アラベスク…物語 Debussy-Arabesque | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。


テーマ:

アラベスクの部分練習5ページ目は最後のページなので

 

ここでいかにきれいに響かせるか・・・

 

終わり良ければ総て良し!という感じで気合が入ります。

 

5ページ目は3つのパターンがあります。

 

1つは昨日のブログに書いたところですが

 

そこが決まったら今度は

 

 

この左から右手にかけての3連でのアルペジオ

 

ここはこの受け渡しをスムーズに綺麗にするように弾いていきます。

 

アルペジオの音を覚えて弾き込んでいきます。

 

親指が強すぎたり小指側が弱すぎたりしないように

 

粒をそろえてなおかつ1つのアルペジオの中でも山を作って弾く

 

感じかな。

 

ここはやはり口を使います。

 

そしてここが流れるように弾くことができたら

 

 

この最後の部分になります。

 

実はここすごく苦手だったんです。

 

ひとつひとつ楽譜を読みながら弾いていた時は・・・

 

でもM先生からここくりかえしているよ。

 

って教えてくださって・・・

 

よく見るとの部分がオクターブ上がりながら同じ繰り返しでした!

 

おぉぉ!こうやってみると本当にそうだって・・・

 

でも大体こうやってどんどん音が上がっていくと通常はクレッシェンドなんですが

 

3小節目はデクレッシェンドになっているんですね。

 

そして最後の小節はピアニッシモのところ

 

でもここは試験ならより弱くなんですが、演奏となるとそう単純にはいきません。

 

どんなタッチで演奏するかが課題です。

 

この最後の段は・・・・

 

と自分の中で物語を作ってそのワンシーン。

 

つまりこの曲を通してどんな物語が進んでいくか。

 

そしてラストシーンはどんな場面なのかというのを意識して演奏したいです。

 

頑張ります。

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

diosas-musicさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス