アラベスクでの新発見!! Debussy-Arabesque | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。


テーマ:

今日はスタジオで練習でした。

 

4時間練習時間取れましたので脱力スケールもじっくりと取り組みました。おねがい

 

スケールは片手ずつしっかり確認をしてから両手を合わせました。

 

こうやってみるとなんとなく勢いで弾いている調のスケールはところどころミスタッチ

 

が出るので自分の弱点や実はわかってなくて指使いが違う所などがわかり

 

とても有意義な練習になりました。

 

今日はイ長調 A dur を中心に確認と練習です!

 

こうやって毎日1つづつ調を仕上げることができればテストの時もミスらないかなぁキョロキョロ

 

と感じております。

 

大体ここまでで1時間使ってないぐらいです。

 

後の残りはアラベスクの練習をしました。

 

最初は1ページと2ページの確認と苦手部分の集中練習。

 

テーマ部分の8分音符と8分3連符はできるようになったのですが、

 

部分的に1小節の中の1拍だけにその組み合わせが出てきていたらうまく弾けるときと

 

変になってしまうときがあるのでそこを意識して練習することと

 

2ページ目の最後重音アルペジオでスケールのようになってメロディを奏でている所

 

の練習をしっかりしました。

 

 

ここは片手ずつですとできるのに両手合わせると途端にできなくなるんです。あせる

 

まるでインベンションやったときみたいです。

 

ここは練習の仕方を先日先生に教わったのでそれをやりました。

 

まずはこんな風に弾いてみます。

 

(ちょっとざっくり過ぎて汚くてごめんなさい・・・拍子書き忘れました汗4/4です。)

 

この時点で1小節毎に・・・

 

1小節目ができたら2小節目だけそこまでできたらつなげてという形で何度も何度もした後で

 

楽譜通りにここもまずは1小節目だけという形で仕上げていきました。

 

次に3ページ目なのですが・・・

 

ここも1小節何度も繰り返してできるようになったら2小節目という形で練習しました。

 

そして3小節目なのですがここは両手で和音が跳躍します。

 

間隔がつかめないでいたところ・・・・

 

新発見!1拍目で右手で弾いた和音が跳躍した後左手で同じ音!!!!

 

 

これで迷わずできるようになってなんか得した気分音譜

 

3ページが終わると4ページ目。

 

4ページ目は最初の和音の部分だけ真新しいのでそこを重点的にやりました。

 

最後に5ページ目なのですがここは今日のところは片手練習だけです。

 

そして最後に1ページから4ページを通して弾くということをやりました。

 

最後までもうちょっと!

 

通して弾くと弱点のところが見つかります。ニヤリ

 

そしてそこはまた後日の部分練習強化となるかなぁ。

 

楽しい。

 

あっという間に4時間たってました。

 

明日は自宅で練習です。

 

5ページ目を両手で合わせるところまで重点にしたいな!

 

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

diosas-musicさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。