☆作曲と音楽業界☆ その2 大事なご縁とタイミング | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。


テーマ:

ここ1年はクラシックが中心でした。

 

元々ピアノを始めたのは自分の曲を演奏したいということと

 

オーケストラの曲も作りたいとの思いからなんですが

 

なかなか奥が深い。

 

そしてクラシックをやったのはいろんなジャンルのアーティストの方

 

特にピアニストの方ですがやはりクラシックができてジャズだったりポップスだったり

 

のジャンルに行っている方が多いんです。

 

そこでやはりクラシックはきちんとマスターしたいなぁと思ったのと

 

元々クラシック好きだったからというのもありますね。

 

そして今回地元のピアノ教室を辞めたことで作曲に向かう時間も増えました。

 

実は東京からこちらの来るときにあるJポップスというかテクノなどをやられている先生

 

に習うようになっていたんですね。

 

作曲です。

 

実は10年位前に映像音楽というものを初めて作ってみたんです。

 

でもそこからどうしようかなと時間ばかりがたってしまい・・・

 

そんな時たまたまネットで見かけたあるスクールの体験説明会に参加しました。

 

そこで初めて会ったのが北田先生なんです。

 

その当時は専門学校でゲームクリエイターを育てるお仕事をしてました。

 

生徒たちから聞くコミケの話でそんなイベントがあると耳にはしていたんですね。

 

そして北田先生は音楽も業界でアイドルなどに曲を提供するのと音楽版コミケである

 

音系・メディアミックス同人即売会「M3」というのでも出すのとあるんだよと、

 

話をされていて興味がわいたんですね。

 

でもその時はご縁がなくスクールに通うことはなかったのですが・・・

 

数年後やはり北田先生に教わりたいなぁと習い始めたんです。

 

でもすぐに東京から地方に来てしまって結局途中でやめたんですね。

 

とても残念でした。

 

友達にファッションデザイナーをしている人がいるんですが、

 

その人はパリで勉強された方です。

 

私が途中でやめてしまったことを悔やんでいると

 

何処に行ったってできるんだよ。

 

今は時期じゃなかったんじゃない?

 

と励ましてくれて場所柄続けられなかったことを前向きに考えることができました。

 

そしてちょうどピアノを始めたころ北田先生が新しく作られた団体があることを知ったんです。

 

それは遠方でも動画などで勉強できるシステムでした。

 

北田先生は生きた知識を教えてくださいます。

 

市販の本には載ってないようなことも・・・

 

ただ、そのころはピアノに傾倒してましたのですぐに習うことはなかったんです。

 

でも今回作曲をする時間ができたその時に先生がやられている

 

Music Planz(http://musicplanz.org)が今キャンペーンしているよって教わったんです。

 

早速参加することに決めました。

 

タイミングもぴったりで東京にいないと習えないと思っていたので

 

ご縁ってすごいなぁと思っています。

 

北田先生から教わるのは商業音楽を中心とした作曲をいろんな方面から

 

いわゆるDTMシステムを使った作編曲です。

 

藝大の先生はクラシックのピアノとオーケストラまで扱えるようになるための

 

作曲の勉強です。

 

分野が違うので同時に習うことにしました。

 

ここにきて東京に行く機会も増えてきたのでこれからが楽しみです。

 

・・・次回に続く(芸プロ編)

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

diosas-musicさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス