導かれる〜ピアノへの夢 | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。

時に自分のその時の意思とは関係なく、

 

導かれるように行く道を示されることがあります。

 

今年に入ってその連続であるということに気がつきました。 

 

今の所に引っ越して来てスタジオの月極めの契約をしました。

 

練習場所の確保です。

 

その時は体調にも不安があったため、とりあえず無理のない時間ということで

 

毎日2時間の契約をしました。

 

そして最初は2時間でしたが、その契約の時に10にちごに大きなホールでの演奏のお話があり、

 

その練習で結局毎日4時間時間前後練習していたかな。

 

先生のご指導も賜り、なんとか無事ステージを終えました。

 

でもその10日の間に今度はある国際コンクールの映像審査の広告が目に入りました。

 

特にその時そういった情報を探したわけじゃないのにです、

 

そしてその映像審査を受けることにしまして、

 

そちらでは4曲挑戦しました。

 

こちらもすべて短期間で仕上げるものでした。

 

一番長くて3週間で2曲。

 

もうほとんどピアノだけの毎日という日も多かったです。

 

なんとか全て練習して出すことはできましたが、自分が思っていたような完成度からは

 

ほど遠かったです。

 

考えて、工夫もして、練習もたくさんしたのにです。

 

途中は自分のピアノの素質がゼロなんじゃないかと思い悩みました。

 

そしてその映像審査に出す動画が撮り終わる日・・・

 

今度はずっと憧れだった国際コンクールも今年限定で映像審査をするという情報が

 

また入って来たんです。

 

ステージで争うコンクールだとまだまだ参加は先の話と思っていました。

 

もしかするとこの人生の中では難しいかもなぁとさえ思っていたので

 

心が躍りました。

 

参加するだけでもという思いもありました。

 

でもやるからには今度は自分が思ったように完成させられるまで行きたい。

 

そして今回は数ヶ月あるんです。予選の映像審査まで。

 

ただ、目標は予選通過ですがほとんどの方はなし得ることが難しいんだと思うんですよね。

 

でもそれを目標にはしたいと思ったり・・・

 

今の自分のピアノのレベルじゃ無理かなと思ったり・・・

 

そして曲を選定するのですが、コンクール向けの曲となるとどんなものを

 

選んでいいのか悩みすぎてしまいます。

 

自分がまず弾けないと意味ないし・・・

 

簡単な曲なんてそもそもないに等しい。

 

今回の挑戦はどうなるかなぁ。

 

でもこの導かれる結果は毎回得るものがあると感じているので

 

尻込みをせず頑張りたい気持ちです。

 

きっとピアノを再開させたいみからも何かあるんだろうと思います。

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ