象徴するもの : コミュニケーション、ビジネス、貿易、分筆、言葉、分析能力、肺、皮膚、腸
性質 : 弱い吉星
 
星水星が各星座にある時の特徴をVedic Astrologyより抜粋。
 
【水星が牡羊座】
自分に甘い、議論的、知的、意見を言う、人を欺く、
正直ではない。
 
【水星が牡牛座】
説得力がある、口説くのが上手い、家族主義、お金を稼ぐ、
寛大、学ぶことが好き。
 
【水星が双子座】定座の星座
プライドがある、科学的な考え方、芸術への才能、説得力、
強力なスピーチ能力、経済的には快適。
 
【水星が蟹座】
強い意志、お金がある、すぐ人と競争する、水に関する分野に関わる。
 
【水星が獅子座】
意見を曲げない、強い個性、経済的には上がり下がりする。
 
【水星が乙女座】定座、高揚、ムーラトリコーナの星座
寛大、高等教育を受ける、強い意志、忍耐強い、ポジティブ指向
 
【水星が天秤座】
説得力がある、口説くのが上手い、家族主義、お金を稼ぐ、
寛大、学ぶことが好き。
支配星が同じということで、牡牛座と同じ象意となります。
 
【水星が蠍座】
自分に甘い、議論的、知的、意見を言う、人を欺く、
正直ではない。
支配星が同じということで、牡羊座と同じ象意となります。
 
【水星が射手座】
他者から尊敬される、科学的な考え方、法律への関心。
 
【水星が山羊座】
人のために働くことを好む、経済的には上がり下がりする、借金を負う、
お金には苦労する、彫刻の能力、ボランティア活動。
 
【水星が水瓶座】
人のために働くことを好む、経済的には上がり下がりする、
借金を負う、お金には苦労する、彫刻の能力、ボランティア活動。
支配星が同じということで、山羊座と同じ象意となります。
 
【水星が魚座】減衰の星座
友達を簡単に作る、他人の意見を聞く、自信がない、
工芸への能力、神経質、過敏。
 
 
 
ここからは私の思う事になります。
 
水星が在住するハウスにより人生で何を学ぶべきかを知ることが出来ます。
5室にあれば執筆業、芸術など自分で作り出すもの、10室にあれば社会的な場で活動しながら人との付き合いを学んだり、ビジネス面での切磋琢磨などの意味が出てきます。
 
また太陽か木星と同ハウスの場合は非常に賢い人となるが、火星の影響があると攻撃的な言葉を使う恐れが。
 
水星の品位が強い人は頭の回転が良く賢い人が多いです。
ただ在住する場所やコンバストかどうかで、どのくらいの力が発揮出来るか…、という感じですかね。