熱情と理想と現実の狭間で…アラベスク Debussy-Arabesque | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。


テーマ:

今日は朝からスタジオで練習でした。

 

ただ、最近睡眠が平均2時間しか取れてないこともあり

 

疲れがたまっているのもあったかもしれませんが

 

どうも指がうまく動きません。ガーン

 

体調も悪く・・・1時間ほどして早々にスタジオを出ました。

 

体力だけなら何とかなるのですが

 

気力がもう弱くなってたんです。

 

3連符と8分音符を左右で合わせるところうまく行っていると思っていたのですが

 

部分的に出るところがどうもしっくりこなくて

 

気になりだすと今までうまく弾けていたところまでもが気になって

 

という悪循環でした。あせる

 

こうなると

 

今まで弾いた曲に対する完成度も

 

他の人だったらもっと高い完成度だったんじゃないかとか

 

もうダメなんじゃないかと

 

弱気になってしまいました。えーん

 

こんなことはめったにないんですけど・・・

 

毎日こんなに練習していまだに譜読みが終わってないのが

 

自信喪失の原因です。

 

譜読みは早いほうなんです。

 

こんなに苦労するはずがないんです。

 

でもなんかつかめない。

 

先日先生が仰っていたようにフランス音楽が苦手なのかもしれないです。

 

もうドビュッシー嫌だ・・・となってしまいました。汗

 

家に戻っても体調が戻らなかったので

 

久々にメンテに行ってまいりました。

 

メンテをしていただく場所はどこでもいいわけじゃなく

 

その方にしていただくと途端にそれまで何回他のところでメンテしてもらっても

 

全くよくならなかったのに1回でよくなったという所があります。

 

本当に骨のずれから治してくれるんです。

 

それと音楽も癒される

 

ということでまたやる気が戻ってまいりました。キョロキョロ

 

考えてみたら2か月ぶりでした。

 

良い演奏をするためには体のメンテも重要です。

 

行く前までは他の作曲家の曲に変えてもらおうと本気で思っていたんですよ。

 

でも私が目標とするレベルに行くにはこれできないと言ってられないかなと

 

ただコンクールは得意な曲で出たほうがいいのかなと思ったりはしています。

 

この曲を得意にするために頑張ります!おねがい

 

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

diosas-musicさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス