アメブロ障害で浦島エントリーです。

また本題の前ですが・・・


http://ameblo.jp/disclo/entry-10042986121.html

このエントリーの冒頭で紹介させていただいた件ですが


説明責任

http://plaza.rakuten.co.jp/chinalifecost/diary/20070819/

(中華的生活「多少銭?」 さん)

部外者としては何も申せません。

ただ、思い詰めなされるな。


中国が嵐を乗り越えて…@テレグラフ

http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/5ef21420997d9add702e41d71 a9b13ec

(今日の覚書、集めてみました・さん)

ありゃ・・メッセージ時間切れ。

ではこちら


ええ、ブログ、続けてください。らんさん。

中国もえらく変わったなとか、ここらあたり進歩無いなぁとか

恐らく生涯二度と渡らないであろう大陸の空気をこれからも味あわせてください。


結局、みなさん心苦しいわけです。

賛同された方には一人として根性のねじ曲がった人はいないと思います。


だから・・・

こんがらがった糸が早く解けますように。



参考


疑惑の件@もののふのこころさん
サギに遭いました
寸借詐欺@てっくにっく
寸借詐欺@テクニック




■中国の脳内ではすでに我が国は中国の一部なわけで


脳内披露です。


中国、太平洋の東西分割提案か 米軍は拒否

http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070820/usa070820001.htm

(産経・共同)



 17日付の米紙ワシントン・タイムズは、キーティング米太平洋軍司令官が最近訪中して中国軍事当局者と会談した際、


中国側が、太平洋を東西に分割し東側を米国、西側を中国が管理することを提案したと報じた。


 米側は拒否したという。提案の詳細には触れていない。


 米太平洋空軍のへスター司令官は「空間を誰にも譲らないのが、われわれの方針だ」と記者団に述べ、西太平洋地域を米軍の影響下に置く必要性を強調した。


 米政府内の親中派の間では提案に前向きな受け止めもあったが、国防当局は西太平洋の覇権を中国に譲り渡す「大きな過ち」だと主張。日本などアジアの同盟国との関係を台無しにしかねないとして断ったという。(共同)


ネタ元が統一だからって、はなっからない話ではありません^^


Inside the Ring

http://www.washingtontimes.com/article/20070817/NATION04/108170082

(Washington Times)


よーく読むと強い拒絶の中に不安なニュアンスがちらほらと感じるのは

私だけでしょうか?


何が問題かといいますと

断固拒絶した風な米側なんですが

シナの妄想が米の頭にインプットされたわけでして

一種のオプションをアイデアとして提供したことにあります。


なんどか書いておりますが、米国内では、日米安保を含む

海外軍事展開の実質的な縮小を模索する空気が蔓延しておりまして

米韓同盟の形骸化とまではいかないまでも、

実質的な安保機能の集約をオプションの一つとして捉えているのは

確かです。


どちらにしろ、中国の脳内では、我が国を含めて、近隣の領土的小国は

すでにちゅうか人民共和国の一部と、本気で思っているわけです。


第一列島線および第二列島線

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5% 88%97%E5%B3%B6%E7%B7%9A

(Wiki)


極端な話、中台関係と日中関係は同じ部類と考えている・・・ぐらい

脳内解釈がなされているかもしれません^^


平和ボケの方にもう一度


我が国に向けて配備されている核弾頭搭載可能ミサイル


東風・3.17.24(ITYS) 合計18基 

ちなみに広島型原爆の160発分の威力。

覇権主義というか、覇者と思っているんですかね。


関連-


安倍首相演説、「ASEAN共同体」の実現を支持

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070820i113.htm

(読売)



安倍首相は20日午後(日本時間同日夕)、ジャカルタ市内で、東南アジア諸国連合(ASEAN)に対する日本の基本政策について演説し、2015年までの設立を目指す「ASEAN共同体」の実現を支持し、協力する考えを表明した。


 首相は、ASEANが掲げる「Care and Share」(互助と共有)の精神が、日本人の伝統的考え方とも合致するとの見方を強調し、民主主義や法の支配といった共通の価値観のもと相互協力関係を深めるべきだと訴えた。


結果的に中国の覇権意識を封じ込めるのならいい。


もう、首相に対して気になるのは東アジア共同体の暗黒面

取りこまれるかどうかということ。


その間合いが崩れたら・・

私はたぶん怒る。

----------------


全然関係ないですけど笑ってしまいました。


書は人なり

http://my.shadow-city.jp/?eid=509065

(ネットゲリラさん)


タイトルがプロですな^^

噴きました。


ブログ開設一周年とのこと。


おめでとうございます。



というわけでブログ障害で記事の半分飛んでしまった・・・・