そんな展開になるとは。。。♪

テーマ:
あれは、7月30日。。。誕生日の日。。。


朝からStatue of Liberty(自由の女神像)を見に

Battery Park行きの地下鉄に乗りこんだ地下鉄マーク音譜


順調に走り出したのも束の間。。

3駅ほど進んだところでアナウンスがかかり

乗客が一斉に降りだした


訳の分からないままその場に立ちすくんで周りの状況を見ていると


駅員と話をして、

違う電車に乗る人や、階段で地上に出る人、

その場にじっとたたずむ人


行き交う人の様子をしばらく傍観しながらも

徐々に不安になってきたので汗

私は駅員にたどたどしい英語でBattery Parkに行きたいことを告げてみた

返ってきた言葉はよく分からずも

『ここで待っていなさい』といったような意味だったので


引き続き不安を抱えたまま電車が動き出すのを待つことに。。。



しかし。。


待てど暮らせど電車は一向に走り出す気配はなく

ホームに来た人々は駅員と話をして両手を広げてあきれ顔で

同じように別の電車に乗り込む人がほとんどだった。。。


ここで待っていてもらちがあきそうにないと感じた私は

駅を出てタクシーで行こうか。。など考えはじめていたとき


血相を変えた1人の女性が私に電車の状況を聞きにきた


『私にはわからないガーン』そう一言告げると

女性は近くにいた黒人の男性に尋ねに行って、落ち着いた様子で別の電車を待っていた


その様子を見ていた私は、

直感で黒人の男性にどうすればいいのか聞いてみようと近づいた


返事は半分も理解できなかったがあせる

優しい笑顔で

『僕もSouth Ferry Loopまで行くから、この次に来る電車に乗ればいいよ』

といったような雰囲気だったのでその人について行くことにした。


乗り換えでSouth Ferry Loopまで行くのかと思いきや!?

3駅ほどで電車を降り、そこからひたすら歩いたがショック!


無事目的地、”Battery Park”にたどり着くことができたニコニコ


駅を出て歩きながら会話をしていると、彼はドラマーdrumset


『今度の日曜、お昼からライブがあるから見においでよ』音譜と誘ってくれた



旅の間、予定はあるようでないようなものだったので

後日、彼から聞いた場所に足を運ぶことに。。。




image.jpeg



つづく。。。つづく