成功するということ~師匠の存在のありがたさ~ | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。


テーマ:

偉くなるということはどういうことか

 

偉くなったら威張ってふんぞり返って楽できるというのは間違い

 

偉くなったらみんなの見本になってより効率よい作業ができる

 

ようにすること。

 

すなわちえらくなればなるほど責任も重いしやること多い。

 

誰よりも早く出て誰よりもよく働き(この働きというのは)自分で

 

こんなにやってるっって評価するものではなく

 

人から評価されるものです。

 

上司が先輩がすごく頑張っている姿見せられたら自分たちも頑張ろうと

 

思いますよね。

 

それが成功のコツのような気がする。

 

音楽やグラフィックも同じ、こんなに練習したこんなに勉強したというのは

 

わざわざ言わなくてもわかる。

 

こんなに頑張ったんですよ~という言葉の裏には自信のなさがあると思います。

 

今日こんなに練習した、今日こんなにイラスト描いて頑張った

 

私もよく練習のこと書きますがやはり自信がないからということなんですよね。

 

これでいいのかなって自信ない。

 

でもそれを払しょくしてくれるものはやはり練習だったり勉強だったり

 

そして聴いてくださる人たちのお言葉や尊敬する師匠の存在ですよね。

 

頑張って聴かせられるような演奏ができるようになりたいです。

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

diosas-musicさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス