アラベスクで指のコントロール Debussy-Arabesque | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。


テーマ:

今日はロマン派作曲家

 

ガブリエル・ユルバン・フォーレ Gabriel Urbain Fauréさんが生まれた日です。

フォーレさんの曲では歌曲『ペレアスとメリザンド』に入っているシシリエンヌが

綺麗なメロディで好きですね。

 

 

和声の領域では、フォーレはシャブリエとともに、ドビュッシー、ラヴェルへの橋渡しといえる存在であり、19世紀と20世紀をつなぐ役割を果たしている。

Wikipediaより引用


とあるように今譜読み中のDebussyにも和声でつながっている?!

 

バロック時代から古典派ロマン派近現代とどのように和声の考え方が変わっていったか

 

作曲にどのようにアプローチしていたのかをもっともっと知りたいなと思います。

 

この辺りはまだまだ勉強不足ですが、どうやら同じ女性に求愛したということがあったらしいですね。

 

さて、今回初めてフランス音楽に挑戦しておりますが、これがなかなか難しい(笑)

 

特にまだ指のコントロールがままならないのがバレバレですあせる

 

でもこれを何とかクリアしたい。

 

自分の想いを伝えたい想いを指に落とし込むにはまずは指づくり?!

 

かなと。

 

どうやったらいいんですかね?

 

まだわからないですが、来週から本格的にアラベスクのレッスンになると思うので

 

そこでいろいろ教わりたいな。おねがい

 

音作り詩ながら譜読みしていくので結構時間かかるかもしれません。

 

まずは指が動くように頑張らないとですね。

 

今回の曲はアルペジオが中心ですがその中でもアクセントになる部分がある

 

3~4ページ目が好きなので早くそこまで行けるように頑張ろう!音譜

 

 

 


 

 

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

diosas-musicさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス