『Hand of Fate 2』配信開始特集! Part.2 | 日本一ソフトウェア プリニーブログ
2018-11-27 17:13:35

『Hand of Fate 2』配信開始特集! Part.2

テーマ:ゲーム情報

 

お疲れ様です。staffです。

日本一ソフトウェアスタッフが新作タイトルを紹介するコーナー。
『Hand of Fate 2』Part.2です。


公式サイト右矢印https://nippon1.jp/consumer/indie_spirits/hand_of_fate2/


 

デッキの構築からとなりますが、勝手がわからないので、

便利機能ゴブリンのオススメ自動デッキ構築を使います。

構築力は熟練したプレイヤーにはかなわないレベルのデッキができるらしいです。


 

デッキの中身を見てみます。

「新規」は新しく入手したもの、「?未知」と表示されているものは、

イベンドを発生させると情報が見れるようになります。

仲間に連動するイベントカードは、「仲間」を変更すると同時に取り除かれる仕組みのようです。

 

あとから、任意のカードと入れ替えることは可能なので、

とりあえず、自動でデッキを組んでもらうのは手間省けてありですね。

 

 

 

 

 

 

デッキをチェックしたところで、「魔術師」のステージ開始です。

 

占い師の衝撃の告白から始まります。

100年もこのゲームやってたの!?

ものすごいゲーマーだな!?かつ、負け続けていたとかツラい・・・。

 

加えて、占い師の話によると、プレイヤーは占い師の復讐に利用されている・・・?

 

 

そんな経緯もあり、今回のゲームはリニューアルした上で、実施されているようです。

よくわかりませんが、何事も見直しは大事ですよね。

 

 

「帝国」で襲撃されている町があるということで、情報を集め、

ついでに、護衛も請け負いながら向かいます。

なぜだ・・・また戦闘に参加してくるんじゃないだろうな・・・。

 

 

道中 その1

「堕落者」に襲われ、護衛に置いてきぼりにされた貴族に出会います。

貴族は、ここで私を守れば報酬(「金貨」20枚らしい)をくれると言います。

 

いやぁ~、襲われている護衛が心配だなぁ。

 

貴族を見捨てて森に入ります。

貴族の護衛は、「堕落者」と戦っているところで、プレイヤーも加わります。



公式サイトによると、「堕落者」とは帝国で流行っている疫病の感染者で、

怪物と化して人を襲うようになるということです。

 

一旦、ゾンビということで理解しておきましょう。

元人間とかツライなぁ・・・。なお、感染方法は不明。

 

 

 

ここで、マラクリプス参戦!!!

「仲間」のデッキに入れたことで、やっと戦場に出てきました。

魔法使いで、プレイヤーにも1回、攻撃を無効化する術をかけてくれるようです。

 

プレイヤー、マラクリプス、護衛、堕落者、入り乱れての戦いです。

護衛は兵士ということもあってか、苦戦せずに堕落者を倒せました。

 

結果、報酬として「装備品」「食料」をゲット!装備品は2択でした。

 

 

ここでプレイヤーは護衛を仲間に誘います。

うっかりスルーしてましたが、画面右上の目的をみると「兵士を採用」するとあります。

襲われている町に向けて、戦力を集めるのでしょう。

 

今まで護衛していた貴族を小馬鹿にするような輩ですが、兵士は兵士ということで、

金で買収か義務感に訴えるかの選択肢が発生します。

 

金を払いたくないので、義務感に訴えます。

 

「ダイス・ガンビット」で成功。

今回は、兵士を救うことにより、サイコロの数が増えるという効果が追加されていました。

 

「成功」し、プレイヤーはインスピレーション溢れる言葉で兵士を説得できたようです。

どんな説得をしたんだ・・・。

 

 

道中 その2

「愚者」のステージにも登場した森の民に再会、「物資」を分けてくれるそうです。

「長寿」が気になったので選ぶと、体力の最大値が増えました

「食料」でもよかった。

 

 

道中 その3

今度は、「北国人」に吊るされた兵士を発見します。

 

公式サイトによると、「北国人」とは文字通り北の地方に住む人々で、

巨体や氷を纏う武器を使うことが特徴とされる複数の部族のこと。

領土拡大を進める帝国には反抗しているようです。

 

穏便にすませたかったので、金で解決しました。

 

 

道中 その4

「雑貨屋」の登場です。金貨で買い物したり、装備品を売ることができるようです。

「4) 癒しを買う。」は、おそらく体力がMAXではないときに選択できるかと。

 

 

懐が心もとなかったので、買い物は何もしませんでした。

金貨の使うタイミングしだいではこうなるんですね・・・。店を出ました。

 

 

目的の、襲撃されている町の入り口にたどり着きました

「堕落者」が街に侵入しているということで、現場の兵士とともに討伐することに。

 

改めて、これが堕落の感染者の姿です。

ともあれ、あまり耐久性はなく、立ち上がる前にトドメ(フィニッシャー)をさせばいいことがわかりました。

体に岩が生えてる・・・?

 

 

思いっきり倒しました。

 

 

共闘とした兵士を加えて、次のエリアに進みます。

見たことのあるイベントは飛ばし、マラクリプスの専用イベントを見てみましょう。

 

マラクリプスの知り合いゴブリンマンが登場、彼に「金貨」10枚を払うことで選択肢が出てきます。

「ダイス・ガンビット」が発生するのですが、負けましたのでこの後どうなるかわかりませんでした。

ごめんなさい。

この後、プレイヤーはペナルティでブッ倒れます。ステータスに影響はないようですが・・・。

 

 

また兵士が、「北国人」によって吊るされています。

今度は、金貨をもっていないので戦ってみることにします。

 

北国人との戦闘のオススメは、片手武器だそうです。

さきほどの「堕落者」と同じで、ちょいちょいヒントを出してくれるので有難いです。

 

ちなみに、「リポスト」=「反撃」。さらなるダメージも与えられるらしいですよ。

staffは、タイミングがつかめず「回避」しかしてないですが。

 

巨体なだけに、一撃が重い気が。ただし、正確に見極める余裕はない。

 

 

苦戦しつつも何とか兵士を救い出し、これまでの兵士を集め、町を襲う「堕落者」を討伐します。

戦闘の前に、「演説」「沈黙」か選ばされます。

「堕落者」のカードを奥に、「恐怖」という文字が見えますがこれは・・・新手の敵?

 

 

やった方がいいのかなぁと思って「演説」を選んだのですが、

4分の1の成功率という、シビアな「チョイス・ガンビット」ムリでした。

場が白けた状態で戦闘に突入するので、まずメンタルがやられます。

 

 

「恐怖」とは、「堕落者」のなれの果て。「強打」でしか破壊できない鎧をまとっています。

 

苦戦するかと思いきや、仲間の数でほぼ圧倒できました

プレイヤーの「体力」が少ないのは気にしないで。

 

画面の青いメーターは、「恐怖」の鎧の状態です。

赤いメーターの「体力」を同様に、「強打」することで削られていき、

になるとフィニッシャーを通すことができるようになりました。

 

 

無事勝利し、朝まで救援を待ちます。

 

しかし、占い師は言います。

この殺戮に満足か?「恐怖」は、元はまじめな小作人だったと。

 

 

んなこと言われても、今それをさせてるのはお前やん?

ゲーム内プレイヤーの過去とはいえ、後味が悪い感じで「魔導師」のステージクリアです。

 

 

報酬はこんな感じです。

 

 

また、模型の地図に戻ってきました。

 

新しいステージ「たき火」が解放されました。

「たき火」とは、いわゆるキャンプ地のようです。

 

自由に外見を変えられるようになります。

こちらは、女性のビジュアル。ナチュラルゴツいです。

マラクリプスは絶対なんだ・・・。

 

 

 

まだ、進んでもいいステージがあるのでいきましょう、

次は、「女教皇」のステージです。

 

ゴブリンの自動構築デッキ機能+自身の気になるカードを入れ替えていきます。

 

宗教絡みの話のようです。

 

プレイヤーは、なぜかすでにマラクリプスに説き伏せられており

帝国の依頼で、北国の勢力を指導している女教皇と会い協定を結ばなければなりません。

マラクリプスはどんだけ借金してんねん・・・。

 

 

相手は宗教家だけに「祝福」の言葉を求める傾向にあるらしく、

今度は、道中で「祝福」を集めなければいけません。

ステージでも「たき火」をして、HP回復ができるようになりました。

 

 

寺院を見つけたので、金を支払って「祝福」を受けます。

お金を払っただけのことはあって、5つの効果付きの「祝福」から選択することができました。

 

 

さて、北国は、いわゆる雪国です。

「吹雪」が発生し、いきなり「体力」15減ります。

さらに、「吹雪」では身を隠すのが難しいと言われ・・・「チョイス・ガンビット」発生からの失敗

今回は、洞窟を見けられたようで、避難することができました。

 

この後、同じパターンでも、洞窟住まいのクマに襲われ、「体力」10持ってかれました。

みんな、なるべく「成功」しよう。

 

 

マラクリプスに薦められて、「たき火」で休憩することになります。

すると、北国人が現れますが、巡礼にきただけだそうでで小粋なトークをしてくれました。

最初はスルーしましたが、後で「取引」できることがわかりました。

 

 

 

「たき火」を離れて進むと、次は「雪崩」です。

なぜか、女教皇を崇めてそうな北国人と戦闘になりました。やめて。

 

早々にやられたマラクリプスは、画面の奥で待機状態です。

仲間にも体力があり、になると戦闘できなくなるみたいです。

 

そして、「雪崩」というイベントからやな予感はしてたんですが、

戦闘で暴れたので、それが原因で、案の定「雪崩」が発生します。

プレイヤーは、「ダイス・ガンビット」で回避。

 

 

「雪崩」に埋もれた敵を助けるかどうか選択肢がでました。

女教皇側の敵ということは、「祝福」がもらえるかもしれません。

武器も気になりますが、雪国に住んでいる割には雪国の恐ろしさを知らぬ敵を助け出します。

 

感謝され、まずは「名声」をゲット。画面左下の4枚目のカードにカウントされました。

「名声」を集めることで使える装備というものもあるので、これも貯めておくにこしたことはないですね。

無事、「祝福」も1つゲットしました。

入手した「祝福」は、装備などと同じく「インベントリ」で確認することができます。

 

 

次のエリアに進み、最初に出会ったのは魔女。「祝福」が必要だろうと、変な薬を飲まされます。

「チョイス・ガンビット」は成功し、無事「祝福」をゲットしました。

なんかこれ以外のカードは全部やばくなかった・・・?

 

 

再び「吹雪」をくぐり抜けると、帝国兵に乗っ取られている酒場にたどり着きました。

 

バーテンに、ギルドの用心棒だと間違われ、

プレイヤーは好き勝手する帝国兵の前に差し出されます。

そして、この選択肢はどうなんだ・・・。

 

明らかに戦闘くさかったですが、「チョイス・ガンビット」大成功で回避したようです。

去り際の帝国兵の態度は最悪だったが。

 

 

今度は、バザーでスリに遭います。

なけなしの金を、おまえ!!!

 

「チョイス・ガンビット」で大成功し、スリには追い付いて、

倒されたりんごの樽を回避できるかを、「ダイス・ガンビット」で決めますが・・・

こっちも驚いたわ。

 

結果、こぼれたりんごに足を取られてしりもちをつき、スリは逃がしました

クソが!!!

 

 

ここでは終われないので、まさかのPart.3へつづく!

プリニーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス