8分3連符と8分音符!?Debussy-Arabesque ドビュッシーアラベスク攻略 | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。


テーマ:

ピアノを弾くときリズム感をもって弾くわけですが

 

それが何分の何拍子かにより1,2,3と数えたり1,2,3,4と数えたり

 

それぞれですが、今回の曲は4分の4拍子つまり

 

1小節の中に4分音符が4拍あるということになりますビックリマーク

 

でも曲の中には4分音符が出たり8分音符が出たりなので

 

1小節に入る音符数が変わったり

 

ついては1拍子に入る音数も変わるんですよねニコニコ

 

そして今回のアラベスクにはとても有名なフレーズがあるのですが

 

実はそこが難関だったりしますあせる

 

 

何が難関かというと8分音符の三連と8分音符のアルペジオを同時に弾くんですびっくり

 

両手とも3連が一つとかじゃなくそれがメロディとなって繋がっていくので

 

きちんとリズムを分けないといけないわけですね照れ

 

右手は 1拍に3つ 左手は 1拍に2つ です。

 

こういった場合は別々に練習して後で合わせる。

 

合わせるときには右と左手を同時に考えるのではなく・・・ガーン

 

できないよ(笑)

 

ん~きっといろんな曲マスターして練習したらできるようになるんだろうな・・・

 

今までの曲はどちらかにどちらかを合わせる形が多かったです。

 

でも今回のこのような個所のように右と左を別に考えて演奏しなくては

 

いけない曲、結構あるんですよね。

 

ショパンの幻想即興曲もそうだったような気が・・・音譜

 

 

でもここを弾かないと始まらない(笑)

 

それで練習方法は

  • 左手を弾きながら右手のフレーズを歌ってみる
  • 机上で8分音符3連と8分音符を合わせるリズム練習をする

とやってみましたがそれ自体はうまく行きますが実際引き始めると途中でずれたりします。

 

これはいけない!天才ならちゃちゃっとできるんだろうけど。

 

あ~ここで私はそうじゃないって確信したよ!

 

っていうか元々そう思っていたよニヤリ

 

でも、そこはアイディアでカバー

 

最初からつなげて弾こうとするからいけないんだ!

 

ということで

 

↓(ちょっと雑でごめんなさい)

 

 

こんな風に最初は1拍合わせて2拍の頭で右手だけ止める。

 

 

次に

↓(ちょっと雑でごめんなさい)

 

 

2拍合わせて3拍の頭で右手だけ止める。

とつなげる練習をしたら

 

あら不思議!できる気がしてきた爆  笑

 

いつもならすぐ実践と行くところですが

 

今日スタジオでの激痛を考えると体を休めなさいという

 

体からの信号なはず(笑)だから今日はそろそろお休みして

 

明日の朝から実践してみます。

 

練習って工夫が大事ですよね!

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

diosas-musicさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス