アラベスクでマスターすること Debussy-Arabesque | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。


テーマ:

ピアノを再開させて数か月

 

今まで何曲かトライしました。

 

そして新しい曲に入るたびに譜面全体を見て

 

この曲はトリル、この曲はスケール等と自分がマスターすべきものを

 

見つけてその曲をマスターするためにハノンでトリルのためにとか

 

書いてあるものを重点的にやっていくんです、

 

でもトリルだけでもとても多くの練習があり、その都度選んで練習するんですね。

 

そして今回は Debussy-Arabesque

 

ここでマスターしたいと思っているのは指拡げ・アルペジオと親指のコントロール

 

そして右手と左手を同じようにコントロールするという所です。

 

そして結構気が使うのが親指だけが飛び出てしまわないように・・・

 

でもこれが結構大変なんですよね。

 

あとは、アルペジオでもメロディとして響かせたいものは

 

しっかり音を出してそのほかの音は内声というのですが

 

その響かせたい音にそっと添わせるようにというか

 

あまり目立たないようにすることが綺麗に響かせるコツかなぁと。

 

メロディを引き立たせるのが大事だと思っています。

 

 

綺麗にアルペジオで曲を演奏できるように頑張らなくてはです。

 

そして今回の曲になって練習の優先度が変わりました。

 

今までは2時間しかスタジオが使えなくても1時間半しか使えなくても

 

ついついハノンだけで1時間練習してました。

 

ただ今回は音はしっかり出しますが脱力の重みを横に移動しながらの

 

演奏ということもありハノンよりアルペジオなどを重点的に練習してます。

 

特に曲の中で練習することが多くなりました。

 

上級の方はそうやって練習することが多いと思うのですが

 

私にとっては初めての方法です。

 

それと指拡げですが、久々にツールを使って演奏以外の時も

 

トレーニング!です。

 

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

diosas-musicさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス