アラベスク…ペダルと今の課題 Debussy-Arabesque | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。


テーマ:

イベントまであと1か月になりました。

 

今の状態でもイベントは問題なしとのことですが、コンクールに向けてとなると

 

更なる課題があります。

 

まだミスタッチがありますのでまずはそこをクリアしなくてはいけないかな。

 

先生の評価は

 

私はフランス音楽合わないかもとか言っていたら

 

私の奏でる音は合ってるわよ!

 

とのことで。。。

 

和音でガンガンとか弾くの好きなのですが(笑)

 

以外とアルペジオやスケールでできているものがあっているかもと思い出しました。

 

そういえば和音はまだ脱力ができていないせいか

 

音が重い気もします。

 

名曲もアルペジオやスケールが入っている曲は多いので

 

頑張ろう!!

 

あとはせっかちな性格が音に出るのか

 

つい長い音・・・

 

2分音符や全音符がちょっと短めになってしまうことがあるみたいで

 

そこの癖は治す必要大です!

 

そういえば今使っている楽譜はペダルが入っているのですが、

 

実はこの最初から入っているペダルは弾きやすいように入れやすいところに

 

入っているとのことで、いかにきれいに響かせるかは

 

ペダルも考えなくてはいけないかなと・・・

 

ペダルが書き込んでない楽譜の版はやはり輸入楽譜になるのかなぁ。

 

せっかくだから自分の世界観を表現したいです。

 

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

diosas-musicさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス