問題はタイミング

テーマ:

きち@石根-我が国領土


■正論も時に破国の餌になる・・とか


あっぱれ・・な話でも、

タイミングが変だとおかしな話になる、という典型です。


ごりごりの極左系・・・

以前にも尖閣上陸をアピールしていましたが

はてさて・・・


尖閣上陸調査を申し入れ 大浜長照市長

http://www.y-mainichi.co.jp/news/13380/

(八重山毎日)



あくまでも国の許可が前提」と 総務、外務省などに文書で


石垣市の行政区域となっている尖閣諸島について大浜長照市長は7日、固定資産の実地調査などを目的に上陸の実現を求める文書を、中曽根弘文外務相 鳩山邦夫総務相、河野太郎衆院外務委員長に提出していたことを明らかにした。文書による申し入れは初めて。外務委の意志確認に対し、3月末付で回答した。大浜市長は同日、市役所で会見し、「あくまでも国の許可が前提。世間を騒がせてまで行こうとは考えてはいない」と慎重な姿勢を示した。

~~


基本的に、行政権の行使を理由とするのであれば

いつでも強行上陸すればいいのですが、

「あくまで国の許可」

っていうところがミソです。

この動きは、

北のミサイル実験強行と連動している・・

というと勘繰りすぎの感ありと思われるかもしれませんが

日中個別協議もありますので

交渉に難癖をつける前提の相手に

餌をやるタイミングとしては微妙です。

(駄々っ子は、話を逸らすんです)


というより、このタイミングで


”真剣にやる気があるのかないのかわからない”


尖閣視察ネタを振る理由が

よくわかりません。


上陸に適した気候時期だからって、

何故にこの流れ?・・な雰囲気です。


で、

共同はやらしい目線で記事を書いているのでしょうが

孤立しているのは中露でありまして

懐柔の模索の駆け引き状態。



安保理で日中が全面対立 日本孤立の可能性も

http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009040801000133.html

(共同)


この時期の尖閣視察声明は

中国が内心ありがたく思うネタです。

といっても

このタイミングで尖閣ネタに喜ぶのは

北朝鮮なのですがねぇ。



まぁ

自衛隊を「人殺し」といったり

米艦船石垣入港を拒絶したりと

結果北を利するタイミングだって言っても

ご本人は至って正常運転の範囲なので

北を安堵させるネタ振りは

お手のものでしょうか?


で、検討してから

何年経っているんだという話で

何故にこのタイミングなんだと。




大浜長照石垣市長が尖閣諸島の上陸を検討

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-121380-storytopic-86.html

(琉球新報)



大浜長照石垣市長は12日、「行政区の首長として、尖閣諸島の視察は当然のこと。可能なら上陸して視察したい」と述べ、同諸島魚釣島への上陸を視野に入れて海上保安庁に協力を要請したことを明らかにした。同島上陸の意向を示したのは歴代市長で初めて。尖閣諸島の領有権を主張している中国・台湾の反発が予想されるが、「領土問題は国家間の高度な問題だが、首長が行政区内を視察することとは別の問題」と述べた。


あっぱれな意思表示の裏には

なんともきな臭い紐付きの匂いがプンプンです。


でタイミングといえばこちらも。


私は核保有、

(優等生風でいうなら「核議論」)

賛成派なのですが



「日本も核武装をすべきだ」 ネットでは自民・坂本発言を「評価」

http://www.j-cast.com/2009/04/08039112.html

(J-CAST)


「核保有について議論するべき」


というのは”カード”になりますが


このタイミングで


『核を保有する』と言ってもいいのではないか


というのは、核保有宣言でして


実は北を利することになるのであります。

(ご本人はあくまで”例え”だそうですが)


国連安保理の対北決議判断に

思いっきりちゃちゃを入れることになります。


しかも


「国連脱退」


なんか、今の流れで言うとネタです。


国連加盟というのは確かに辛気臭い事この上ないのですが

多数国の合同協議のステージが複数そろっているわけでなし、



「分担金拠出留保」


とかをちらつかせて、少々我が儘をかませばいい。


実にタイミング的に

北に塩をなんとやらです。



どうも、

新進党復党組というのは胡散臭い。




今は、北朝鮮拉致問題の解決を

常に思考のトップに持っていって言動をされたし・・です。