コンクールとアラベスク…次の段階へ Debussy-Arabesque | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。


テーマ:

アラベスクの出来上がりの状態から

 

他の曲の譜読みをしてもいい段階と先生から許可をいただきました。

 

他の曲といっても

 

プレインベンションから2曲、あとはチェルニーです。

 

チェルニーは10番までは合格いただいておりましたので

 

11番からですが、実はこれは今年になってからほとんど進んでませんでした。

 

コンサートやイベントの曲の練習で手いっぱいだったからです。

 

イベントの曲は今やっているアラベスクです。

 

アラベスクは最初に音にこだわりすぎたせいもあり

 

なかなか進んでなかったのですが

 

ここにきて最後まで仕上がりが見えてきました。

 

仕上がりといっても

 

レベルはいろいろあります。

 

まだイベントまで1か月、コンクールまでは3か月あります。

 

その中でどんどんレベルを上げていかなくてはいけないのでまだまだ

 

弾き込みが必要です。

 

なので1番はアラベスクの弾き込みの時間に取られるとは思います。

 

そしてスケールテストも近いので今回受ける調のスケールやアルペジオの

 

精度も上げたいなと日々取り組んでます。

 

スケールテストは2オクターブで受けていくのですが、

 

毎日必ず4オクターブで練習を重ねてから2オクターブで仕上げています。

 

チェルニーやプレインベンションは基礎力を付けるために取り組んでます。

 

それに藝大の先生に提出するベートーヴェンソナタもあります。

 

あれもこれもやるのではなく毎日何にどれくらい時間をかけるかを決めて

 

やることになりますね。

 

毎日4時間、家にいるときはパートナーからあれやってこれやってと頼まれるので

 

それと仕事もあるので2時間も取れない時もあります。

 

でもやると決めたので頑張りたいです。

 

チェルニーは今まで少しお休みしてましたが、練習してなかったわけではないので

 

先生のところにはまず8曲今度もっていこうと思ってます。

 

ただ、レッスンで全部弾く時間があるかなぁという感じです。

 

プレインベンションもアラベスクも脱力もというとおそらく2曲から4曲なのかな。

 

それでも基礎力を上げるために先生のアドバイスを聞き逃さないように

 

集中していきたいな。

 

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

diosas-musicさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス