【18】DCL1日目(1)乗船日のランチ@ルミエール | ロンドン・北欧ディズニークルーズ・ディズニーランドパリ親子3人旅

こんにちは。

ご覧いただきありがとうございますニコニコハート

 

がっかりされてしまうと思うので、最初にお断りしておきます。

今回のクルーズ、みなさまのお役に立つような情報は、ほとんどありませんお願い

image19.gif

ゆるっとご覧いただけたら、幸いです。

 

乗船後、すぐやることは、空いているうちにゲストサービスでリクエストをしておきます。

寒いのが苦手な私。

寒い航路を走る船はそれほど寒くないですが、そうでない航路は、お部屋が冷蔵庫のようガーン

(私にとって・・・ですので、普通の人は、そこまでではないと思います)

「お部屋の設定温度を上げてください」

これをお願いしても、ほとんどの場合、お部屋の温度設定を一番高くして・・と言われてオシマイ。

再度お願いすることになります。

ですが、今回は、1回のお願いでメンテナンスを呼んでくれて、お部屋の温度の設定自体を

変えてくれました。

新しい船は、エアコンにオフ機能があったと思いますが、古いタイプは、回すだけのもので

最高温度と最低温度は、メンテナンスに頼んで変えてもらわないと変えてもらえません。

ピンクドーナツマカロンピンクドーナツマカロンピンクドーナツマカロンピンクドーナツマカロンピンクドーナツマカロンピンクドーナツマカロンピンクドーナツマカロンピンクドーナツマカロン

いままでのクルーズでは、乗船日は、上のカバナス(Cabanas)でビュッフェか

デッキ3のAFTのレストランでビュッフェでランチをしていました。

そのつもりで、デッキ3のAFT(ラプンツェルのレストラン)に向かうと

プライベートイベントをやっていて、ランチの場所は、ルミエールだと。

しったかはダメですねてへぺろ

ということで、ルミエール(DECK3・MIDSHIP)にやってきました。

image

 

image

ここで懐かしい人との再会を果たします。

なんで写真撮らなかったのかなショボーン

残念っ。

2016年の娘と行った地中海クルーズの時のサーバーさん

「Mr.DENNIS」

とても優しく大好きなサーバーさんだったので、会えて嬉しいラブ

2017年のNY発カナディアンクルーズの時にも気付いてくれて、

「娘さんは?」と聞かれました。

クルーズのクルーって、すごい記憶力なんです。

毎回誰かしら、声をかけてくれます。

アジア人だから覚えやすいのかもしれません。

image

嬉しい再会を果たした後、さて、何を食べようか。

私(たち)が上のブッフェに行かない理由は、面倒くさいから。

あ・・・その前にここルミエールのランチは、普通のテーブルサービスでした。

今までのクルーズは、乗船日は必ずどこのレストランもビュッフェでしたが。

カバナスだとドリンクも自分で持ってこないといけないので、面倒くさいアセアセ

メニューは、こちら

image

 

image

アペタイザー(前菜)

スライス・スモーク・サーモン(息子)

美味しかったそうです。

image

サラダ

ミックスサラダ・イタリアンビネガードレッシング(私)

美味しかったですニコニコ

image

スープ

ポテトと長ねぎのスープとソーダブレッド(娘)

お気に入りのスープだそうで、毎回飲んでいるとのこと。

「いつも通り美味しかった」そうです。

image

アントレ(主菜)

スライス・ロースト・ビーフ・サーロイン(私、息子)

お肉も付け合わせもとっても美味しかったです100点

image

ペンネ・パスタ(娘)

わりと美味しかったそうです。

image

デザート

ウェルカム・アボード・サンデー(娘、息子)

サンデーは外さないそうです。

image

とっても美味しいランチでした。

私たちのローテーションダイニングは、いつもメインを選んでいるので、

初日のランチは、食べ過ぎないようにと心がけていますが、つい・・食べちゃいます滝汗