5室 (トリコーナハウス、パナパラハウス)
人生の目的:ダルマ(法則)

象意: 子共、知識、教養、芸術、創造、恋愛

 


星5室に各惑星がある時の特徴。

 

【5室に太陽がある】
知的、裕福、子供とは上手く行かないかも、強い緊張感、投資の危険性、愛に溺れる。

 

【5室に月がある】

子供の頃は幸福、知的、スポーツや芸術を愛する、情熱的、ロマンティック、政治や組織の中での高い地位。

 

【5室に火星がある】

衝動的、知的、強い引きつけ力、積極的、身体表現に関わる仕事(ダンサーとか?)、借金を負うかもしれない、子供とは上手く行かない。

 

【5室に水星がある】

教育をされた人、学びを愛する、精力的、満足する、投資は良い、

寛大、子供から得る幸福。

 

【5室に木星がある】

楽観的、投資は良い、ドラマチックな能力、政治的な地位、子供を通しての不幸せ、教育をされた人。

 

【5室に金星がある】

知的、芸術的、ロマンティックで官能的、経済は安定、子供からの祝福。

【5室に土星がある】

真面目。 人付き合いに問題、子供とは難しい、うつ気味、経済は不安定、落ち着きがない。

 

【5室にラーフがある】

子供との関係は難しい、知的だが自信がない、恋愛には問題がある、胃の病気。

 

【5室にケートゥがある】

子供とは難しい、胃の病気、自己中心。

 

参照:  Vedic Astrology 



トリコーナハウスは過去世で積んだ公徳の結果が現れている幸運のハウスとされます。(1室、5室、9室)
幸運度は9>5>1 です。

豊穣の神からの贈り物ということで、ラクシュミースタナとも呼ばれています。
パナパラハウスとはケンドラハウスの次に影響力を持つハウスです。

自分で何かを創りだすハウスでもあり、それとまた今まで受けてきた教育はどうだったのかを知るハウスになります。
ここでは子共も創造物のうちに入る考え方です。

このハウスは自分の知的な分野の能力的なことも示すので、ここが10室の仕事のハウスと関わると自分の知識、能力を使って仕事をする、また10室の支配星がここ5室にあると知識を使う事を仕事とする、というケースが多くなります。
何かを教える立場もそうですね。

教えるという事では、ずばり学校の先生とまではいかなくても、職場の中で技術的な事を新人に教えることも含まれます。