『日本一ソフトウェア設立25周年 全国キャラバン トークイベントvol.3』レポート前半ッス! | 日本一ソフトウェア プリニーブログ
2018-03-02 22:47:32

『日本一ソフトウェア設立25周年 全国キャラバン トークイベントvol.3』レポート前半ッス!

テーマ:イベント・キャンペーン

オッス!プリニーっス!

 

2月10日(土)に、

「日本一ソフトウェア設立25周年 全国キャラバン トークイベントvol.3」

が開催されたッス!!

 

このトークイベント第1部、第2部の模様を2回にわたってレポートするッスメモ

本日は第1部の模様をお伝えするッスよーアップ


過去のレポートはこちらからッス〜。

vol.1前半(夜廻シリーズ)https://ameblo.jp/disgaea/entry-12310052695.html

vol.1後半(夜廻シリーズ)https://ameblo.jp/disgaea/entry-12310183089.html

vol.2前半(流行り神シリーズ)https://ameblo.jp/disgaea/entry-12332821696.html

vol.2後半(クッキングファイター好)https://ameblo.jp/disgaea/entry-12332913311.html

 

 

トークイベント第3弾は、

『マール王国の人形姫シリーズ』をフューチャーしたッスクローバー

会場となったのは日本一ソフトウェア25周年コラボカフェを開催していただいていた

プリンセスカフェ秋葉原館さんッス!

 

 

今回登壇したのはこの二人!

  

新川社長川村万梨阿さんッス!

新川社長はマール王国シリーズのシナリオやプロデューサーを務めていたッスよ〜。

そして、川村さんはクルル、クルセイル、シェリーなど

マール王国シリーズで様々なキャラクターを演じてくださっているッスハート

そんなマール王国シリーズに欠かせないお二人が揃った

貴重なトークイベント、早速レポートしていくッスよ〜アップアップアップ

 

 

乾杯のドリンクや試食いただいたメニューはこちら!

コルネットのごほうびセットコルネットのコラボドリンクッス!

お二人ともマール王国がテーマということで、マールづくしでご注文頂いたッスナイフとフォーク

 

 

お客様の前で揃ってトークをするのは初めてという貴重な機会で、

乾杯直後から思い出話が炸裂だったッスドンッ

 

日本一ソフトウェア10周年チャリティコンサートの話題では、

川村さんクレア役の大谷育江さんが猛練習したお話や、

衣装を探しに原宿のゴスロリショップに行ったエピソードをお話しいただいたッス。

当時の社員が企画・運営して、岐阜で開催したコンサートは

他のイベントに比べてアットホームな雰囲気だったそうッスよウインク

会場には当時コンサートにお越しいただいたお客様もいらっしゃったッス!

ありがたいッス〜お願い

 

お二人とも話しているうちに色々思い出すとおっしゃっていたッスよ〜。

(このレジュム人形、なんと川村さんの私物ッス…!)

 

 

前半は事前にお客様にいただいた質問を交えながらのフリートークをしたッス。

その一部をダイジェストでご紹介するッス音譜

========

・マール王国の人形姫を作ろうと思ったきっかけについて

当時、パズルゲームなどを細々とリリースしていたものの、

いつ会社が潰れるかわからない状態だった日本一ソフトウェア。

新川社長は「どうせなら最後に大きな花火を打ち上げて散りたい(!)」と思い、

RPGの制作を決意したそうッス。他タイトルとの差別化や、売り文句を考えた結果、

音楽・ミュージカルを中心にしたRPGにしようと考えたそうッスよ。

出張中に本社でトラブルがおきて、岐阜に呼び戻されたり、開発スタッフと衝突したりと

大変なことがたくさんあったッスが、やりきることができたそうッス!

 

・シナリオについて

新川社長はシナリオ作成時、恥ずかしさが抜けきれなかったそうッス。

川村さんからは、「こんな素敵な歌詞を作られている方はどんな方だろう」と思っていたら、

収録現場に現れた新川社長が角刈りスーツ姿でびっくりしたというお話があったッス!

 

・複数のキャラクターを演じるうえで気をつけていること

川村さんは特にキャラクターそれぞれの年齢の違いを意識して演じられているそうッスよ!

また、当時の音声が一部につくようなゲームの収録では、シナリオ全てを見れないため、

前後などを想像して演技するのが難しかったとのことだったッス。

 

・キャスティングの決め手について

マール王国シリーズのキャスティングは、オーディション・指名どちらもあったそうッス。

川村さんについては、別作品での演技に惚れ込んだ社長のご指名だったそうッスよ!

 

・ドラマCD収録時のエピソード

マイクを立体的につかう収録方法をとった際、まるで舞台のように動きながら収録したそうッス。

個性あふれる豪華な顔ぶれの中、コルネット役の藤野かほるさんが隅で小さくなっていて、

中央に呼び寄せたという微笑ましいエピソードもお話しいただいたッス。

 

・ザリガニプロポーズの元ネタについて

天使のプレゼントで語られるシェリーとマリウスのエピソードは、

なんと、川村さんの幼少期のエピソードが元ネタだそうッス!

何かの折にそのエピソードを聞いた新川社長が「いただき!」と思ったそうッス。

がっつりと実際にあったお話を取り入れたのはこのエピソードくらいだそうッスよ。

========

などなど、質問の答えはもちろん、そこから広がる思い出話は尽きなかったッス〜。

 

 

第1部の後半は事前にお二人にアンケートをとった内容からトークしていったッス!

まずは好きなキャラクターについてッス。

「やっぱりマージョリー様はいいよね〜!」と盛り上がるお二人だったッス合格

マージョリーは敵役でもみんなに愛されるキャラクターということを意識して、

生み出されたキャラクターだそうッス。

新川社長はキャラ作りにはキャラへの愛が大事とおっしゃっていたッスよ!

川村さんはマージョリーに対し、お兄様をとられて複雑とも語っていたッス。

エトワールも含め新川社長は強い女性が好きとのことだッス!笑

 

トークの中では昨年急逝されたアクージョ役の鶴ひろみさんのお話もございましたッス。

マージョリー一味がすでにいるものの、続編として変化をつけたい・進化させたい!ということで、

新たな悪役のアクージョ一味が生み出されたそうッスよ。

 

川村さんからあがったシャルテは、回復役としてゲーム中で大活躍したそうッスゲーム

人形兵それぞれにストーリーがあるのもマール王国シリーズの良いところッスね!

川村さんからは、「シャルテ人形がほしい!」と新川社長に大プッシュがあったッスニヤリ

 

 

続いて印象に残っているシーンについてッス。

実際に映像などを見ながらトークをしたッス!

『マール王国の人形姫』エンディングを流した際は涙するお客様

いらっしゃったッス…(MCも泣いていたッス……)

新川社長シナリオを書きながら泣いたとのことだったッス。

 

川村さんはショートケーキの艦隊が突撃するごほうびコマンドが印象的だったそうッスよ。

また、『リトルプリンセス』のクレアの心の中に入っていくシーンの話題では、

新川社長からリトプリは女の子の恋の物語でもあるけど、

女の子同士の友情物語の側面も大きいとのお話もあったッス!

 

トークの最後には、お二人にとってマール王国はどんなタイトルかお伺いしたッス。

川村さん「いつまでも心にあるあたたかいもの」

新川社長「人生の転機となるタイトル」

とのことだったッス照れお二人とも、ありがとうございましたッス!

 

 

最後にはサイン入りTシャツをかけたじゃんけん大会からの

みんなで集合写真も撮ったッスよーカメラにっぽんいちー!

 

(集合写真は任意参加なので、今後イベント参加を考えている写真が苦手な方もご安心くださいッス!)

 

 

そして最後の最後、挨拶で驚きのサプライズが…ッス!

川村さんから「ありがとう」の生歌唱をいただいたッス…びっくり

まさかの展開にお客様(と社長とMC)は驚き&涙だったッス…。

会場のみんなで合唱もできたッスカラオケ

 

 

笑いありありのあっという間の2時間強だったッス。

第1部のレポートは以上ッス。全てをお伝えできず心苦しいっスが、

少しでもイベントの雰囲気をおすそ分けできれば幸いッスチョキ

 

後半もお楽しみにッス〜流れ星

プリニーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。