作曲のレッスンと大切なご縁 | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。


テーマ:

今度数か月に一度の個人レッスンの他に

 

オンラインで作曲やピアノのご指導をいただくことになりました。

 

個人レッスンでは最初はピアノを見ていただき

 

2回目はピアノと作曲、前回の3回目もピアノと作曲でした。

 

初めてのレッスンの時の衝撃と喜びは今でも鮮明に覚えています。

 

私が20年のブランクがあってもここまでピアノに夢中になれているのは

 

今、毎週教えてくださっているM先生・Y先生との出会い。

 

そして先生のご紹介で藝大の先生に出会えたことが大きいです。

 

縁のつながりがもたらす幸福感は人生をも変える力があるんでしょうね。

 

藝大というとクラシックというのがすごくイメージありますが、

 

先日のピアノを弾いてくださったアドリブなどもとてもいろんなジャンルが入っていて

 

魅力的でした。

 

そして今は先生のような演奏がしたい!作曲がしたい!という気持ちが強いです。

 

先生からの課題で先日見ていただいたピアノ曲を仕上げて自分で弾いて送るというものと

 

ピアノはバッハのインヴェンション又はソナタなどの曲を弾いて送るというものが出ました。

 

きっと作曲にとってもクラシック曲をしっかり勉強したいという気持ちが高まってます。

 

私は継続してピアノを習ってきたことがないので基礎的なところの技術や知識が抜けています。

 

今後私が目標としていることをやっていくにはやはり今は基礎力を上げなくては!

 

インヴェンションの楽譜は持ってますが一度もやったことがなく

 

ソナタも以前ベートーヴェンソナタ悲愴第1楽章だけはやったことありますが

 

ソナタアルバムはやったことがないんです。

 

ソナチネアルバムは少しやったことがありますが

 

ほんの数曲なので

 

今はどの曲にするかまだ選定できてません。

 

気持ちはインヴェンションですが・・・ソナタアルバムも興味あります。

 

ただ、本当に基礎からと考えるとソナチネなのかなぁ。

 

トリルなんかもなんとなく弾いている感じです。

 

子供のころ楽譜を見て初めてトリルというものに出会ったときに

 

いろんな本を見てその音に接触するもう一つの音をつなげて

 

弾くものという所はわかったのですが先生に習っていたわけではないので自分で

 

こんな感じ?と弾いたことを覚えています。

 

私が持っているインヴェンションはベーレンライターの楽譜です。

 

なんかワクワクしてきました。

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

diosas-musicさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス