霊波之光はやばいという噂があるようですが、「人類救済」と「世界平和の実現」を目指す新興宗教で、敷地内にあるドムドムハンバーガー野田運河プラザ館店は誰でも利用できると評判です。

 

日本人は神の存在を胡散臭いと思う人が多く、強引な勧誘や献金のイメージから宗教に対して悪い印象を抱く人も少なくありません。

 

霊波之光も我々のイメージ通りの宗教なのか気になったため、信者数や施設に関する情報から、霊波之光にまつわる高額献金、悪質な勧誘、女児連れ去り事件、マルチ商法を行っているといったやばい噂の真相まで、現信者の方に取材しました。

 

霊波之光の噂が気になる方から、敷地内のドムドムハンバーガーを利用したいけど躊躇している方まで、知りたい情報が見つかるでしょう。

 

 

■更新情報

 

※当コンテンツは取材費や試供品等をいただき記事を掲載しています。

霊波之光とは?やばい評判を現信者に直接聞いてみた!

霊波之光元の信者へのインタビュー

霊波之光(れいはのひかり)とは、御守護神様と呼ばれる波瀬善雄氏が設立し、「人類救済と世界平和の実現」を目的とした新興宗教です。

 

入信して御神体御札を受けることによって、霊波に浴して幸せな人生を歩む道が開かれるとされており、「暖かい心はあいさつから 笑顔と思いやりに喜びと幸せ」を教えとしているため、入信後にやばいほど高額な献金や苦しい修行を行う必要はありません。

 

また、千葉県野田市にある霊波之光の本部敷地内は信者以外の方も参拝が可能で、ドムドムハンバーガーやラーメン屋なども一般客でにぎわっています。

 

実際には、信者を洗脳して高額な献金をさせるようなやばい宗教団体ではないようですが、ネット上に蔓延る霊波之光のやばい評判の真実について、次項より霊波之光の現信者に取材した内容を紹介します。

霊波之光の特徴

霊波之光

まず、霊波之光の特徴として、信者数や信者の呼ばれ方、奉仕活動の際の格好、宗教で定められている制約についてお伺いしました。

 

信者数と信者の呼ばれ方

霊波之光の信者たち

【ミスターブロガー】
霊波之光の信者数は約80万人にのぼるという情報もありますが、本当は信者ではない参拝者も名簿に加えて信者数を水増ししているといった噂は本当でしょうか? 

 

また、信者は「お光さま」と呼ばれていますか? 

 

【霊波之光 現信者】

信者数は公表していないため正確な信者数は知り得ないと思いますし、先祖浄霊御祈願に来るような信者でない参拝者を名簿に加えることはしていません。

 

また、信者間はもちろん、近所の方からも「お光さま」という呼称は聞いたことはありません。信者は、「れいは」や「きょうかい」などと呼ばれることが多いです。もしかすると、別の宗教団体で使われる呼び名と勘違いされているかもしれません。

 

奉仕活動時の格好

【ミスターブロガー】

奉仕活動時には、白装束を着ることが義務付けられており、作業の内容や役職によって身に着ける白装束の種類が異なるといった情報をネット上で目にしましたが、実際の様子を教えてください。 

 

【霊波之光 現信者】

白装束を着るのは本当です。

主に作業で着る下がズボンの「行衣(ぎょうい)」と、神事等で着る下が袴の「白衣」の2種類があります。

 

白衣は神社等でも見かけるので違和感は少ないと思いますが、行衣に抵抗があるというのはわかります。

信者であってもわざわざこの格好で外に出たいという人は少ないと思いますが、伝統衣装のようなものなので慣れてしまえば気になりませんでした。

 

作業内容によって着る種類が変わるだけで、役職によって変わることはありません。

 

教養は緩めで冠婚葬祭の縛りもない

【ミスターブロガー】

宗教によっては神社の鳥居をくぐることができなかったり、食事や恋愛の制約があったりしますが、霊波之光は他の宗教のように冠婚葬祭などの縛りはありますか? 

 

【霊波之光 現信者】

本部にある式場で結婚式を挙げることもできますが、外部の結婚式場でも全く問題ありません。

 

ただ、本部なら会場費3万円のみで結婚式が挙げられるため、金銭的な負担が少ないです。

 

葬儀に関する規定も特にはありません。

食事や恋愛などの特別な禁止事項や決まりもないですし、特定の宗派と敵対もしていません。

霊波之光の信者が支払う費用

霊波之光にかかる費用

入信費や年会費など、霊波之光の信者が支払う費用の種類と金額について取材しました。

 

年間の平均支出額は30万円!?

【ミスターブロガー】

入信者が1年間で支出する平均額は約30万円に及ぶという情報がネット上で見受けられましたが、実際に信者の多くは年間数十万円の費用を支払っているのでしょうか? 

 

【霊波之光 現信者】

まず、信者が必ず支払う費用として、入信時に年会費5,000円がかかり、翌年から更新費として3,000円かかります。

もしも更新費を支払わない場合には、12月31日で自動退会となります。 

 

会費5,000円で御札だけもらっている人が霊波之光の信者で一番多く、次いで御札と3万円の賛助会費を払っている信者が多いと思います。

 

賛助会に入っている信者の多くが、1,000円のカレンダーや月1,500円の御祈願、その他諸々で5,000円~3万円を払っており、年間数万円くらい信仰にお金を使っている方が多いです。

 

中には年間で30万円ほど支出のある信者もいるのかもしれませんが、私の周辺にはいないので、スタンダードかと言われると、全く違うと思います。

 

信者に毎月自宅に郵送される月刊誌があるのですが、現在は廃止され「光報えがお(こうほうえがお)」としてweb配信になりました。

信者になるとスマートフォンやパソコンから無料で閲覧できます。

 

賛助会を払わないと信者から責められるのか

【ミスターブロガー】

御札だけもらっている人が霊波之光の信者で一番多いとのことですが、賛助会員にならないと正式な信者としては認められず、他の信者から責められるため、ほとんどの人が金銭的に苦しくても賛助会員になるという情報もありましたが事実でしょうか?

 

 【霊波之光 現信者】

いいえ。賛助会費を払わなくても、5,000円を払って御神体御札をもらった時点で信者と認められます。

 

ただ、年会費だけでは施設の維持費等には足りないのでしょう。有志の信者が金銭のご奉仕として賛助会費の3万円を支払っています。ただ、これは強制ではなく、信者の感謝でするものです。

 

また、賛助会に入っていない人の方が圧倒的に多いので、入らない信者が責められることはあり得ないと思います。年間3万円の支出で生活苦になるような金銭的に苦しい方から無理に回収しているというのは見たことも聞いたこともありません。

霊波之光信者のやばい献金額

信者のやばい献金額

【ミスターブロガー】

昨今では、霊感商法などの詐欺と思わしき宗教法人の高額献金が問題となっています。

 

霊波之光にも100万円以上の大金を献金する信者や、自分の生活を犠牲にしてまで多額の献金を行う信者もいるのでしょうか? 

 

【霊波之光 現信者】

ごく少数ではありますが、100万円の寄付を行う信者もいます。

 

ただ、高額な寄付を望む信者には、生活は大丈夫なのか、家族の同意は得ているのか、どこから捻出したお金なのか等を詳しく聞き、問題がある場合は受け取りを拒否しているはずです。

 

前述した通り、賛助会のような制度はありますが、自分の生活が困窮するような寄付が頻繁にあったら大変です。そもそも霊波之光の教えは、お金を払えばなんとかなるというようなものではないです。

 

ネックレス等のグッズの値段

【ミスターブロガー】

霊波之光も他の宗教法人のように、ネックレスや教本といった様々なグッズを販売しているようですが、どれくらいの値段なのでしょうか?

 

また、信者が日ごろの感謝を表すためのお布施は、多ければ多いほど宗教内での株が上がるため、高額の寄付をする人も少なくないという噂を耳にしました。

 

【霊波之光 現信者】

昔はネックレス型の御守りの値段が2万円くらいでしたが、今は金価格高騰のため3万円くらいです。このネックレスの値段については、一般の金のネックレスと比べて高いのかはよく分かりません。

 

ネックレスを売りつけるようなことはなく、神社とかでよく見かけるタイプの御守りも1,000円で頒布されていますので、それぞれ個人の好みの範疇で選ばれています。

 

どちらも常に身につけるお守りですが、高い方が効果が優れているといったことはありません。

 

その他に、3,500円の教本や1,000円のカレンダーなどがあります。

 

また、お布施が感謝を表すものというのは合っていますが、多く払えば株が上がるということはありません。そもそも誰がいくら払ったというものを公表していないと思うので、詳しくは分からないです。

 

グッズの購入は強制ではない

【霊波之光 現信者】

一番安いものだと、追突御守のステッカーが500円で頒布されていますが、感謝金1万円(賛助会員は5,000円)の交通安全御祈願とあわせて頂いている方が多いように思います。
 

また、御神体御札を祀るための神棚は霊波之光にて3つの大きさのものが販売されていて、一番大きいものが3万円くらい、一番小さいものが3,500円くらいです。

 

神棚が大きい方がありがたい等の違いはなく、部屋の広さに合わせて選んでいる人が多いと聞いたことがありますし、市販の神棚や、そもそも神棚を設置せず、タンスの上に半紙等を敷いて御神体御札を祀るだけでも大丈夫だと言われました。

 

フリマサイトにグッズが出品されている?

【ミスターブロガー】

霊波之光のグッズと思われるものが、メルカリやヤフオクといったフリマサイトで販売されているのが見受けられます。

 

霊波之光ではこのような行為を問題視されていないのでしょうか?

 

【霊波之光 現信者】

霊波之光では信者間の金銭のやり取りを伴う物品の譲渡は、金銭トラブルにつながる場合もあるため認められていません。

 

退会後に必要がなくなったグッズは返納してほしいと呼びかけていますし、グッズを譲る場合は無償でやり取りするように言われています。

 

出品物は普通に霊波之光で求めるよりも高額なので、購入する人はいないと思いますが、悪質な転売行為に関しては注意を呼びかけていくと思います。

霊波之光の悪質な勧誘の実態

霊波之光の悪質な勧誘の実態

【ミスターブロガー】

宗教と言えば、強引でしつこい勧誘をされるというイメージを持っている人も少なくないと思います。

 

霊波之光でも危険なカルト宗教のような悪質な勧誘は行われていますか?

 

【霊波之光 現信者】

どうしても個人差があるので、一部の熱烈な方から強い勧誘を受けるというのはあると思います。

 

基本的に御つながり(入信)の際は本人が手続きをするか、本人の同意を得た方が代理で手続きをするので、本人の意思確認をせずに入信してしまわないようにはしていると思います。ただ、厳格にチェックしている訳ではないので、AさんがBさんの分のお金を出して御札をもらうことはやろうと思えばできてしまう状況ではあります。

 

もちろん霊波之光は、そういった行為は推奨していませんし、本人の意思で求めることが大切です。

 

事実と異なる勧誘の手口

【ミスターブロガー】

熱烈な信者からは強い勧誘もあるとのことだったので、霊波之光の名前を出さずに信者ではない風を装って誘ったり、お金がかかるなどのデメリットを言わずに誘ったりして、入会するまで本部から帰らせないという手口で勧誘している信者もいるのでしょうか?

 

また、勧誘があまりにもしつこくて、仕方なく年会費だけ払い続けているという方も周りにいますか?

 

【霊波之光 現信者】

霊波之光の名前を伏せ、信者であることを隠して本部に連れてくることはさすがに不可能だと思いますし、普通に「霊波之光に行ってみない?」と言って誘う人が多いと思います。個人的な印象ではありますが、信者はいい人が多いので、あまり騙して連れてこようという発想にはならないんじゃないかと。

 

お金は入信時に5,000円かかると説明しますし、参拝自由を謳っているので入会するまで軟禁されるなんてこともありません。

 

また、お金を払わなければ自動的に退会になりますので、仕方なく年会費だけ払い続けている人がもしいるなら、無理に払わなければいいだけです。

 

勝手に御札が送られてくる?

【ミスターブロガー】

霊波之光から勝手に御札が送られてきて、金銭を請求するようなこともあるのでしょうか?

 

【霊波之光 現信者】

教会から直接個人へ御札を送るということは一切ないと思います。仮にそのような被害報告があるとしたら、個人間のやり取りかなと思ってます。誰かがお金を出さない限り御札は渡されないので、個々の付き合いの延長線上の問題でしょうね。

 

また、親が子どもの分も教会からもらうなど、霊波之光側は推奨していなくても、親心として子どもに送るケースなどはあるのではないでしょうか。

 

東京理科大学の学生を狙った勧誘の真相

【ミスターブロガー】

霊波之光の隣には東京理科大学の野田キャンパスがあるため、学生を装った信者がキャンパス内で勧誘を行ったり、霊波之光の食堂や施設を利用したことがきっかけで入信せざるを得なくなった学生がいたりするという情報の真相を教えてください。

 

【霊波之光 現信者】

どうやったら信者が普通の学生を装えるのか謎ですし、大学の構内に無断で入るのは不法侵入ですよね。現実的ではない気がします。
 

そういった勧誘が一つでもあったら、一気に広がりますし、大学側からも警戒されて、ドムドムハンバーガーにいかないように生徒に警告しそうですけど。
本部敷地内のドムドムハンバーガーを理科大生が普通に食べにきていますよ。
 
また、未成年が入信するためには保護者の同意が必要となっているので、なおさら考えにくいです。

 

低級霊や先祖の祟りがあるからと祈願を強要?

【ミスターブロガー】

最初は低級霊が憑いているからといって祈願させ、その後も先祖の因縁祟り等の理由をつけて祈願料金を取られたが、何も変わらなかったという情報があるようですが、このことについてどう思われますか?

 

【霊波之光 現信者】

御祈願には浄霊をはじめ、当病平癒や大願成就など色々な項目がありますが、どれも相談内容に応じて自分自身の求める心、意志で受けるものです。

 

霊波之光では参拝が一番大切だとされているので、年に1回も御祈願を頂かないという方もいます。


ただ、悩み事や問題を抱えている方には他の信者や本部の方から御祈願の説明をされる可能性はあります。それでも、体験を通して本人が納得できるように説明してくれるので、「低級霊が憑いているから御祈願を頂いた方がいい」というような不安を煽る言い方はされないはずです。


教義を説明される中で、神様や霊魂と合わせて低級霊など霊の世界についての話もされたことはありますが、だから御祈願を継続しましょうってことにはならないです。

 

また、霊波之光の教義では、亡くなった人の霊が私達を不幸にすることはないとされています。

 

ちなみに先祖供養にあたる先祖浄霊御祈願は、毎年6月に開催される御聖旅祭で、誰でも無料で頂くことができます。

霊波之光で評判の施設は一般人も利用可能

霊波之光の施設内

【ミスターブロガー】

霊波之光は新宗教のため本部も新しく綺麗で、充実した施設が信者から評判になっているようですが、本部敷地内にあるドムドムハンバーガー野田運河店などの飲食店は誰でも利用可能でしょうか?

 

【霊波之光 現信者】

たしかに年々施設は充実していっており、敷地内には植木、盆栽、滝などもあります。

 

参拝は自由で勧誘もされないため、一般の方でも楽しめるかもしれないです。

広い敷地内を移動する汽車にも無料で乗れます。子どもはもちろん、移動が楽だからという理由で高齢者の方も利用しています。

 

ドムドムハンバーガーなどの飲食店はお祈りの時間帯以外誰でも利用できるので、隣接している理科大の生徒さんもちょくちょくドムドムバーガーを食べに来ています。

ドムドムハンバーガー

マルチ商法の勧誘は厳しく禁止

【ミスターブロガー】

霊波之光が危険な宗教だと噂されたりするのは、マルチ商法によって信者を増やしているからだという意見もありますが、どう思いますか?

 

【霊波之光 現信者】

霊波之光ではマルチ商法や投資の勧誘等を文章で厳しく禁止しています。

 

仮にそういう信者がいることが発覚した場合、参拝禁止や退会等の処分になるはずですので、その情報は誤りだと思います。

男性信者の女児連れ去り事件の噂

男性信者の女児連れ去り事件の噂

【ミスターブロガー】

女児が霊波之光の男性信者に建物へ連れ去られ、そこから出て来た女児には記憶がなく、記憶のあった女児は精神疾患になってしまったという、かなりやばい噂もありますが、何かご存知でしょうか? 

 

【霊波之光 現信者】

ただの犯罪なので、事実だったらとっくに事件になっているはずです。

 

どうやって人の記憶を失わせるのかも謎ですが、こんなことやっていたら間違いなくニュースで報道されるはずなので、完全なデマでしょうね。

 

貧しい信者は娘を霊波之光の養子に出す?

【ミスターブロガー】

また、女児のいる信者の家庭は位が高くなり、貧しい信者は娘を霊波之光の養子として出すことで献金が免除されるという怪しい噂の真相も教えてください。

 

【霊波之光 現信者】

そのようなことは全く聞いたことがありません。

 

差別的な意味の男女で差をつけるような制度はありませんし、そもそも位が高くなるという発想がありません。

 

宗教団体が養子を取るというのもよくわからないのですが、そのような人は私の知る限り一人もおりません。年間35,000円のために娘を養子に出すというのも意味がわからなくないですか?教会で働かされている子どもを見たことがありません。

 

祖母が見知らぬ車で誘拐された?

【ミスターブロガー】

女児連れ去り疑惑の他にも、霊波之光は見知らぬ車で祖母を誘拐するようなカルト集団であるといった噂もあるようですが、こういった情報をお聞きしたことはありますでしょうか?

 

【霊波之光 現信者】

おそらくですが、それは家族に行き先を告げずに霊波之光へ参拝に行ったことを批難されているものだと思います。
 

もしも本当に誘拐事件が起きたのであれば警察に通報するべきですし、誘拐犯が判明しているのであれば同じく警察に通報するべきです。

 

こうしたトラブルが起きないように、本部では指導や呼びかけを行っているはずですが、私は実際にその件を知らないので真相は分からないです。

 

ただ、「霊波之光が組織的に誘拐するカルト集団」と思い込んで噂を広めているのであれば、霊波之光の名誉を不当に毀損してしまいますので、事件性があるのであれば迷わず警察に通報して事実確認をしたほうが良いと思います。

熱烈な霊波之光への信仰によって家庭が崩壊?

霊波之光の施設内2

【ミスターブロガー】

熱烈な信仰によって家庭を顧みず、夫婦仲や家族仲が悪くなった信者もおり、退会しようとすると他の信者からバッシングを受けるというのは本当でしょうか?

 

【霊波之光 現信者】

霊波之光の教義では家族を大切にする、家庭を円満にすることを目標としています。なので家庭を顧みないというのは霊波之光の望むところではありません。

 

ただし家庭環境は人によって違いますし、実際に家庭不和で悩んで信仰している信者もいます。また、退会する人をバッシングするのは霊波之光の教義に反する行為です。

 

家族で入信している信者も珍しくない

【ミスターブロガー】

他の宗教と同様に家族で入信している信者が多く、親が入信していると子どもも一緒に施設へ行くことは珍しくないですか?

 

【霊波之光 現信者】

家族で入信している方は多いと思います。 霊波之光の本部はバリアフリーになっていますし、敷地内には子どもの遊び場もあるので、小さなお子さんから高齢者まで幅広い年齢層の方が参拝されています。

役員や班長に課せられるノルマの真相

役員や班長に課せられるノルマの真相

【ミスターブロガー】

霊波之光の役員や班長になると、ノルマが課せられるというのは本当でしょうか?

 

【霊波之光 現信者】

霊波之光の教えを正しく伝えてくれたり、大切な連絡をしてくれたりする役員や班長といった方は実際に存在し、信者のお世話をしてくれていますが、奉仕活動のためノルマはないと聞いたことがあります。

 

一般の信者よりも、役員の方が「困っている人や友人、知人に霊波之光のありがたさをお知らせしよう」と目標を持って取り組んでいる人が多いと思うので、ノルマのために活動しているのではないかと勘違いされてしまったのかもしれません。

 

しかし、実際には相手の幸せを祈って善意から伝えている人がほとんどだと思います。

 

ノルマや入信人数に応じた特典はない

【霊波之光 現信者】

役員や班長含め、「期間内に何人入信させたらもらえる」というような金銭や物品、優遇といった特典もありません。

 

過去に、大祭日式典(たいさいびしきてん)における玉串奉奠(たまぐしほうてん)という儀式の際に収容人数に比べて参加希望者が殺到したことがあり、その時の招待者の判断材料として、日々の貢献度が挙げられたことはあったそうですが、それくらいです。

 

もしも、望まない形で入信や更新を迫られた人がいたら、霊波之光の窓口や電話等で相談してみると良いと思います。

 

また、入信しなくても、霊波之光で御肌守として頒布されているものは、誰でも頂くことができます。これは、いわゆる神社でお土産感覚で購入するお守りやお札にあたるものなので、気軽に頂けると思います。

創始者の波瀬善雄について

霊波之光の施設内3

【ミスターブロガー】

霊波之光の創始者である波瀬善雄氏について教えてください。

 

波瀬善雄氏は修行によって瞬間移動ができるようになったなどの様々なエピソードがあり、神の分身として「御守護神様」と敬われているようですが、現教主の波瀬敬詞氏も、同じ力が宿っていると信じられているのでしょうか? 

 

【霊波之光 現信者】

御守護神様(波瀬善雄氏)について、確かにそういうエピソードはありますが、修行によって得られたものと言っているわけではないと思います。

 

また、信仰の対象はあくまで御守護神様であり、波瀬敬詞氏(二代様)を神様として同じ力が宿っていると信じているわけではありません。

 

波瀬善雄氏のことを御守護神様という尊称を使うようになった経緯は、御神体御札には「大宇宙神 守護神」と書かれているのですが、大宇宙神がいわゆる神様で、その神様の使者として人間を守る「守護神」であるとの教えで、守護神と呼び捨てにしないよう、御と様をつけて「御守護神様」という尊称を使っています。

 

霊波之光では御守護神様が唯一の神様だと思ってはおりますが、ブッダやキリスト等の特定の人物や信仰の対象と、比較や敵対するようなことはしていません。

 

なお2024年現在教主は、二代様から三代様(波瀬敬仁氏)に交代され、二代様は御聖主という尊称に変わり、日々の御祈りに専念されています。

その他の気になる疑問

Q&A

その他にも霊波之光に関する、気になる疑問について答えていただきました。

真の神様ならば、入信しなくても救ってくれる?

【霊波之光 現信者】

教えとしては、人間はそもそも神様の守りから離れてしまっております。
御つながりによって祈りが神様に通じ、次第に悩みや苦しみが解消されるという考えです。

霊波之光では、死後の世界についてどのように教えているの?

【霊波之光 現信者】
霊波之光では、亡くなってもまた生まれ変わるという教えはございません。死後、霊魂が肉体を離れ、「大宇宙神」という神の元へ帰っていくという教えです。

犬などのペットも一緒に参拝できるのか?

【霊波之光 現信者】
残念ながら、ペットを連れて入ることは禁止されております。 

ペットではないですが、無料で入館できる御由来館という建物内には、円筒形の水槽と壁面を使った大きな水槽が設置され、群れをなして泳ぐ熱帯魚を見ることができます。

お城の中は見学できるのか

天使閣のことだと思いますが、中に入ることはできません。
ただし、霊波之光の大祭日や、大晦日、正月三が日であれば、天使閣のすぐ前まで行って参拝することができます。

まとめ

以上が、霊波之光のやばい評判の真相について現信者の方に取材した内容でした。

 

霊波之光に関する噂の中には真実も含まれているものの、現信者から見て事実とは考えられないような内容も多いことが分かりました。

 

本部敷地内のドムドムハンバーガーには信者以外の方も普通に入ることができ、勧誘もされないようなので安心して利用できると思います。

 

霊波之光は挨拶を大切にしているため、敷地内では知らない人から挨拶をされるかもしれませんが、その時は軽く会釈を返してあげるとよいでしょう。

 

また、悪質な勧誘や、保護者の同意なく未成年の学生を入信させようとする宗教団体にはご注意ください。

宗教法人概要

名称 霊波之光
設立 1954年
設立者 波瀬善雄
種類 宗教法人
法人番号 5040005014656
本部所在地 千葉県野田市山崎2683-1
本部へのアクセス方法 東武野田線 運河駅から徒歩7分