出来ない事を見極め、理念からは外れず、しかし改善出来る事は改善を繰り返し、皆さまにより幸せな気持ちになって頂ける貴重な配信をしていける様、真摯に取り組んで参ります。


今後ともどうぞよろしくお願い致します。



松村湧太17Liveアカウント


松村湧太
皆様こんばんは。


大変残念なお知らせではございますが、4月24日に予定しておりました、ミュージカルオープンマイクミュージカルオープンマイク「We love musical! vol.2」につきまして、共同ホストの周栄行と協議致しまして、


まだまだ収束の見通しが立たないコロナウイルスの感染防止対策のため、中止させて頂く事となりました。既に参加のお申し込みをして頂いておりました方、楽しみになさって下さっていあた方、誠に申し訳ございません。


多くのイベントや公演をはじめ、沢山の学校で卒業式が中止になったり、業種によっては、経営が困難を極める状況になられている会社も多数あったり、非常に大変な時期が続いておりますが、


この騒動が落ち着いたら、ある意味この反動で、多くの方が楽しい事をしに色んな所に出かけられるんだろうなあ〜なんて想像して、それはなんだか楽しそうだな、いつになるかは分からないけど、収まるのが楽しみだな〜、なんて。


その頃にまた絶対に、このイベントは改めて開催させて頂きます。その際に是非、また皆さまの素敵な歌声を聞かせて頂ければ嬉しいです。


延期になった分時間が出来ましたので、皆様におかれましては、今から次回までの間に、もっと難曲大曲を探して準備しておいて頂けると、最高に盛り上がるんじゃないでしょうか。笑 


次回は僕たち運営側も更に前回開催時に「次はもっとこうしよう!」と浮かんだアイディアを落とし込み、さいっこうのイベントに致します。


その時までもうしばらくお待ち下さい。宜しくお願い致します。楽しみだな。


松村湧太
先月初開催させて頂き、プロアマ問わず、ミュージカルを愛する本当に沢山の方々にパフォーマンスをご披露頂き、
 
 
演者・客席共に、終始物凄い熱量、思いやりと愛情に満ちた最高の時間となりました、ミュージカルオープンマイク「We love musical!」


第二回の開催が決定、本日より出場者募集を開始致します☺️!


「オープンマイク」とは、ライブハウスやミュージックバー等でよく行われるイベントで、お店のマイク、楽器などをお客さんに貸し出し、プロアマ問わずパフォーマンスを通して交流しましょう!というもので、
 
 
通常は、歌や弾き語り、詩の朗読やコントなど、ジャンルを問わず何でもパフォーマンスOKなイベントなのですが、
 
 
本イベントは「ミュージカル・オープンマイク」という事で、参加して頂く方は皆さま「ミュージカル作品の曲」もしくは「ミュージカル映画の曲」の歌唱パフォーマンス縛りです。


今回も、全ての出場者の皆様の伴奏を、松村湧太(ピアノ)周栄行(ドラム)の二人のオープンマイクホストが務めさせて頂きます♪


↓前回の様子




♪ミュージカルオープンマイク「We love musical! vol.2」♪

【日時】4月24日(金)19:30スタート(18:30開場)22:00頃までの予定。

【会場】東中野Alt speaker(東京都中野区東中野1丁目25−10 大和ビル第1-1F)

【料金】
♪パフォーマンス参加:3,500円+1ドリンク

♪パフォーマンス参加(楽譜、コード譜等をお持ちでない方):4,000円+1ドリンク

♪パフォーマンス参加+ヴォイトレ・マスター®︎メソッド日本初 level2.公認コーチ松村湧太による、ヴォイストレーニング1回つき:11,000円+1ドリンク(+レッスン場所で有料音楽スタジオなどご指定の場合は、スタジオ代)
<通常は1レッスン10,000円のため、2,500円お得!>

♪観覧:3,000円+1ドリンク


ホスト・・・
松村湧太(ピアノ)
周栄行(ドラム)



【お申し込み締め切り日】
・ドラム必要楽曲:4月17日(金)23:00まで
・ドラム不要楽曲:4月21日(火)23:00まで
・ヴォイストレーニングつき:4月3日(金)23:00まで


■以下、お申し込みに際しましてご確認下さいませ。

・『楽曲名、作品名』及び、希望楽曲の楽譜(簡単なコード譜などでも大丈夫です)をお送り下さいませ。

・『ヴォイストレーニングつき』にお申し込みの方は、お申し込みへの返信にてレッスン候補日をいくつかお送りさせて頂きます。メールにて日時を調整させて頂ければ幸いです。(どうしてもご予定が合わない場合はお断りさせて頂く事もございます。予めご了承下さいませ。)

・当イベントは「オープンマイクイベント」でございますので、事前リハーサル等はございません。

・お申し込み頂きましたら、gmailより確認のメールをお送りさせて頂きます。必ずパソコンからのメールを受信出来るようご設定下さいませ。締め切り日を過ぎてもご返信を頂けない際は、お申し込みを取り消しさせて頂きます。


お申し込みは、
こちらから!



イベントのフィナーレには、ホスト2人の生演奏に合わせて、会場の参加者全員で2曲歌って頂きます♪


全員で客席で歌って頂く形になりますので、歌詞を覚えたりはして頂かなくて大丈夫です😉


当日までに以下の音源をお聞き頂き、なんとなく歌えるようにしてきて頂けますと幸いです。



1.「民衆の歌」(日本語)『レ・ミゼラブル』より


動画の男性ソロ部分は、ホストの周栄が担当させて頂きます。


民衆の歌 歌詞



2.「Seasons of love」(英語)『RENT』より



動画の男性ソロ部分は、ホストの松村が担当させて頂きます。女性ソロは、プロシンガーの方にお願いする予定です。


Seasons of love 歌詞



前回は19名も方にご参加頂き、参加メンバーも地元の劇団で趣味でミュージカルをなさっている方、プロを目指す10代の学生さん、劇団四季の作品に客演で現役出演中のプロ、東京芸大卒の歌手など、本当にバラエティに富んだ皆さまにお集まり頂き、


楽曲も、有名作品の大ナンバーから、小道具を使ってのコミカルな演技、非常にマニアックな超難曲など、驚くほど多様な楽曲を伴奏させて頂く事が出来、私自身非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました。


今回もまた、沢山のミュージカルを愛する素敵な方々に出会えますように。皆さまのご応募、心よりお待ち申し上げております!!







〜〜〜〜〜松村が指導に使用する、ヴォイトレ・マスター®︎メソッドとは?〜〜〜〜〜

マイケル・ジャクソンやスティービー・ワンダー等、120人以上のグラミー賞受賞歌手を育てたヴォイストレーナーSeth Riggs氏が考案した、米国特許の発声法「SLSメソッド」を基に、日本初のSLSメソッド公式トレーナーのMasayo Yamashita氏が、言語学・音声学・ヴォイストレーニングを組み合わせ、シンプルかつ理論的・効率的に声をトレーニング出来るよう開発されたメソッド。


左:開発者Masayo Yamashita先生、右:松村湧太

 
 
無駄のない声帯閉鎖、声帯振動をコントロール出来るようにトレーニングし、それぞれが目標とする声に、最速で調整します。
 
 
ミュージカル、ジャズ、クラシック、R&B、ロック・・・どんな声のデザインにも対応可能です。