大人のピアノ ここから挽回するために | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。


テーマ:

やっとの思いで大人になってからのピアノを再開させたわけですが

 

そのせいか、あれもしたいこれもしたいと

 

したいことがいっぱいで1日24時間では足りないですあせる

 

そして先生とお話しすると

 

決まって言われるのが

 

慌てない急がない!びっくり

 

音楽は・・ピアノは・・時間をかけてやっていきましょうって。

 

そうなんですよね。

 

自分の体力を過信して何度も倒れてはレッスンをお休みしたりしている・・・汗

 

慌てすぎなんだよガーン

 

急いでやって結局やり直ししたらその時間がもったいない。

 

先生のおっしゃることもよくわかるんです。

 

でも性格なのかなキョロキョロ

 

ついついどんどん進みたくなってしまう・・・

 

でも結局は先生のおっしゃるとおりだったりして・・・

 

大人になってからのピアノは子供時代のピアノと違って

 

頭で考える・・・つまり理論から考えて進んでいくのは

 

いいそうです。

 

私もそういうところあります!

 

でも、これって子供のころもどっちかというとそうだったかもなぁって

 

最近思うんですよ。

 

だからよくそのあたりを注意されたことがあったかもしれないと

 

思い出したりして・・・

 

ハイフィンガーが悪かったわけじゃなくそういう所がのびなかった原因かもしれません。

 

子供のころなんでも理詰めで考えて話すような子供だったかなと。

 

理系だったかな・・・

 

だからコンピューター系には割と強かったり、数式解くの大好きだったりと・・・

 

そして昔音楽は文系という話を聞いたとき・・・

 

ちょっとびっくりして、文系は苦手分野なので・・・

 

文章書くのも苦手・・・

 

でも人から文才があると言われたこともあり(それはないとは思うのですが)

 

音楽好きだし科目の中でも得意分野でしたから

 

文系だったのかもと思ったりもしています。ニヤリ

 

話が飛びました><

 

大人になってからのピアノ

 

上達のコツは体の仕組みなんかも意識しながら

 

理論で理解してから実際にやってみる!

 

これがいいみたいです。

 

そして子供から始めたピアノと違って時間も限られていますから

 

子供だったら1→2→3・・・と進むようなものでも

 

大人の場合はいきなり4をやりながら1・2・3もマスターしてしまう!なんて方法が

 

向いているようです。

 

つまり前にもお話ししたような曲の中で自分がマスターすべき技術を

 

見つけて(みつけてもらって)そこに対する練習を組み合わせてする。

 

そして、よくある難易度にA・B・Cというものにとらわれすぎない。

 

Aでも完成をどこにもっていくかによって難易度はBやCになり、

 

Cでも完成の設定次第ではBになったりするわけです。

 

この完成というのは一通り弾けるだけなら難易度は低く・・・

 

聴かせる演奏や人に響く演奏だったり同じドレミと弾くのでも

 

どんな風に響かせるか音にこだわったり

 

ということです。

 

例えば難易度Aにベートーヴェン作曲の「エリーゼのために」がありますが

 

これは割と簡単に弾ける難易度となっているようです。

 

でもピアニストが弾くと違いますよね・・・

 

それが聴かせる音楽になっている、響きや音にこだわるということに近いかな。

 

タッチの問題だったり体の使い方だったり・・・

 

身体の使い方というと見えている部分をイメージしてしまいがちですが

 

実は見えてない部分・・・

 

身体の内側の使い方なんかも含まれます。

 

そこまで行くには至難の業かもしれません。

 

子供のころから10年20年やっていても到達できない人が沢山いるようです。

 

でもそこまで行かなくても上手に演奏はできていると思うんですよ。

 

子供からのピアノであっても大人からのピアノであっても

 

目標設定でそこにどこまで近づけるかも決まってくるような気がしています。

 

目標設定しても自分の資質などの問題からそこまで到達できるかどうかは

 

わからないんですけどね。

 

でもこんな風に弾きたいなぁとかこんな風になりたいなぁって考えるだけで

 

夢がある感じがするので私は目標設定するの好きです。

 

ピアノ演奏って人生が出ると思うんです。

 

その人が歩んできた道というか。

 

だから同じ曲を違うピアニスト様が弾くと全然変わるということが

 

あるのは技術面だけじゃなくそういったことも影響しているかもしれないです。

 

私はいつかその人生というか自分の内面を表現できる演奏がしたいなぁ・・・音譜

 

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

diosas-musicさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。