超効率的!マーケティング脳×ロジカル脳で【失敗しない】サロン経営

売上10万以下の自宅サロンオーナー必見!
女性が苦手とする「数字」「マーケット」「理論」の話を、元金融のプロ、現トップセラピストカレッジ理事長が解説します。


テーマ:

貴方がお客様なら、どのようにしてサロンを選びますか?

 

その答えが正しく正解なのですが、

 

その通りに自分のサロンがアピール出来ているかというと

 

決してそうではないサロンが実際には多いのです。

 

 

オーナー自身が思っても出来ないことはありますが、

 

出来ることでもやれていないことも多くあります。

 

 

最も手っ取りはやい方法が写真を変えて

 

反応を確かめて見ることです。

 

皆様はサロンの写真、ホームページや広告の写真を

 

入れ替えて見たりしていますか?

 

売上が伸びているサロンは頻繁に写真データを

 

入れ替えています。

 

そして、定番と言われる比較的反応が良い写真は

 

これ!というパターンにたどり着いています。

 

勿論それでも、たまに写真は入れ替えが必要です。

 

 

コース説明もどんどん表現を変えてみることです。

 

固定的に変化を止めてしまうと、

 

いずれは衰退してしまいますから。

 

 

冒頭の質問に再度戻ります。

 

貴方がお客様ならホームページやネット広告で

 

どこに注目してサロンを選びますか?

 

 

これまでの広告会社のアンケート分析と

 

小職の経験則で整理しますと、

 

先ず、サロンオーナーがどんな人か?

 

次に、サロン内の雰囲気

 

三番目に、コース金額、です。

 

 

しかし、自信の無い方は

 

コース金額が選ばれる第一基準だと思っています。

 

だから、改善する為にもっと金額を安くしてしまいます。

 

でも、本当にそうでしょうか?

 

勿論、予算や受けたいメニューもあるでしょう。

 

それを絞り込んでいくうちに、

 

意思決定の順番は変わってくるのです。

 

 

例えば、最初にここは安いと入った店で、

 

となりにワンランク上のコースが紹介され、

 

更にもっと上質なサービスを紹介されると、

 

最初に興味を引いた安いコースではなく

 

どうせならと、上質コースを選ぶ傾向にあります。

 

予算との兼ね合いで上質までは手が届かず

 

ワンランク上のコースでおおよそ収まります。

 

これは3種類を見せたときに真ん中が選ばれる

 

傾向が強い意思決定プロセスです。

 

 

このように意思決定は見せ方で変化します。

 

自信が無くて安くすることが対策としては

 

全く間違っているということに気付けたでしょうか?

 

 

では、貴方自信をサロンの広告、ホームページ

 

などにアピールできていますか?

 

施設やベッドルームは出来ているはずですが、

 

実は貴方自身のプロフィールや写真は重要です。

 

1枚でなく何枚かを掲載することを更にお勧めします。

 

 

顧客心理としっかり向き合わないとサロンオーナー

 

としての成功はありえませんので。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。