体調不良の原因究明6か月・・・ | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。

昨年末から体調を崩しておりました。

 

年末からの風に加え今年に入ってからはインフルエンザにかかってしまい

 

その後咳も収まらず・・・

 

咳喘息ではないかと吸入を処方されてました。

 

この咳喘息の診断されるまで隣にある個人病院(大きい病院です)

 

に行ってましたが血液検査しても薬を出していただいてもなかなか症状が治まらず、

 

大きな病院への紹介状を書いていただくようにお願いしても

 

しばらく様子見ましょうといろんな薬を出していただき様子見てました。

 

それでも一向に良くならないので不安な状態でした。

 

最初は心臓の方も心配だったのですが・・・

 

結局原因わからずで・・・

 

そしてそのような状態でしたのでスタジオにもほとんど行けず・・・

 

仕事を休むわけにもいかなかったので東京への出張はほぼ毎月言っている状態でした。

 

その際に先生にピアノのご指導をいただきながらいたのですが・・・

 

2か月ほど前あまりにも体調悪かったので東京で以前通っていた個人病院に行ったところ

 

血液検査することになり・・・

 

正直今住んでいるところでも血液検査していたので、同じ状態かもと思ってましたが

 

実は東京の先生はこの地域では有名な先生で安心してかかることができていたんですね。

 

なかなか治らなかった咳などもこの先生の処方してくださった薬ではかなり改善したり

 

してやっぱりすごいなと思えてました。

 

そしてこの時は血液検査。

 

症状や咳の状態から結核を疑いその検査もしてくださいました。

 

結核は陰性なので安心してくださいと。

 

そしていよいよ血液検査の結果が出たのですが・・・

 

病院に結果を聞きに行く前に緊急に朝早く先生から電話が来て

必ず来てくださいと・・・

 

正直驚きました。

 

今住んどいるところでも検査してましたから・・・

そこから肝臓の数値があまりにも高いということで大きな病院に紹介状を

 

書くので行ってくださいと・・・

そこで今住んでいる地域で一番大きな病院に行きましたが、結局

 

トリアージセンターというところで総合内科というところにかかりました。

 

そこでの先生の判断がまず咳喘息。

 

そして肝臓の数値が高いけれども少し様子をみましょうと・・・

 

またかぁと思いつつ東京の大きい病院の方が何か違ったのかなと思いましたが

 

その先生の診察は同じ地域のずっと通っていた個人病院とは比べ物にならないぐらい

 

きちんとしてましたので・・・

 

信頼関係もできました。

 

ただ、その日の夜から何か違うなという状態で・・・

 

でも1か月後もう一度検査ということでしたのでその間調子悪くても

 

頑張ってました。

 

そしてまた東京に出張に行った後に

 

再度今住んでいるところのその大きな病院に行って血液検査。

 

そしたら今度はその前でも通常値の10倍の数値でした肝臓の数値が

 

さらに2倍になっており、白血球の数も増えており・・・

 

通常の検査ではなく1週間かかりますがさらに詳しい検査しますと・・・

 

そして今度は肝臓専門医に紹介状書くのでと

 

言われました。

 

おそらく1か月前の時専門医にかかっていたらこの苦しい1か月はなかったのかなと


思いましたがこの半年間苦しかった原因がやっとわかるのかもしれないと

 

少しホッとしました。

 

ただこの1週間熱も高く起きているのもつらかったです。

 

そんな中来月のコンサートに向けて練習をスタジオでやっと毎日できています。

 

不思議なことにどんなに熱あってもスタジオでピアノを弾き始めると

 

体の調子がその時だけよくて・・・

 

音楽ってすごいなって思ったり、早くもっと取り組めるように体調がよくなればいいなと

 

思ったりしています。

 

頑張ろう。

 

 

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ