ショパン ワルツ の楽譜 | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。


テーマ:

今週から譜読みを始めたショパンのワルツですが、

 

同じ曲でも何パターンも楽譜があります。

 

今挑戦しているのは Op.69-2 のワルツです。

 

使っているのはエキエルのワルツ遺作の楽譜なんですが

 

中を開くと4パターンの楽譜が入っていました。

 

それぞれ若干の表示の違いがあるんです。

 

さて、どのバージョンで弾くべきか・・・

 

それぞれ

 

  • Later Version
  • Version in the Polish edition
  • Earlier version
  • Version in the J.Fontana edition
とありました。
 
とりあえず最初の方はそんなに変わりはないので
 
J.Fontana edition
 
で譜読み始めましたけどこれでいいのかな~
 
Youtubeでも演奏者によって使っている楽譜が違うようです。
 
まだ勉強中だから一般的なものがいいのだとは思いますがエキエル版しか持ってないので
 
悩んじゃいますね。
 
一般的にJ.Fontana editionが演奏されることが多いとのことで
 
このまま譜読み続けます。
 

 

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

diosas-musicさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス