アラベスク…拍を感じて弾く Debussy-Arabesque | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。


テーマ:

昨日はスタジオ練習とレッスンでした。

 

前回Y先生に曲の全体じゃなく一部分だけ集中してやったほうがいいですよ

 

どこか1か所は完ぺきというのを作るのも自信につながるということだとは思うのですが

 

前頁部分練習してつなげてという練習をしていたので

 

中々仕上がらなかったのはそのせいかもと

 

2ページを中心にやっていきました。

 

レッスンでは脱力からやりました。

 

今回は手首を使うスタッカートだけじゃなく指先でのスタッカートまで進むことができて

 

上手です!とほめていただき嬉しかったですおねがい

 

次は腕を使うスタッカートということです。

 

以前ピアニストのランランさんが番組でチャイコフスキーの曲を例に

 

腕を使うスタッカートの練習方法をコメントしていたのを思い出しました。キョロキョロ

 

脱力が終わるとスケールテストが3週間後に控えているのでスケールとアルペジオを見ていただき

 

最後に曲に入りました。

 

2ページまで見ていただこうと思っていましたが結局4ページ目まで見ていただきました。

 

3ページ目と4ページには2分音符が多く出てきます。

 

そこが慌てているせいかついつい4分音符で弾いてしまう所があり・・・ガーン

 

拍を感じて弾かなければと反省です。

 

あとは8分音符と8分音符3連を合わせるところはきれいにできているけれども

 

部分で出てきたところが怪しい・・・と

 

そうですよね。拍感じれてない。

 

3連の方に気が行っているので8分音符の方はついついのりで弾いてました。

 

ここも直さないと本番で緊張したときに崩れたら大変です。

 

様々な課題がまだまだあります。

 

 

そういえば8月のイベントで同じ曲を弾く人が何人かいるらしいので

 

気合を入れないとな。

頑張ります。

 

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

diosas-musicさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス