Yahoo!の急上昇ワードに、身長124cmの「小人バーレスクダンサー」ちびもえこさんが上がっていた。


 軟骨無形成症という、骨の異常を抱えて生まれ、

「見た目の特徴としては、座高は健常者とあまり変わりませんが、手足が伸びません。

 足はO脚でお尻と太ももが大きく、腰が後ろにそっています。

 突然変異とされていて、根本的な治療法は見つかっていません」


「かわいそうとは思ってほしくない」


 と語る、ちびもえこさん。


 うん、可哀想とは思わない。なぜなら私は、なかなか逞しく暮らしている、小人症の男性を知っている。



本当の『対等』


 今年最初の記事でも触れたが、私の友人は身長112cmで、R2-D2の中の人・ケニー=ベイカーと同じ身長がご自慢。

 だが本当は114cmで、下に2cmサバを読むという、謎の見栄を張る男である。


 女性だらけのコールセンターで、短いスカートの子に膝掛けを配って回って、女性からの『逆セクハラ』を取り締まる。


 クリスマスには都合よく小人症アピールをして、サンタさんになり、

「ちぃサンタだよw プレゼント入れろwww」

と、白い大袋を広げてフロアを巡り、お菓子やおひねりをカツアゲをする。


 自分の小ささを最大限に生かし、長身の上司の肩に立って、全てのロッカーの上を拭き上げたエピソードは、もはや伝説である。


 年越しの『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル! 絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』に、乙武洋匡がR2-D2の姿で出演したのを見て、


「小人症枠に手ぇ出しやがったw 覚えとけwww」


 と、ゲラゲラ笑いながら電話をしてきた奴なのだが、今、話題のちびもえこさんの動画

 【動画】ちびもえこさんインタビュー

 これを見たというので感想を聞こうとしたら、


「ごめん、もえこ見てたら、小さい子の方がいいの

?って、嫁が泣いちゃったwww」

「あんたが勧めたの⁉︎ バカにしてんの⁉︎ ちっさい男にはちっさい女とか思ってんの⁉︎ バカにすんな短小!!!!!」


 と、あっという間に電話を切られた。

 私が動画を勧めたんじゃないのに。たまたま同じの見ただけなのに。短小て……(泣)


 小人症の彼と、小人症のちびもえこさんが対等なのはわかる。

 小人症の彼が、欠損のある乙武氏のネタを笑い飛ばすのも、対等だとわかる。


 だが、この電話で私を感動させたのは、小人症のちびもえこさんに嫉妬する、嫁の感性だった。



162cmの彼女


 このカップルのお許しの下に書かせて頂くが、彼女は、デリヘル嬢だった。


 どのような経緯でその仕事を選んだのかは知らないが、彼女に限らず、風俗嬢に共通して言えるのは、


『人の体に触れる時、ハードルが低い』


 これは最強に近い武器で、障害者や高齢者に触れることへの抵抗も少ないので、介護関係の仕事に向いている人が、実はめちゃくちゃ多かったりする。


 性的なサービスを生業にし、時に女性として、人間としての尊厳を貶められたりもする彼女達に勉強させ、資格を取らせ、介護職に就かせると、心からの『ありがとう』に感動し、介護を天職とする人が出たりする。

 私の別の友人は、そういう女性を何人も育て上げ、訪問ヘルパーにしている。


 そんなわけで、この彼女も、障害についてのハードルが低いタイプだったのだろう。


 彼に呼ばれて『仕事』をしたのは最初の数回で、すぐに彼の人間性に惚れ、呼ばれなくても通うようになって結婚を迫り、両親に反対され、


「だから遺伝しないって言ってるじゃん! 突然変異なんだよ! わかんないならいいよ!」


 と、家を出て住み着き、嫁を名乗るようになってしまった。


「結婚も子供もないよ?って言ってるよね? わかってる?」

「それ言われるの大っ嫌い! 私のこと好きじゃないの⁉︎」


 彼女の人生を思い気遣う彼と、そう言われてワンワン泣く彼女。そんな光景を何度も見る。そのたびに、もういいじゃん、結婚してやれと思ってしまうが、しないのが彼の男らしさでもあり、これは見守るしかないのだが。


 大好きな彼が、低身長のちびもえこさんのセクシーダンスの動画を見ていたことにショックを受け、電話口で私を罵倒し、彼に電話を切らせた彼女。


 この人も差別とは関係のない、人間として対等な関係を築ける人で、素敵だなあ、と思うのだが、


 私、理不尽に罵倒されたままだな……

 彼はフォローしてくれてるんだろうか….…


 あ、これ、私に対する偏見か?

 難しいわぁ……